So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
社っ長ょぉ~の溜息 ブログトップ
前の10件 | -

ピンぼけ [社っ長ょぉ~の溜息]



054 (500x333).jpg



今回の人間ドックで恐るべき事実が発覚
右眼1.5に対し左眼はなんと0.4という究極のガチャ眼状態
Fケルのえんきん効果が抜群の単なる老朽化の右眼と
乱視が酷くおまけに飛蚊症という手負いの左眼の格差がさらに拡大です


こんな私がカメラのファインダーを覗く利き目が不運の左眼
M・フォーカスで撮影する際なかなかピントを合わせられない原因です
といってもこれから利き目をスイッチするとなると結構大変かも
何度か試した事があってかなりの違和感を伴うのです



036 (500x333).jpg



平昌五輪ライブ中継の際CMで度々登場した元あぶない刑事お勧めの拡大鏡メガネ
ゴールデンタイムを含め物凄い本数の出稿で一躍全国版となりました
おそらくお値打ちだったであろうカーリング枠がLS北見の予想以上の大活躍で
視聴率大アップの大化けとなってはずき感激となったようです


妻もその影響大となり早速アマゾンで購入していたのには驚きました
どれどれ私にも試させておくれとかけてみたところ
左眼のピンぼけがさらに拡大されてしまいアンバランスさが増大でした
残念ながら乱視持ちには所詮合わない拡大鏡メガネ
検眼してキチンと度を入れた愛眼鏡だけが頼りの私です


nice!(36)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

縮むんかいっ! [社っ長ょぉ~の溜息]



最近人気が出てきたのか、予約が直ぐ埋まってしまい
今年の人間ドックは例年よりも1か月遅れとなりました


その日のうちにおおよその結果が判明する一日コースを選択しますが
食事開始1時間後の血液採取を残して検査の殆どは午前中で終了し
最後に担当医師から結果の詳細説明を聞いて終了というスタイルです
完パケの正式報告書は後日郵送されてきます


ドックはやや多めの血液採取でスタートし身体測定へと移行します
と、ここでいきなりガツンと強烈なショックに見舞われました


なんと、身長が1.5㎝も縮んでしまっているのです!


たったの1年間であるべき頸椎の隙間がこれだけ縮まってしまった
そう解釈すると非常に理解しやすく
同時に縮んだものは再び伸ばせる、という希望の星も見えて来るというものですが
単なる気休めというしかないのでしょうか


暫く整体から遠ざかっているので身体の歪みも発生しているのでしょう
ここはやはり体幹を整えそして鍛え直し失くしたものを取り戻し
新たな暦へ突入して行けるようできる限りの健康体を造るしかありません


検査前の筋トレやランニングは尿酸値を上げてしまうという説を
身を以て今回証明しつつ、運動と食事にはいっそう気を配りながら
来年の身長測定リベンジに挑むことにしたいです


nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

姉さん、大変です [社っ長ょぉ~の溜息]



両親はもういませんし姉さんばっかりなのでこれになってしまいました

甥の結婚式の翌朝、突然身体に異変が起きてしまい
その週明け朝一番でかかりつけの病院へ直行しました
いつもとは違う診療科の初診扱いとなりかなり待たされることに


臓器や管に出来モノがあってそれが原因かもしれないので検査を3つ行います
淡々と右手に持つ模型で説明していくドクターは息子くらいの年齢
一つ目はすでに終了した検尿を更に組織検査へと展開させ
二つ目はこの翌日早速行った造影剤を注射しながらのCT検査へと
同意書が必要ではありましたがなんなく消化していきます


しかしながら最難関はちょっと間をおいて行う内視鏡検査です
5大内視鏡検査のうち胃と耳鼻の3つはすでにクリアしており
いよいよ最後に残った大腸と並び証されるほど厄介なあの順番が
ついにやってくるとは誰が予測できたのでしょうか


検査台へはエレベーターでなくカーテン隔てた真隣の更衣スペースで
下半身だけスッポンポンとなりバスタオルを前掛けに検査専用椅子に移動
まもなく上下半身の境目でカーテンが引かれ前掛けがサヨナラとなりまな板の鯉
両足を乗せた部分が徐々に広がって行くのにただただ無抵抗にこの身を任せるのみ


この期に及んでネクタイにシャツ姿のカーテンのこっち側と
哀れもない姿のあっち側の自分は絶対に別物だと言い聞かせ
とにかく冷静にそして決して力まずに男子4女子2の眼からの熱視線を感じながら
人生で最長の部類に入るであろう10分間の奇妙な感触を
私の方へも向けられたモニター鑑賞で楽しむ事にする他ありません


スルスルとカメラが抜けて行くその奇妙な感触が伝わってくるや否や
モニターを見守っていたであろう担当医がカーテンをちょっと開いて顔を出し
「まったく、問題なし、です!」
と、ひと声かけてくれてついに4番目の内視鏡検査は終了しました


検査同意書の家族欄に署名押印し心配して迎えに来てくれた妻に
すべての検査結果で異常なしだったと伝えて安心させ
薬局で処方された抗生剤を買い求め無事帰路についた先週末でした


同意書に書かれたような検査後の難症状もまったくみられず
これでひとまず来る今週なかの次なる大阪での課題消化へと向かえ
3月4週目まで続く予定を一つずつこなして行く力が沸いてくるというものです


下の方には気を付けろと誰かが私に発した還暦年厄年警告
早速的を得たりのスタートとなりました


nice!(19)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

嗚呼、残念 [社っ長ょぉ~の溜息]



官房長官や公取まで登場して迷走を続ける銀座の小学校標準服問題
負のイメージとダメージだけ残して収束していきそうです

目的が如何であれ今回の決断に至った教育者とその協力者には
残念の一言しかでてきません


事の詳細はニュースソースに委ねるとして
1/3世紀以上にわたりファンであり続ける私にとって
特にこのような形で弄り回されるGAが残念でならないのです
ブランドイメージによからぬ傷が付いてしまわない内に
即刻勇気ある、そして潔い撤退を願いたいものです


そもそも今回の騒動、制服ではなく標準服であるところが
事をなおさらややこしくしているようです
学校が定めた標準に沿った服装なら何も問題はないはずなのに
その標準に特定のブランドを指定しただけでなく
その完成品の購入まで促したところで大問題へと発展しました


ところで、普段よく耳にするJISやJAS
日本工業規格ならびに日本農林規格の略称です
製品、サービス、農林畜水産物等あらゆるモノと事の品質保証を示す証
これらが世に送り出される過程はまこと事細かい「標準」として定められ
均一化された品質が創造されていることを保証するものです


偽装工作でやり玉に挙げられた車や鉄鋼会社の事件は記憶に新しく
「標準」から著しく逸脱した行為が発覚して大問題へと発展したわけで
その代償たるや計り知れないものとなりました


今回公立小学校という舞台で飛び出した突拍子もない標準策定
入学式や卒業式など特別な学校行事に一張羅で参加してもらおうと
しかもプライベートな特別機会にだって着てもらえるじゃないかという
校長先生の昭和な服育思想が平成の終わりに見事弾かれてしまった
そんな騒動が東京のど真ん中で起きたというお話でした


nice!(36)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

暑~ぃ一日 [社っ長ょぉ~の溜息]



046 (600x393).jpg



日曜はやっぱり安息日でなければいけません
と言いながら掃除とジムを入れ替えたから今日は朝から一汗かきに
それにしてもいつもより汗の出だしが早いムシムシ日曜
明日はもっと凄いのだというけど、月曜の満員電車は嫌や



都政の将来はきちんと有権者に伝わったのか都議選
想定内と言えど驚きも隠せないと、デジャブゥで終わればいいのだけど
素人集団に都政が果たして務まるのか、それともいつぞやの二の舞か
今後の国政の行方や如何に、フレンチ食ってる場合か安倍さん



対局部屋の空調はどんな感じ?
藤井君、だいぶ苦戦してるみたいで文字通りホットな一日
ここまできたら竜王戦のトップ取って貰いたいな
今日もあのキムチうどんかいな?フーフーやね



撮り貯めた試合観戦のサンデー・アフタヌーン
しかしとんでもないサンウルヴスの体たらくには怒り心頭
オールブラックス対ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦で口直し
何がいったい違うのか、分析しようとした自分にまだ熱さが残ってる!?



最後に、古巣相手に早い回から大炎上の山口君、だったらしい
見る気も応援する気もとおに失せてしまった今シーズン
オフの大粛清ばかりにスポットが当てられ焦げてしまいそう
密かに地元贔屓になろうかと真剣に考え中
それほど熱さが戻ってきた横浜スタジアムですよ。

と、本当にホットなサンデーでした

nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ブラック・フライデー [社っ長ょぉ~の溜息]



 

093 (600x397).jpg



今日初めてこの言葉を耳にされた方、さぞや多かったことでしょう

なんだかよくわからないけど前倒しでセールやってるぞと

流れで思わぬ消費活動に駆られたのではないでしょうか



一昨日米国の旅より無事戻り、さてその関連記事をと当然考えていたところ

今朝の電車内で表題に関するニュースが流れていましたので

これは早速突っ込まないといかんわと、急遽記事内容変更です



IMG_0704 (600x450).jpg



アメリカでは11月の第4木曜日を祝日として感謝祭を祝います

宗教色が年々薄れていくもののご馳走を囲んで家族や友人が集う

日本でいうところの正月に値する大切な年中行事なのです



実家を離れちりちりバラバラとなった家族メンバーが各々移動するため

日本の年末年始同様に感謝祭を挟んで空港や道路は大混雑です

行きの便でも大勢のアメリカ人と思しき乗客が搭乗していたり

案の定、今回使用した国内線の発着空港も大混雑でした



IMG_0705 (600x432).jpg



詰め物をした七面鳥とアップルパイで大人気に祝った翌日から

今度は本格的にクリスマス商戦が始まるわけで

とりわけ感謝祭明けの金曜日は午前零時から開店する店も多く

休暇中の大勢の買い物客でごった返すのです



大恐慌が始まったブラックマンデーに引っかけ

儲かって黒字になるということから付いたそうなこの名前を

個人消費喚起の起爆剤に使おうとその背景をなんら説明するでもなく

単純にパクってその効果にあやかろうとするなんでもアリのニッポン

果してその効果や如何に?



IMG_0713 (450x600).jpg



勤労感謝の日という同類の祝日があるのだから

せめて少しでもオリジナリティーを残すためにも

その翌日からセールを始めるという頭はなかったのか?



ちなみにこのブラックフライデーを控えた小売店では

目標の品定めをする客が多く訪れるといい

それを狙ってプリ・セールを試みるものの

どうやら財布の紐はかなり固く閉ざされ効果薄のようです



094 (398x600).jpg


nice!(23)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

究極の選択 [社っ長ょぉ~の溜息]



 

気が付いたらPCの前でコックリコックリと居眠りしてた秋の夜長

思いついた時に書き溜めておこうと次の記事を思案中の出来事でした

どうやらおまけに間違って予約投稿のボタンまで押してたみたいで

 空記事がアップされてしまったようです

無駄足を踏ませてしまった方々、どうもすみませんでした



アメリカ大統領選もいよいよ佳境に入ってきたものの

感情的になってしまった感が強い予備選の大きなツケが

最終コーナーでどっと回って来たというところで

第三回TV討論会も予想通り中身のないただの罵り合戦でした



一昔前、命がかかってるなら選ばなきゃいけないような

ヘンテコな二者択一問題が流行った時期があったのを覚えてますか?

例を挙げろと言われたら放送禁止モンが意外に多かったので

ここでは今一番旬な、といっても海の遙か向こうの話になる

クリントン vs トランプ

ジャスピンで一番わかりやすい例題として挙げてみました



どうしてこんなことになってしまったのか?

皆さんの記憶にまだ新しい英国のEU離脱決定と

皮肉にも同じ轍を踏んでいるような気がしてなりません

しかし、来る11月8日にはお二人のどちらかが大統領となる

紛れもない事実を突き付けられているのは米国民だけではありません



ほくそ笑む中露を背後にかかえるニッポンの舵取りが困難極めること間違いなし

悠長にハローウィンで浮かれてる場合ではありません

Trick or Treat ?

あの面構えの暴言王の口から出る日にゃ背筋が凍る思いをするでしょうね



内向き保護色が日ごと強くなっていく米国のアメリカン・ファーストの流れは

小池さんの都民・ファーストの同義語だと捉えるなら

それこそ、大変なことになってしまいそうです



12月のプーチンさん来日、フィリピン大統領の訪中と来日

サウジ皇太子の訪中と来日&SBとの巨額ファンド開設

自民党総裁任期延長の議論と衆議院議員解散総選挙

そしていよいよ姿を見せるのか改憲



究極の選択ののち必ずや薄れていくであろう極東での米国の陰

2017年酉年、日本にとっては最初で最後

正のプレゼンスを示す時がやってくるのだと

広島にオバマさんが残していった鶴が語りかけているような気がします


nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

中州で豊洲を語る [社っ長ょぉ~の溜息]



 

博多images59RY5SVV (249x203).jpg



生まれてこの方一度しか足を踏み入れたことのなかった九州

実に五十数年ぶりでこの三連休中、福岡初上陸の旅に来ております

予約投稿される頃は旨い魚でいっぱい一杯

すでにホテルに戻って出来上がっておるはずです



モツと豚骨がNGな私と鶏が苦手な妻の博多グルメ紀行

そしたらいったい何食べまんのん?

高角な突っ込みの集中砲火は覚悟の上で新たな発見を目指しましょう

観光というよりかは博多の空気「すいとぉ~」企画です



外野からの中州の評判は賛否両論だったのと

万が一ロッテに初戦を取られるようなことがあるなら

身の危険を感じるやもしれないということで今回はおそらくチョイ見だけ

いずれにせよ同じ博多からということでご勘弁の豊洲第二弾

市場移転継続はアリか、それともナシかをお送りします

**************************************


今回の騒ぎは全て「土壌汚染防止対策法」という法律が発端です

高度経済成長の負の遺産を断ち切ろうということで成立したわけですが

どうも一人歩きし過ぎる悪い癖が抜けきらない我が国のこの手の法律には

常時変な解釈や抜け道が付きまとうのであります

盛り土と空洞の議論、はたまたモニタリングに至るまで

いったい何が起こっとるんじゃとなってしまうのがまさにその証拠です



この法律を地下水の「正しい在り方」を示すものと捉えれば

今後の展開が少しは分かりやすくなるかもしれません

現行法に変わりなければ汚染地域から半径1㎞以内の地下水が

飲料として適切かどうかで土壌改良工事の合否が分かれます

しかし、今の世の中いったい全体誰が豊洲周辺で井戸水飲んでますねん?



いやいや、ああやって実際に湧き出し溜まっていく地下水が

現に許容汚染濃度を超えてしまっている以上市場なんかダメですやん

とこれは食の安全の見地からして御もっともな見解ではあります

では、仮に盛り土処理がきちんとされていたのならどうなっていたのでしょう?

答えは、誰にもわかりません



実に200ヵ所以上の地下水モニタリングスポットを設けたという事実は

この地の汚染状況の厳しさを物語っているのと同時に

市場という特別な施設に対する防御網の役目を担うという意味を持ちます

空洞スペースには汚染地下水の浄化装置も設置されており

今後起こりうるであろう非常事態に対応していくための予防策は

仮に完全ではないにしてもすでに講じられていたことは事実なのです



では、いったい今後どのように対処していくのがベストなのか?



1.土が剥き出しとなっている個所は全て厚さ最低50㎝以上のコンクリートで蓋をする

2.溜まり続ける地下水の浄化・排水設備の増強を行なう

3.対策終了後速やかに移転作業に移行する

4.同時にかかった追加費用は本件に係わった無責任な新旧責任者たちと

大いに旨い汁を吸った越後屋と悪代官たちから搾るだけ搾り取って充当する



こんなん、出ましたけど...やっぱりナシですかね


nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

豊洲あれれ詰合わせ [社っ長ょぉ~の溜息]



 

無題 (275x183).jpg



私にとって「豊洲」とくれば「あられ」が絶対的連想ゲームなので

その豊洲がごった返し状態に陥ってしまった今日この頃

ひとこと言わずに通り過ぎるわけには行きません



「盛り土」を「もりつち」ではなく「もりど」と読むんだと

改めて学習する機会を与えてくれた豊洲市場問題は

出口が見当たらないまま空洞と盛り土の間を行ったり来たりの膠着状態です




実際に土壌改良工事の如くこの問題を改めて深く掘り下げていくと

それこそ文春もぶっ飛ぶぐらいのスクープがわんさか発掘されること間違いなし

その先導に就任2か月の男前小池都知事自らが立ち

化膿しきった傷口から徹底的に膿を吸い出さんとしています

こんな時、あの緑色の薄気味悪い万能薬「たこの吸出し」があったなら

魚河岸だけに事はもう少し早い展開で解決に向かったのかもしれません



ー醤油あれれー



そもそも築地市場の移転話は降って湧いたわけではありません

巨大魚河岸の適正代替え移転先候補なんて存在しえなかったので

LPG輸入基地跡なんぞに白羽の矢をあてた日には

裏裏大いに在りきと懐疑心を持たずにはいられません

案の定ほどなくして土壌汚染問題が浮上して、てんやわんやの始まりでした



ーサラダあれれー



本来、土壌汚染の可能性が存在する土地の売買において

売主側が法に則った調査及び改良工事を行うとされるのが常です

実際、2007年3月に売主による土壌改良工事は終了し

しかるべき報告と届出が都に行われています

しかし翌月、当時の石原都知事が4期目再選早々再調査を請求をしました

食の安全を再考慮してハードルをぐっと上げ、サラにしてんか

すでに終了していた改良工事そのものがNGとなって追加工事の発生です

その代金78億円也は売主が支払ったそうですが...



ー昆布巻きあれれー



訳の分からないまま2011年正式に売買契約が結ばれて

当初559億円だった売価がなぜか1859億円となり

現在の週刊誌ネタにつながるという件です

汚染土壌の土地売買には必ず瑕疵担保責任の条項を付け加えるはず

契約後取り決めた期間内でもし汚染が改善されていなかった場合

売主は速やかにその対策を売主の責において講ずるというやつです



元を辿っていけば売買交渉の段階からおかしな事になっており

本件の責任者があの市場長さん達だったかどうかはわかりません

もしそうだしとしたら大事な案件進行中あまりにも頻繁過ぎる交代ですね

そして決済欄の一番左のスペースにハンコを押した方の責任が

最も重大だという事を付け加え第一弾を終了します


nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

便利なはずなのに [社っ長ょぉ~の溜息]



Credit card.jpg



クレジットカードの使用時に不便を感じたことありませんか?



セキュリティーの隙を突いてカード情報を盗み取る事件が激増したせいか

近年、カード使用時におけるカード会社のチェックが厳しくなっています



具体的にどういうことかと言いますと

普段使用しない場所でカード決済をしようとすると

端末で待ったがかかって立ち往生してしまい

すぐにカード会社へ連絡して対応してください、となるのです



店によってはスタッフが「またか」と言わんばかりの呆れ顔となり

別のカードはお持ちじゃないでしょうかと聞いてきます

その場でカード会社に連絡して本人確認すれば済むことなのでしょうが

これが海外だと面倒くささも倍増してしまうどころか

一瞬にしてブルーな空気が漂ってしまうのです



社会人一年生以来使い続けてきたA社のカードでしたが

3年前の出来事を機にスパッと退会してしまいました

現在使用しているB社カードはその時急場を凌いだものです

後日退会の理由を聞かれたので

カード本来の利便性をすべて削ぎ落としてしまっているからだと答えました



会員の使用履歴をトレースしての警告行為だということは理解できても

不正使用撲滅へのセキュリティー投資増強よりも

ユーザー負担の方が大きいというのは納得しがたいものです



そんな中、最近のカード決済にIC対応のPINコード入力式端末が

かなりの割合で普及してきてセキュリティーの度合いはupしています

最初は店員さんの目前でのコード入力に抵抗を覚えましたが

今では食事の際テーブルでのアナログカード清算に抵抗感を持つまでになりました

カードの扱い、くれぐれも注意したいものですね


nice!(34)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 社っ長ょぉ~の溜息 ブログトップ