So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

引っ越しというものは [独り言の抽斗]



IMG_1250 (550x413).jpg



北の大地で大奮闘中の先生にお先に失礼とばかり
先月最終週末を利用して大阪撤収を完了しました


生活というよりも滞在という形で必要最低限の物資で過ごしていた大阪
たとえ4年強の短い期間であってもそれなりに物は確実に増えていきます
なので、引っ越しという形がちゃんと成り立ってしまうのが恐ろしい


定番であろう不用品の廃棄からスタートし
荷の行き先を現住所、会社の倉庫、そして山小屋へと振り分けるのですが
この移動によって現地で弾き出されてしまう物もあったりして
その嫁ぎ先まで決めながらの遠隔手配となりかなりの工夫を要しました


繁忙期突入前の実行を決断するや否や
TVや新聞で「引っ越し難民発生の危機」みたいなニュースが流れ出したりで
遠隔地引っ越しともなれば一日違いの大違いで大やけどですから
仕事の合間を縫っての日程選択にも慎重にならざるを得ません


そしてもう一つ、至極当然でも大きな問題が待ち受けます
搬出したものは一両日中に搬入されるというのが引っ越しの大前提
週末のこのチャンスを逃すわけにはいかないとばかり
羽田行最終便の搭乗が危ぶまれるほどギリギリまで作業の立会いをして
何とか無事伊丹に辿り着いた時は可なりの憔悴状態でした


会社の倉庫宛荷物は驚くことなかれ前日の担当責任者が自ら一人
翌日昼前にトラックとともに現れ先方の横浜スタッフを交えての搬入作業でした
次の仕事が控えてるという事もあり4人がかりでアッという間に完了したそうです


そして山小屋分はさすがに積み替え作業を伴ったので翌々日の搬入となり
狭間の一日仕事を済ませた後、眠い目を擦りながら夜間のドライブ
翌早朝から搬入物の設置場所決めとついでの大掃除となりました
トラックの到着が18時近くになると拍子抜けの連絡が入ったものですから
気持ちを切り替えて午後は昼食がてらしばし息抜きの外出です


朝晩はまだまだ氷点下10℃近い土地だけに日没後の作業は大変です
おまけに残雪が氷となって搬入路に立ちはだかりますから
ザラメとなった雪を敷き詰めスリップ防止をはかります
案の定、予定時間をオーバーしての作業終了となり
遅くなってしまった夕食はラストオーダーぎりぎりの滑り込みセーフでした


おそらくもう経験する事がないであろう今回の変則引越し
久し振りに迎えた自宅での週末でも抜けきる事がなかった蓄積疲労
明日に控える一日人間ドックに影響しなければと祈るばかりです


nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:blog

nice! 24

コメント 10

ハマコウ

あわただしい引っ越し作業は大変です。
お体を大切にしてください。
by ハマコウ (2018-03-06 21:51) 

hatumi30331

お疲れさまでした。
色々大変でしたね。
引っ越しは大変です。
私も、今まで数回の引っ越しを経験。
終わってからグッタリでした。
のんびり休憩してね。
by hatumi30331 (2018-03-06 23:51) 

あるいる

この時期に普通の引っ越しをするだけでも大変ですのに、搬送先が三カ所になるとは、僕の頭ならパニック状態になること必至です。
なんとか一件落着されたようでなによりです。
一仕事終えたあとの人間ドック受診。
もしかするとこの状態が日常に近いのかもしれませんから、本来の身体の状態をチェックするのにはいいのかもしれません。
これで大きなモンダイがなければますます安心ですよ。
バリウムを飲んだあとがちょっと苦手なのが、モンダイかもしれませんけれどね。

by あるいる (2018-03-07 03:37) 

tommy88

こっちで売買契約、バイバイ。
あっちで売買契約、ハロー。
3回目の「家」購入は現金払いのニコニコです。
あれ止めてこれ止めての手続きと、その逆をやります。
分かっていることは、金で済むことはカネで人任せ。
倹約のスローガンもどこ吹く風で、引っ越し貧乏、暇なしです。
35万円の引っ越し代金も翌日からは50万円。
ここは無理してでも飛びつきますが、流れは我らに。
21日積み、あちら様の都合でおろすのは25日。
23日から夫婦で床をコーティングし、カーペット類を購入ニトリ。
北海道出身のニトリで部屋に合わせた家具を買い、荷の到着待ち。
ただ、気力と体力の維持が、ちょっと心配かな。
お先に終了の社長に栄光あれ、続きまっせ。

by tommy88 (2018-03-07 07:23) 

ma2ma2

引っ越しお疲れ様です!
引っ越しは今まで3回体験していますが、慌ただしいですね(^^)
by ma2ma2 (2018-03-07 07:27) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ハマコウ さん

お気遣いありがとうございます。
搬入された段ボールの荷解きはまだ全部終了していませんので
落ち着いてからの格闘となりそうです。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2018-03-08 07:48) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

hatumi30331 さん

本当に次から次へいろいろとあるもんで身体が悲鳴をあげて
いるのがよく分かる反面、つくづく老いていくのも実感する
という複雑な心境でもあります。
恒例の一日人間ドックはし特に大きな問題なしで昨日終了し
今週末に控えるベイビーシッターのお役目をこなせばちょっと
したご褒美が控えています。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2018-03-08 07:53) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

あるいる さん

やっぱりあった誤配送、配送先指定ミスで「あれどこだっけ」は
ご愛敬とすることにしました。
検査台の上でクルクル強制的に回されるのと検査後のトイレ事情
の面倒臭さに嫌気が差した10年くらい前から、どうせ再検査で
飲まされる胃カメラへ切り替えました。こちらはライブで状況が
判明するので次の一手が早くなります。慢性的炎症はストレスの
ない生活に移行しない限りは仲良くお付き合いですし、糖を除く
代謝系のアラームは遺伝と諦め今までどおり運動と食事で血管
年齢の若返りに努めていくしかありません。
身体年齢44歳、血管年齢49歳、喜んでいいのや悪いのやら、複雑
極まります。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2018-03-08 08:05) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

tommy88 さん

売買、バイバイ、(@^^)/~~~、迷フレーズです。
人生三度家を建てる、なんて古いフレーズを聞いたことがあり
ます。マンションという近代的建築物が加わり、転勤という
強制的移住も継続してその実現性は高くなってきたようです。
お金の力、引っ越しを通じ改めて実感するとは思いも寄らず、
そして新たな雇用を生んでいることもよく分かりました。
遥々お船に揺られてやって来る愛着たっぷりの荷物と新しい
家具家電を頭に思い浮かべながら、新居をコーディネイトして
いく楽しみ(少なくとも奥様にとっては)も始まるわけですね。
我が山小屋は都会的空気の流れが入って16年ぶりの模様替え完了
でした。どうしても何処にもはまらない家具類は身内に嫁ぎ先を
見つけて処分だけは免れました。
届いた荷を見つめどこから手を着けようか、疲れた身体に追い打ち
をかける瞬間は必ずやってきます。段ボールに書き込む収納先と
内容物名の記入は重要ポイントだなと、プロの仕事の凄さを高見の
見物でじっくり勉強した今回の引っ越しでした。
さあ、もうふた頑張り、ファイトです。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2018-03-08 08:34) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ma2ma2 さん

おかげさまで何とか終了したようです。
ちょっとズボラして今回はらくらくパックでやりましたが
それでも大変だったので、自分で荷造りしてたとしたらと想像
するとゾっとします。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2018-03-08 08:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。