So-net無料ブログ作成

神々に包まれて 最終章 [旅の抽斗]

  伊勢志摩スカイラインは内宮のすぐそばから鳥羽へと繋がる片道1,220円の
有料道路です。と言っても普通の山道なの
ですが...。家内がどこぞで貰った
観光リーフレットに通行料20%引きクーポンが付いていたのでチャッカリ使用し
980円也でいざ出発です(厳密に言うと976円でなければいけないのだが...、
4円はお賽銭ということで)。 でも、なぜに1,220円??

15分程登ると赤い立派な山門が現れ、車ごとそのまま境内の駐車場へ。
シ~ンと静まり返った境内に蝉の鳴き声だけが響きます。他に3台の他県ナンバー
車が有るのみで、やはり片手落ちとなっても内宮でエネルギーを使い果たせば、
ここまではなかなかやって来れないのでしょう。

でも、あの内宮やおかげ横丁の喧騒とは裏腹なこの静けさには、身も心もなんだか
ホッと一息つける、しかしながら、やはりどこか凛とした空気は神仏が宿る証なのか。
石段を少々疲れた体に鞭打って登り、辿りついたのは
金剛證寺仁王門

  金剛證寺仁王門.jpg

内宮参拝を済ませた後だけになんか変な感じもします。
仁王門をくぐると眼前に蓮の池と太鼓橋の風景が広がります。

蓮間の池から本堂をうかがう.jpg
 奥に見えるのが本堂

蓮と太鼓橋.jpg

線香、ろうそく、賽銭を静まり返った本堂へ納めて出発です。
神仏が同じ敷地に祀られた珍しいケースではないでしょうか。
金剛證寺からスカイラインへ戻り、5分程登ると朝熊山展望台に到着します。

朝熊山展望台.jpg
 

展望台から見る鳥羽方面です。視界の良い時に左手に中部国際空港や富士山も
眺めることが出来るそうです。
スカイラインの料金所で貰った福引券で、展望茶屋にて福引一回できますが、もちろん
スカしか貰えません。ちなみに何故か絆創膏でした。靴擦れへの心遣いか!?

体力が奪われないうちに二見浦へ移動です。
スカイラインの終点鳥羽から海岸線を西へ少し戻ります。何処となく千葉外房の海沿いに
似た感じの道を走ると、間もなく夫婦岩の案内板が見えます。

小学校5年生の修学旅行でこの辺りに宿泊したような記憶が薄らとあるのですが、
何だか全てが変わったしまった様な気がしました。半世紀近くになるわけですから
無理もありませんね。ここでも今度は、真っ黒に日焼けしたおっちゃんの誘導で
土産物屋の駐車場へと入っていきます。

なんでも、ここで1、500円以上買い物をすれば1,000円の駐車代がタダになると
いうカラクリでした。解釈の仕方は色々です。
その代わりと言っちゃあなんですが、この店の中を通り抜けすると、確かに夫婦岩へは
結構な近道になります。駐車場に立派な鳥居まで建てて本当に神様様ですよ。

二見浦夫婦岩.jpg

夫婦岩の手前で二見輿玉神社にお参りを済ませて、正面チョイ右からのショットです。
真正面は何故か写真屋さんがガッチリと押さえていて、有償での撮影が行われて
います。意外と観光客のみなさんお好きでした。
ところで当時、早起きさせられてここから眠い目を擦りながら日の出を拝んだ記憶が
あります。暇をみて何処かにしまってある卒業アルバムをチェックしてみることにします。

本当はこの後、鳥羽水族館へというプランもあったのですが、どうやらこの辺が潮時かと、
そのまま玄関前を通り過ぎ、一路ホテルへと帰路のルートをとりました。

部屋へ戻って冷えたビールで渇いた喉を潤し、暫しうとうとしたかと思ったら、お待ちかね
夕食タイムとなりました。今宵は和会席をベイ・スウィート舘の『浜木綿』でいただきます。
6種の前菜に始まり鱧の椀、本日の鮮魚の造り、サザエと白身魚の焼き物、口直しの
海草素麺。続いてメインの伊勢海老の煮物の後、鮑と旬の野菜の酢の物で最後に
鯛味噌茶漬けで〆て、デザートというコースでした。

いやいや何ともはや、非常に内容の濃い旅となり、部屋へ戻ってその総括なるものを
やろうと思いきや、純米吟醸の地酒が心地よく回って秒殺されてしまいました。
明日は再び帰路のロングドライブが待っています。そのためにも良い夢見ながら
ゆっくり休みたいものです。


-------------------------------  お ま け ---------------------------------


朝食を済ませて中途半端な時間に出発しても、下手に渋滞に引っかかってしまうので
ここはもう一つ寄り道をして行こうということで、志摩スペイン村-パルケ・セスパーニャで
遊んで行こうということになり、チェックアウトを済ませていざ出陣。

  P1010228 (480x360).jpg

                          ん??

  P1010229 (480x360).jpg

                  何か変!? 少ない??

そうです。夏休みのしかも土曜日だというのに人影はま・ば・ら。開場直後ではありますが
それにしても寂し過ぎる...。

しかし、空いていることを良い事に、いきなり屋内コースターのアトラクションに挑戦です。
注意書きにはこう書かれていました。
       

       身長110cm以上
       60歳未満(まだまだオーケー)
       腰・首などに障害のある方(思いっきりNG)
       糖尿病の方(?)
       高血圧・心臓病の方

かなりのハードルでしたが、『マタドール・闘牛士』と名売ったこのアトラクション、実際は
真っ暗な室内を高速急方向転換するコースターでした。しかし、何年ぶりで乗ったのか。
パエリア・ランチをいただき、その後コーヒーブレイクしていよいよ帰路に立ちました。
本物スペインへ行く前だったら...、というのが感想です。

相対的に老若男女・お子ちゃま向けソフトが以外にも充実していた伊勢・志摩の旅。
また行きたくなったみたいです。


nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 17

コメント 12

viviane

夫婦岩・・一度見てみたいです
伊勢神社、ご招待が来たら~行ってみよう(^^)/
え~~~!?コースターに!?乗っちゃったんですか~!?
糖尿病・高血圧・心臓病で引っかからなくて良かったですね(^^
by viviane (2012-08-24 23:45) 

tommy88

住吉小学校でも修学旅行がここでした。英虞湾の真珠、御木本幸吉でしたかに感動させられたり、そんな修学旅行で、もちろんお土産は赤福。お伊勢参りもちゃんとして、夫婦岩は朝の散歩で来ましたね。

そのスペイン何たらは、奈良のドリームランドに匹敵するほどの外し方ではないでしょうか。廃れさせるために贅を尽くしたという村。北海道にも色々ありましたが、もうみんな消えてなくなっています。
by tommy88 (2012-08-25 02:13) 

pandan

素敵な風景ですね、
また行きたくなるところって、いいですね。
by pandan (2012-08-25 07:05) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

vivianeさん

もし、来年の式年遷宮の儀式に招待を受けられるなら、
それは物凄いことです。どこかのおっちゃんがどうやったら
観れるのかと、執拗に係員に質問してました。絶対に無理
だそうです(耳をダンボにして聞き耳立てました)。

家内が好きなんです。過激なコースター。
年一の人間ドックは受けておくものですね。とりあえず
ハードルは越えてます。


by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2012-08-25 14:19) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

tommy88さん

やっぱり浪花の小学生は皆、お伊勢さんですよね。
なぜか赤福は帰って来てから学校で受け取ったような
記憶があります。お代は先払いで。

奈良ドリームランドはそうでしたかね?
とにかくキャラクター全てが可愛くないんですよ。この
アニメの大国をもってしても。近鉄の節税対策かと悪態を
ついてしまう程淋しい状況でした。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2012-08-25 14:26) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

pandanさん

知らない間にシントウイズムが染みついていたんで
しょうね。行きたくなると言うよりも、戻らなければ
行けないのかなと思わせる、そんな場所です。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2012-08-25 14:29) 

mimimomo

こんにちは^^
ご訪問有難うございました~♪
by mimimomo (2012-08-25 17:43) 

だいず

身も心も洗われるような旅ですね(^^)
志摩スペイン村、もうちょっとがんばれ~!
行ったことはないのですが…。
by だいず (2012-08-25 19:33) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

mimimomoさん

こちらこそ有難うございます。
またお邪魔します。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2012-08-26 10:51) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

だいずさん

すっかりケガレの無い身体と心となって戻って
参りました。機会があれば是非一度お出かけください。
どうしても時間が余ったら...鳥羽水族館かなぁ。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2012-08-26 11:03) 

cafelamama

二見輿玉神社での結婚式に参列したことがあります。
夫婦岩の前で新郎新婦が写真を撮っていましたね。
by cafelamama (2012-08-26 14:54) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

cafelamamaさん

夫婦岩は日の大神とその沖合いの輿玉神石を拝むための
鳥居の役目をしているんですね。
それがいつぞやからか、縁結びの象徴となったみたいです。
夫婦になることをシンボルのカエルに掛けると何カエルに
なるんでしょう?
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2012-08-26 17:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0