So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

駆け込み挑戦 [多事の抽斗]



3K8A3412-1.JPG


大晦日もすぐそこまでという年の瀬
説明会にまで出向いた妻をキャプテンに我が家で初めて挑戦する
その名も「ふるさと納税」
今さらという向きありありで今まで興味の「きょの字」もなかったのですが
縁あって今回各々取り組んでみることになりました


返礼品の内訳で巷を賑わせたふるさと納税でしたが
どうやら落ち着きを取り戻しその分魅力減退で参加者は減少気味かも
地元産の返礼品をと国は奨励しているものの?が付いて回る自治体多しです
そんな中、肉・米・海産物は三種の神器らしく登場頻度が半端ない


もう少し早く着手していれば正月休みに楽しめたのにと
PC前にベッタリ張り付いた妻は掘り出し物の物色に余念がありません
自治体検索作戦は端から放棄して返礼品検索の一本勝負ということで
まずは食卓に並べたいもの優先で各種肉類に河豚
続いてチーズ、はちみつ、りんごとワインにetc


ほどなく届き始める物品に果して感嘆の声は上がるのでしょうか
先立って届きだした各市長からの礼状と証明書
中にはその礼状を持参すればご当地の有料施設への入場が無料となる特典付き
各自治体はあの手この手で寄付納税者を惹きつけようと躍起です


極め付けは私のパートのとある自治体
昨日朝、なんと市長さん直々にお礼の電話がありビックリ
首長もなかなか大変なんですね


nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

新たな年を迎えて



IMG_1651-1.JPG



明けましておめでとうございます


どうやら今年も見ることのなかった初夢

白紙を渡されあとは自分で描きなさいということでしょうか

夢の中身はどうであれ今年はまだあと362日あります

焦らず、驕らず、諦めず、トライ&エラー

終わり良ければの一年大作にしたいものです


本年もどうぞよろしくお願いいたします


nice!(28)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

たかが60年、去れば60年 [多事の抽斗]



IMG_1637-1.JPG


新しい元号がどうやら1か月ほど前倒しで発表されるらしいので
会社の事務処理上助かること多しとなりました
そしてその新しい年2019はもうすぐそこまで来ています
一応やるべき家事は終了したはずで最後のミッションまでの空き時間
こうして今年最後の記事更新に充てることができています


時々通りかかり目の当たりにする写真の風景
いつもスマホに収めようとするのですが人通りが多く萎えてしまって
年末のこのチャンスを逃すまいと大願成就の一瞬でした。
私の方が少しお兄さんなこの朋友とも呼べる歴史的モニュメント
主役の座からは降りてしまいましたがまだまだ現役
来るRWCと五輪では数多くの来訪者にその雄姿を見せつけることでしょう


昨年と同様に年末年始の帰阪はなくなってしまった余裕の冬季休暇
必殺ウメ地下の大混雑を賞味できなくなったので
2日夜のすき焼きのお肉はこちら地元でささやかな調達です
仏壇にお供えするわけにはいきませんのでせめてあの香りだけでも届けましょう
もちろん、味付けはおやじ譲りの純大阪風ですよ


家でPCに向かう時間がかなり制限されてしまった2018
記事の更新や皆さまのところへの訪問が滞るようになって残念です
来る2019も同じ様な状況となってしまいそうですが
お暇な時ほんとついでにちょっと覗いていただけたなら幸せです


それでは皆さま、どうぞ素晴らしい2019年亥年をお迎えください。


nice!(22)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

平成最後の [多事の抽斗]




3K8A3164-1.JPG

法案が可決されたことにより亥年のGWは究極の10連休と決定し
残すところあと4か月と半分、いよいよ平成から新しい元号へ変わろうとする中
巷に溢れ始めた「平成最後の〇〇」と言うフレーズがちょいと気になりだします

平成の始まりと共に現役職を拝命して15期30年
平成最後の社長とはなりそうもなくまもなく来る創業90周年までは続投予定の現実
さらにタイトルをもうワンランク上げて100周年まで行ってしまいそうでちょっと怖い
という反面、生涯現役なんてことも頭中をよぎる人生100年時代到来か


3K8A3205-1.JPG

それはさておき平成最後恒例の漢字は「災」と決定してなんだかやるせない気分
台風・地震と立て続けに列島に襲い掛かり甚大な被害をもたらしたから仕方がないのか
復興未だ先が見えずの中越年する避難所生活の罹災者の方々の平成も終わってしまう
災い転じて福となす、そんな起点となるものが新しい時代と共にやって来ることを祈りたい

師走の巷に目を移せば郵便局の皆さんが「平成最後の年賀状」を大合唱している
高齢化と共に取扱高が激減している中での悪あがきにも見えてしまうがノルマ必達
今年の喪中はがきが例年になく届き続ける異常事態発生の折
今年の自身のブランクもあってか何だか創作意欲がいっこうに湧いてこない


3K8A3175-1.JPG


湧いてこないと言えばいつもながら紅白歌合戦の視聴意欲
今年の出場者リストを見ると知らないが知ってるをついに上回ってしまった
これで一体どうするんだと余計なお世話もこういう隠しダネで行くのねと窮状を察する
ギャラはこっちのために温存されてたのかというくらいの面子が発表され
平成最後の紅白で流れるであろう懐かしのメドレーがようやく『売り』となったようだ

サザンなら観てみようかとちょっとそそられるものの
翌元旦の早朝成田山新勝寺詣でに支障が出ないタイミングにして欲しいな
それとサブちゃんも帰ってくるそうだが歌詞は間違えないかと余計なお世話
寝不足でベストポジションの駐車場への道程を間違えないようにしなければ


3K8A3182-1.JPG

来週からまた暮れの挨拶ロードがはじまり仕事の消化はその合間となる
誰も振り向かない我が社のショーファーカーのサスが腰にきてしまうのがちょっと難儀
クリスマス連休の小旅行がなんとかモーチベーション上ゲとなっているようである
RWC横浜国際競技場の日本戦チケットがようやく手に入ったので
駅前にあるマイケル・リーチのカウントダウン・ボードを毎朝見るのが楽しくなった

タグ:平成最後の
nice!(33)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

やっぱり梅田がイイ [趣の抽斗]



3K8A3193-1.JPG

以前から望遠ズームが欲しいと思っていたところへ
お目当ての新製品が出るという運びとなったので
前回大阪へ帰った際いつもの行事も兼て梅田の量販店を訪ねました

そもそもカメラ本体を含めたすべての関連商品をここで購入している私
もちろん地元でもちゃんとチェックは入れているにもかかわらずです
なぜなら、ここが一番安いと確信しているからなんです
おまけに店員さんが比較的捕まえやすいときてるのでなおさらです


3K8A3142-1.JPG

発売したての商品値引きは本当に微々たるものです
特に人気商品ともなればなおさらなのでしょうか
これ、いくらになりますかと問いかけると少々お待ちをとバックヤードへ
即答されないという事はかなり脈ありと見た暫し待つわ私

ほどなくして再度登場の店員さんが差し出した一枚のメモ用紙に書かれた値段
一瞬我が目を疑いましたがそこに書かれた数字は間違いなく
新横浜-大阪間往復の新幹線代
貯まったポイントを使い10%のポイントも付くから実勢価格はさらに下がります
その結果価格比較で紹介されてる最安値よりもさらに安く手に入りました


3K8A3167-1.JPG

こうして手に入れた新しいレンズ
普通ならさっそく開封して試し撮りに出かけるというのが当たり前
ところがどっこい、先週末まで手付かずの状態で部屋に放置されてたところを
ようやく開封してレンズフィルターを装着後そのまま保管庫へ直行でした
試し撮りはおそらく今週末の山小屋あたりでしょうかね


3K8A3080-1.JPG


何事も過程を存分に楽しむ性格、結果が出てしまえばスゥっと醒めてしまうのです
そしてすぐさま次のターゲットを探しているという私ですが
妻にこの事を告げると、私もそうだと思うのよと同調の返答です
似たもの夫婦といはこういうものなのでしょうか
それにもかかわらず結婚生活は35年を経過してなおも継続中とは
ひょっとしてこれも長い過程の一つなんですかね


nice!(29)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

ブラックフライデーだったから [多事の抽斗]



7月に書き始めたシンガポール篇でしたが途中頓挫してしまい
戌年終了間近に迫り紹介し損ねたネタ写真の年末大蔵ざらえ第一弾


3K8A3265-1.JPG

キャプテンウルトラの宿敵バンダル星人襲来かと、一瞬想像させる光景は
8年前には無かった空中散歩ができる巨大な人工植物園群でした
円谷プロが絡んだかどうか定かではありませんが
空白だったマリーナベイサンズの後方開発の目玉なのだと確信しました

MRTベイフロント駅からマリーナベイサンズホテルを抜け徒歩およそ15分
棒状鋼で編み上げられた骨格に種々の植物を繁殖させたバンダル星人たち
そのいくつかをキャットウォークで空中移動できる仕掛けです


3K8A3297-1.JPG

これはほんの序章に過ぎずメインはその奥に建てられた一風変わった植物園
しっかりエアコンが利いた都会のオアシスとでもいうのでしょうか
30mはありそな築山を南洋植物でデコレーションし
エレベーターで頂上まで運ばれた後は徒歩下山しながら鑑賞するという趣向です


3K8A3276-1.JPG


3K8A3278-1.JPG



冷え込んでくるとこういう場所が大変懐かしく思われますが
初雪便りがめっぽう遅くなってスキー場関係者をヤキモキさせているようです
富士山にはそれなりの積雪があるように見えるのですがね


3K8A3267-1.JPG

それにしても商魂たくましいというか溺れる者は藁をもつかむというのか
貪欲によそ様の文化・生活習慣を商売に結びつけようとするニッポン
ハロウィンはなんだか変な風に定着した感があって今さらしょうがないか
と、これ以上突っ込む気にはなれませんが、ブラックフライデーはいただけません

先週末から氾濫気味にTVや新聞広告に登場したBlack Fridayの文字
何かわからないけどセールやるみたい、というのが大方の反応でしょう
本当の意味は検索各社に委ねるとしてさてその効果や如何?
どうやら明日までがそのセール期間のようですからお見逃しなく!?


3K8A3273-1.JPG


街にはそろそろクリスマスツリーが出現しKFCも予約開始となりました
このあたりの流れは昔からのようですからあまり違和感はありませんが
年々この時期増加傾向にある喪中はがきの配送がやけに気になりだしました
年賀状はもうちょっとだけ続けようという気持ちがあるだけに
この年の瀬にまた頭を悩ませねばならないのは正直辛いものがあります


nice!(25)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

う・フ・フ [旅の抽斗]



3K8A3336-1.JPG


シンガポールと同じホテルだから朝食ブッフェもなかなか豪華
特に中華セクションは場所柄かなりの充実感で特に麺コーナーはお気に入りです
ただ残念なことに担当のおばちゃんは中国語しかできないので
片言単語に指差しとアイコンタクトのみの苦しいオーダーで乗り切ろうとします
おばちゃんは何か言い訳してるのですが結果オーダーした麺はいただけずギブアップ
最後に果物を取りに行ったとき麺コーナーのカウンターにポツリと佇む雲呑麺
ひょっとして私のですか、そうジェスチャーで伝えると頷くおばちゃんでした


3K8A3329-1.JPG

朝食後地下鉄で最初に向かったのは豫園と老街です
30年近く前初めてここへ朝小籠包を食べに来てその種類の多さに驚き
古い建物と池のコントラストが水墨画のようでちょっと感動した覚えがあります
当時は公園の脇道に早朝から店先で何段にも積み上げられた蒸籠から
白い湯気がもくもくと立ち上がって食欲をそそっていました


3K8A3327-1.JPG


くるっと一周してみるも当時の面影はまったくなく
もちろん脇道も今はなく白い湯気は私の中の水墨画の世界です
すっかり観光地化してしまった豫園周辺での名物小籠包は諦め
すわっ、習さん登場かと中国製高級リムジン近くで大変な人だかりも出来上がり
そろそろお暇の時間となったようで次の目的地へと移動です
途中器用なお兄さんから縁起の良い赤い切り絵を購入し持ち帰りました


3K8A3321-1.JPG


一人焼肉やカラオケはもうすでにお馴染みとなった日本
中華料理は大勢でというここ中国上海でもどうやらおひとり様が浸透してるようです
昼食がてらで向かった静安寺となりにある上海そごう食堂街での一コマは
厳しい寒さのこれからの季節には最適な火鍋屋さんでしかもおひとり様使用です


IMG_1598-1.JPG


手前のポップコーンやスイカそれに青島一本はサービスのお品
好みの具をメニューから選び好みの出汁と薬味たれで食べるというお店は大繁盛
隣で既に姿を消してしまった日本食レストラン跡とは好対照でした
それにしても甘い味のポップコーンにはどんな意味があったのでしょう?

夜の部のスペースをしっかり確保しほどほどで店を引き揚げたあとは
いち早く再開発の手が入ったモダンな南京西路を暫し散策して
8年前に丁度開店セレモニーをやっていたユニクロまでを踏破
途中カフェで一服しながらスマホを一切いじらず最後までケーキを楽しむ
おひとり様上海小姐に何故か関心しながら妻と昔談義に興じました


3K8A3348-1.JPG


広大なフランス租界跡にはプラタナスの並木が沢山あって異国ムードを演出します
次回へ持ち越しの復旦大学がある並木通りは静かな佇まいでお気に入りのスポットです
静かと言えばEV化が進むこの国において特に上海はバイクが電動なのに驚き
むやみやたらなクラクションの嵐もほとんど出現せず本当に静かになった上海です

意外に日暮れの訪れが早い上海、そろそろ今回のメインイベント会場へ移動ですが
最寄り駅から一歩外へ出ると大変なことになっていました
大規模な交通規制が実施され行く手を阻まれた半端な数でない人の波に飲まれます
渋谷のハロウィンどころではありません。中国13億人ですから恐怖の何ものでもありません


3K8A3342-1.JPG


密集戦よりオープン攻撃が得意でしたがここは目の前にある蟹を目指すしかありません
数少ないスペースに妻とふたり一列体系で果敢に挑んでどうにか抜け出せました
この夜の外灘へのアクセスは人民解放軍の人柱まで登場して全てシャットアウトでしたから
割を食らった観光客は泣くに泣けずで可哀そうなものでした。
恐らく想像ですがあの夜景を独り占めしていた吾人がいたのでしょうね。


ようやくたどり着いた蟹のお店はオールド上海スタイルで割と質素な感じ
大テーブルに相席スタイルでしたが袖すりあうもなんとか
研修に来てた日本人スタッフがこれで十分ですよと勧めてくれた下から2番目のコースに
ここは絶対お決まりの10年物紹興酒をぬる燗でお願いします


IMG_1602-1.JPG
これはお店でさばいてもらった妻の雌蟹で私は雄を注文


幾らの蟹を食べたかで面子を保とうとするのが中国人なんだと
上海在住経験がある友人が言ってたのを思い出しながら
一番高いコースまで一応目を通してみた日本人の私です


甲羅の中身が勝負の上海蟹、身は本当に雀の涙ほどですから
コースで出てくる他の料理で楽しむのがいいようです
もうひとつ、日本では中華街でも滅多にない赤酢がここ中国にはあります
フカひれと蟹のスープには欠かせない隠し味となります
上海近郊には紹興酒や酢の産地そしてお茶など実に様々な産物が揃っています


IMG_1605-1.JPG



話のタネには十分な上海蟹でもやはり越前や松葉に軍配を上げてしまう日本贔屓
でも、本場の雰囲気で楽しむ事が何よりな体験型グルメとしてなら
一度は試してみても損はないないのではないでしょうか

すっかり夜も更け多少の規制は残るもののあの喧騒は何処へいったのやら
落ち着きを取り戻した外灘近辺にちょっと冷たい風が吹いて
そろそろ冬の準備が始まりそうな上海の街にお別れです
昔なら練炭を燃やす匂いが風物詩の一つでしたがさて今はどんな冬の匂いが漂うのでしょう

nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

レ・レ・レ外灘 [旅の抽斗]



3K8A3344-1.JPG


浦東国際空港辺りでイノシシが走り廻ってたあの頃はズブズブのチャイナ
東海地区にある農場の寄宿舎で寝泊まりし真冬の水シャワー洗礼を受けたなんて
とっくの昔の笑い話にしか思えないほど変貌を遂げた8年前ですら
市内中心部でも路上散髪屋や10元麺屋食堂が繁昌していた上海

国を挙げての行事開催時は街から目障りなものすべてが排除されクリーンになり
タクシーのサービスまで西側並と向上して快適さが格段にアップする上海
前回は万博で今回は栄えある第1回国際輸入博覧会でしかもMr.習のお出まし付き
だから安心安全なんだよ、街のあちこちで見かけるポリスに妻もこれでほっと一息かな


3K8A3355-1.JPG

そして2018年の今、中心部からオールド上海がほぼ抹消されつつあり
数年後には億ション軍団や最先端オフィスビル群へと変貌を遂げているのでしょう
今回滞在した新天地はその名が示す通り再開発で登場した新しい街
上海の青山表参道とでも喩えましょうか、そんなオシャレな観光名所ですが
テナントが8年前とはすっかり入れ替わってそろそろ成熟期も終わりを告げるのか


ホテルへ戻って小休止の後陽が陰り始めたので初級編の王道
これぞ上海と言われる外灘エリアへ地下鉄で向かいます
初乗りたった3元の公共交通機関は運航路線も充実していてとても便利
でも、乗車入場の度に手荷物検査場を通るのがちょっと玉に瑕


3K8A3304-1.JPG

上海大丸の出口から南京東路へ出てみると観光客と警官でごった返してビックリ
それでも人の流れに乗っかれば自然とお目当ての外灘までは流れ着きます
iPhoneからケニーGの曲をBGMに流し熱々デートの地元ってぃー
ライトアップ演出が格段にグレードアップされた文化財建築群と黄浦江の佇まいに
しばし目を閉じ昔の面影を呼び起こそうと抗ってみるものの多勢に無勢


お目当ての蟹屋さん、実は予約を取っていなかったので早めを狙うも敢え無く撃沈
そりゃあ大人気店だもの仕方ないかと翌日の希望時間に席を確保してもらい
はて?どうしたものかと取り敢えずホテルへ戻って仕切り直しということで
フリーのハッピーアワーで一息つきながらの作戦会議開催です


3K8A3313-1.JPG


偵察がてら冷やかしたホテルのレストランは海鮮バイキングということで
他に何処かないものかと入口の支配人らしきスタッフに振ってみたところ
近くにお勧めの店があるから行ってみますかと予想外の返事が返ってきて
OKなら迷うといけないから連れて行ってくれるとかなり親切なお方です
コンシェルジュデスクで席の予約電話をわざわざ入れてくれ
道すがらの会話でビックリ、このお方なんとホテルの総支配人さんでした

彼のお勧めは新天地で大人気のクラブ風ヌーベルカントニーズ店
クラブはもちろん蟹ではなくあのディスコの進化系です
真っ赤な内装は私の還暦祝いなのか、そしてクラブ風BGM
料理はアラカルトで注文しここはやっぱり泡とワインでしょ



IMG_1588-1.JPG


少しだけお眠モードへ入りかけた脳はしっかりと覚醒してしまい
上海ネーゼのお気に入りの変貌をとくと肌で感じて初日はそろそろ閉店です
2日目に延びたお目当ての蟹を前に上海初級編第2弾はあの名所園と
上海銀座へ繰り出してみることにしましょう


nice!(25)  コメント(7) 
共通テーマ:blog

ラ・ラ・ラ上海 [旅の抽斗]



IMG_1576-1.JPG


立冬を過ぎたというのにブルっと来る日はまだ到来せず
最低気温が8℃を下回らないと色づきがいまいちと言う紅葉
便りは北の方から徐々にではありますが降りてきています

秋から冬の風物詩越前蟹漁が解禁となり高値の初セリ
蟹の世界でも少子化が進行して漁獲量はこの先細ぼるとの事
手が届かぬところへ行ってしまわぬ前にご当地で頂きたいものです
ということで、蟹は蟹でもこちらは小っちゃいのを食べがてら
2010年以来久し振りで上海の街を歩いてきました


IMG_1582-1.JPG

旅の発端は妻がTVで観た上海蟹の店に行ってみたいと言い出したことからで
本体ではなく解した身がたっぷり入った名物担担麺がお目当だったようです
10月から11月いっぱいがどうやら上海蟹のシーズンらしく
それでは参りましょうと羽田から僅か2時間と半分の旅です


3K8A3308-1.JPG


市中心部から程近い虹橋空港発着便はとても便利です
今回滞在した新天地までタクシーでおよそ25分で50元(約900円)
住所くらいなら普通語で伝えられまっせとばかりお初の妻にドヤ顔を見せつけ
懐かしい車窓風景にあの時の記憶を蘇らせようと奮闘します


3K8A3361-1.JPG

降機のドア開き待ちの際担当CAさんから上海で何をするのかと聞かれました
ご本人は未だ上海をご存じないとういうこれは驚きの証言付き
苦境に立った時期以来JALは近距離線全て滞在なしのイッテコイだからです
蟹を食べに来ました、嘘も隠しもない事実をお伝えしてラ・ラ・ラ上海
記憶を辿って存分楽しむことにいたしましょう


タグ:上海蟹
nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

ライン参加 [社っ長ょぉ~の溜息]



高校の同期同窓会実行計画の流れに沿って
避けて通って来たLINEというモノへついに足を突っ込む羽目となりました
これまで大学時代の仲間や姉たちそして家族に至るまで勧誘すら退けてきた私
そもそもセンターのライン参加なんて聞いたことがないよと
皮の楕円球でラグビーに勤しんだ者にしか理解不能なジョークはやっぱり通じず
スマホの画面が日夜休みなく活動を始めることになってしまったのでした


私のLINEが開通した瞬間に起こった出来事は生涯忘れることのないものとなりました
同窓会を主管する友人の誘いに乗っかったとほぼ同時に
おびただしい数の連鎖化学反応が起きて次から次へメッセージが飛び込んでくるのです
参加したグループのメンバーならまだしも別のグループの友人たちからも
何故だか分からないが祝福の嵐を浴びせられるのでありました

事態の展開にようやく追いつくことができた私は返信もそこそこに
ピコピコと鳴り止まないスマホを黙らせるべく
大元の設定とやらに着手してなんとか元の静寂を取り戻すことができました

冷静になって中身に触れていくとなんともはや漫画チックな物体が
ひっきりなしに登場して画面を飾り始め、あれよあれよという間に
どんどんスレッド?が下がって行ってついにはスタートラインが
遙か彼方の上部へと消え去って行くではありませんか

ああ、これがあのスタンプなるものの正体だったかとおっさんは納得するも
何かにつけコメントとセットで現れるパターンを掴んだ日には
どっちか一個にせんかい!とその非生産的行為に突っ込む私です
それにしても還暦のおっちゃん、おばちゃんがスタンプを操る姿を想像すると
よーやるな、とつくづく感心するばかりの私です

その張本人たちの現況をどれどれ確かめてやろうとするものの
各人アカウントのイメージはペットかお孫ちゃんまたはその他別物で
度重なる移動によってついに卒業アルバムを紛失してしまった現在は
あの時の彼・彼女らを確認する術がまったく無くなってしまいました

もっとも、中には現在の本人が登場するものの全くの別人化となって確認不可
お楽しみは本番まで取っておけという神様の思し召しなのか
四十数年の月日はこうも重くのしかかって来るのかとつくづく感じるところであります


ということで、前代未聞、センターのライン参加はやはり別物だったようでした


タグ:LINE参加
nice!(26)  コメント(9) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -