So-net無料ブログ作成
健康の抽斗 ブログトップ
前の10件 | -

とその前に年中行事をば [健康の抽斗]



人生の衣替え、達成するためにやっぱり最重要項目となるのが

健康体を維持していくことであるのは間違いありません



今年もやってまいります一日人間ドック検診を明日に控え

既にセーブモードへとスイッチ切り替えて事前準備も開始です

検診の事前準備先鋒と言えば二日に亘るベンベン

こんなもんで分かるんかい、なんて決してベン・軽視してはなりません

しっかりツンツンしてあげることで精度はかなりアップだとか



しかしここで一つ要注意、とまたも毎年使っているネタの披露で

ウォシュレット・リモコンの「自動流水」はくれぐれもOFFにです

近頃電池が消耗していたせいなのか、勝手にONとなってジャ~

せっかくの努力も水の泡となって大きくベン・ハァ~と溜息つかないためにも

バッチリ電池交換し動作確認を行ないました

運悪くお食事中の方がいらしたのなら本当にごめんなさい



この一年間の取り組みは尿酸値減少はもとより

血液サラサラ、血管万年青年化での未病でした

そして急遽一昨日からの付け焼刃的サバの水煮追加大作戦で

いかなる効果が発揮されるのかほのかな期待を抱いております



ちなみにこのサバの水煮、スーパー陳列棚から一時的行方不明だと

在庫多数の醤油煮缶の最後部に紛れ込んでたラストワンを

職業婦人の第六感とやらで見事ゲットしてきた妻からの報告です

早速一昨日の夕餉に並んだはトマトソース煮であり

昨夜は短冊大根とのレモン汁ミックスサラダでした



ローマは一日にして成らず

健康もこれまた然り、ならば潔く審判を受けるといたしましょう


nice!(29)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

途中経過 [健康の抽斗]




 IMG_0626 (400x300).jpg

秘密兵器がやってきて早半月が経ちました

たまに忘れてしまうこともある中、強度Mで妻と二人スタイリィ、スタイリー

回数は気にせず30秒から1分間、ゆっくり、そして強化したい部位を意識し

テレビを観ながらスタイリィ、スタイリー



IMG_0627 (400x297).jpg



スタート時点でウェストサイズの測定をするのを忘れたので

数字の効果は確認できていませんがスボンの腰周りが若干緩くなったのかも

ジムでの腹筋運動は間違いなく格段楽になって

日々椅子から立ち上がる際はテーブルに手を着くまでもなく

楽ちんストレートでスタンドアップ

大腿筋強化との相乗効果はかなり実感でき

なにより腹筋は間違いなくすでに分裂を始めているようです



ということで私の場合秘密兵器単独の成果ではないので

ここはひとつパートナーのその後を観察することにしますと

まだちょっと効果のほどは確認されていない模様で

電子音と共に風呂場から漏れ伝わる溜息混じりの独り言がすべてを語っております

しかしながら、引き続き根気よく継続はしておりますので

注意深く観察していくことにしましょう


nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

再開しましたよ [健康の抽斗]


005 (550x413).jpg


ここ一年強、サボりっ放しだった筋トレ、再開しました

激しい運動とサウナはよくないと言われてから

なんだかモーチベーションがた落ちして

つい、足がジムから遠のいていました



通院と投薬は継続するもその後の経過は

最低週2の休肝日とプリン体コントロールで

すこぶる順調

軽度の筋トレなら影響なしと判断した次第



でも、ほんとうは重力に負けて締まりが無くなってく

自身の身体を全身鏡の中に見つけて驚愕

それでも、上腕筋、背筋、それに腹筋なら

まだまだ若いもんには負けてないと

星野エリアでも再確認済み



だだね、彼らのハチ切れんばかりのプリピチ・オケツには

無条件降伏するしかないのですよ

己が休めの状態で、不甲斐無い作りたてのような

干し柿オケツを目の当たりにした日にゃ

自己嫌悪に陥るのみ

あかん、あかん、これではあかんて



たとえプリンが増えようとも、昔の栄光が取り戻せるならば

プリンをプリンプリン、ピーチピチのオケツに

努力と根性で変身させてみましょうぞ


nice!(34)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

未知との遭遇 [健康の抽斗]

い妖精に誘われるがまま、白いカーテンで囲まれた空間へと進んで行くと、ベージュの大きな革製
ソファへ腰かけるよう促され、言われるがままドップリと腰を落とし込んだ私。

胸の高まりは、これからここで始まろうとしている儀式への大きな不安と、そして、少しだけ顔を覗か
せている好奇心の証なのか。気が付くとその白い妖精はいつのまにか目の前から消え去っていた。

耳を澄ませるほどにドック、ドックという例えようもないその音は次第に小さくなっていき、どこから
ともなく聞こえてくる、バリトン・サックの長い1拍子の音色に取って代わられていた。

はてこの音色は?と、その正体を確かめてみようかと少しだけ体を斜めにしてみたところへ、あの
天使がトレイの様なものを提げ、再び私の目の前に現れたのである。


ひとつ、いかかが?」、さもそう言わんばかりにトレイからグラスを差し出すと、「ゆっくり飲み干し
てみてください。すぐ楽になりますから」。妖精はそう言って伏し目がちに私の足元に跪いた。

少しとろみと甘味のある赤味がかった液体に対する抵抗の様なものは私には不思議となく、言われる
ままゆっくりと喉の奥へと流し込んでいくのであった。

グラスの中の液体を飲み終えた後も私の身体に何ら変化は現われなかったことがさも当然かのように、
妖精は時折怪しげな笑みを浮かべ、今度は先ほどのトレイからスプーンを取り出し私の口元へと運んで
きた。

~~ン」、とは言わないものの妖精の目は確かにそう呟いていた。自然と大きく開かれた私の口の中
へ、そおっと銀色の物体を差し入れたかと思いきや、ポロっと舌の根元へ冷たいモノが落ちる。

「そのまま舌の上で溶けるのを待ってから飲み込んで下さいね」。そう言って妖精は私の前から再び消え
去ったのであった。何だか少しずつ喉の辺りがシビレてくるような感じがしてきて、無性に私の舌の上
のモノを噛み砕きたくなった。

冷たい感覚が無くなって大きなゴックンをしたその時、白い妖精はまた別のトレイを提げて私の足元へと
戻って来た。私の答えが全てイイエの問い掛けを終えたかと思うと、今度は細い注射器の針をそおっと
私の左腕三頭筋辺りに挿入し、ゆっくりと筋肉へ流し込んでいくのであった。

チクリとは感じたものの身体には未だ変化はない。ああ、ヤバイモノじゃなかったんだ、と安堵のような
もの覚えたその矢先、今度は細長いノズルのようなモノを喉元へと近づける妖精。

シュッと3度吹き付けられた液体を10秒後に呑み込んでと、唯一ハッキリと確認できる妖精の2つの眼が
一連の儀式のフィナーレを語っているようだったが、妖精は同じ事をもう一度私に繰り返させカーテン
の奥へと消えて行った。

あ、参りましょうか」。1分も経っただろうか、こちらへどうぞと言われるがままに皮のソファから
立ち上がった私は妖精の後に続きながら、ついにカーテンの向こうにある禁断の扉をくぐることになった
のだ。

妖精のように眼だけしか見えない数人の仲間たちが待ち受けており、その中でも一人、グリーンがかった
衣服をまとい、その手には黒く細長いホースのような奇妙な物体を握りしめた司令官風の男が私の前に
立ちはだかったかと思うと、次の瞬間、私の身体は突如として自由を失い、その後はもう彼の部下に従う
他ない私だった。

まな板の鯉となった私は、目の少し上側に設置された4.7インチ程のモニターから流れるYouTubeでも
いままでお目にかかったことのない奇妙な動画を、しばし見せつけられるだけであった。

というわけで、今年のピットインも無事終了し、取りあえず今のところ目立った要治療な異常は見当たら
ないという事でありました。


nice!(32)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

グラノーラを訪ねて [健康の抽斗]

そもそもダイエットのため家内と始めた朝キーウィ―食、丸三年も経つといい加減飽きが来てしまい
ます。目標のマイナス10㎏を達成した昨年に一旦止めようかと思いつつ、以後は時々バナナに換え
たりして半分惰性で継続して来ました。

しかし、さすがに週末くらいはパンにしようとか、旅行に出た時くらい普通に朝食ブッフェを食べようとか、
目標体重をさらに5㎏下回って安定期に入り、加えて自分で増減のコントロールができるようになったの
を機にキーウィ―とバナナをようやく卒業して、現在はヨーグルト&グラノーラが主の朝食生活を送るに
至っています。

さて、このグラノーラですが、現在ちょっとした静かなブームとなってているようで、先週の日経プラス
ワンで人気グラノーラ・ショップランキングが掲載されていました。ご覧になった方もいらっしゃるでしょう
が、二位と三位がそれぞれ大阪と神戸のお店なんですよね。

実はこの三連休に恒例の大阪帰りをするので、余った時間に何をしようか家内とちょうど思案中だった
ところへ、この刺激的(?)なトピックがグッドタイミングで舞い込んで来てくれました。

どちらの店も行先候補に挙がっていたロケ―ションなので、抜群のタイミングで訪ね歩くチャンスができ
ましたし、もちろん、目的のグラノーラもちゃんとゲットする予定です。

前回の帰阪の際も阪神百貨店地下でケロッグがやっているお店を偶然見つけ、早速二種類購入して
毎朝ヨーグルにトッピングして食べているところです。毎朝だと飽きやしないかと思われるでしょうが、
心配ご無用。なんと言ってもキーウィ―の実績がモノを言いますし、適度な『浮気』もしてますからね。

グラノーラを訪ねて280マイルプラスαの旅、今から楽しみになって来ましたが、どうやらまた次の台風
が日本に狙いを付けたらしく、連休後半の天気はぐずつき、体育の日はモロにその影響を受けそうな
ので、帰ってくるタイミングもしかと考慮しなくてはいけません。


nice!(17)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

月末に健康を考える [健康の抽斗]

近代兵器が氾濫する中でいまだ毎年JALからプレゼントされる黒皮の手帳を愛用している私、会社
のデスク抽斗にはいつも引き継ぎ事項を書き終えた一年前のが入っていて、時々ぺらぺらとページ
をめくっては眺めることがあります。

最近発見した事なんですが、現在も治療中の『高尿酸血症』が原因の本チャンではないにせよ、初め
て発作が起こったのが一年と一か月前だったという事を。あれから四半期に一度、検査と投薬の為の
医者通いが始まり現在へと至ります。

ちょうど一年目の先月に検査をした時の結果、尿酸値が正常に戻ったのは言うまでもありませんが、
その他の数値も一項目だけを残し、文句のつけようがない数字の羅列となり、思わず、「先生、私は
もう来なくていいのでは...」と質問してしまう程のものでした。

「次回の検査はスキップしましょう。でも、〇〇さんの場合は引き続き服用が必要です。」とむげなお言
葉がドクターから帰ってきます。診察なんてもんはないから、ただ薬を貰いに来るだけか?

大好きな酒(ほとんどがワイン)を適量のアルコール20ml以内に極力制限し、万が一にもオーバー
した場合はその分量だけの日数を休肝日とする。ボケ防止を兼ね飲んだアルコールは全て手帳に
記入してあるので、この計算は簡単にできるというわけです。たとえ適量がキープされていても週に
最低2日は必ず抜く。以上が私なりのアルコール・ルールです。

最初の頃はこのルールを守ること自体にかなりのストレスを感じていたのですが、人間慣れとは恐ろ
しいもので、今ではすっかり型にはまってキチンと機能しています。

もう一つの節制はプリン体とコレステロールの『めざせ、70%Off』と、どこかのビール張りに食べる方
でもルールに則っての生活を送っています。好物の甲殻類に魚の干物はほぼ100%カットで、元々
あまり好きではない最悪の内臓系はもちろん100%を達成しています。時節柄の鰻はペケで、マグロに
白身魚の刺身も極力食べないよう我慢我慢の連続です。

そして、唯一変化のない一項目とは『血中コレステロール』でして、常にボーダーライン上に停止した
状態が長期間続いております。卵は月二回くらいしか食べないというくらい他のコレステロール含有
食材と共に摂取には大変気を付けて来たはずなのですが、いっこうに改善される兆しがありません。

先生曰く、尿酸値と同様父親からの遺伝要素も多分にあるのでしょうということですが、なかなか合点
がいかない憎きコレステロール。中性脂肪の完全正常化にも成功しているので、尿酸値よりも今では
最重点項目となっているような気がします。

誰から見てもかなりのストレス要因である『耐えると言う事』、健康で自ら望む事をできる限り長くやり
こなして行ける力の代償ならば、その内、悦楽に変わるやも知れません。


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

咀嚼力 [健康の抽斗]

  週末の午後、何の気無しにTVを点けて観ていると、カバの噛む力がいったいどれ位なのか、
とある学者が事もあろうに特殊なカバの張りぼてを被って野生のカバに接近し、測定器を使って
計ってみると言うプログラムをやっていました。

日本だとリアクション芸人がやりそうなこの企画、残念ながらカバの手前で滑りにはまり込んで
敢え無くギブアップとなり、またの機会となってしまいました。一見大人しそうなカバちゃんですが
かなりの獰猛さと俊足の持ち主です。結果オーライだったのでなないでしょうかね。

噛む力と言えば忘れてならないのがその筆頭であるワニ君です。物凄い破壊力です。
これを得意げにショーとして見世物にしている向こう見ずがいるようです。でも、時として不運に
見舞われることがあって、この道何十年のベテランが開きっぱなしの口にいつもの通り自分の
頭を奥深く入れた途端、なんとガブリエル!

大の男が何人も寄ってたかっての救出劇で一命は取り留めたものの、頭がい骨骨折で病院送り
の結末です。ミシミシという音が聞こえて来たそうですが、いったいギャラはイカほどなんでしょう。

では、我々人間の噛む力っていったいどれくらいなんでしょうか?

力を表す単位として㎏が使われますが、例えば実際に50㎏と言われてもあまりピンときません。
それよりも歯形が残るくらいだとか、血が出るくらいとか、はたまた噛まれた場所よりも心の傷の
方が痛かったとか、こっちの方がなんだか分かり易いような気がしませんか?

かく言う私、人を噛んだことは一度もありませんが、どうやら眠っている間に歯を喰いしばって
いるのか、かなりの力が奥歯に加わっていそうだと歯医者さんに言われ、大学以来の歯科用
マウスピースを造ることになりました。

というのも、昨晩就寝前のいつもの歯の手入れでデンタルフロスを奥歯に当てていたところ、糸が
歯間に引っ掛かってしまい、それを普通に引き上げながら外そうとしたところ、何かがポロッ!

ナント長年治療から遠ざかっていた奥歯の詰め物が歯の欠片3つと共に外れてしまいました。

うわっ! なんでまた?

と言っても時既に遅しです。本日泣く泣くふたたび歯医者へ行って参り、治療を始める前に先生
からマウスピースの提案を受けた次第です。

家内に言わせると歯ぎしりは一切していないそうですが、そう言えばある朝、舌の付け根側面に
バッチリ歯形が着いていたことがあったり、やたらと口の中に疲労感が残っていたりと、心当たり
があります。これが長年続いた結果、私の歯にとんでもないストレスがかかって知らぬ内に歯、
特に奥歯を蝕んでいたのでしょう。


果たしてこの私、夢の中で誰かをひたすら噛みまくっているのか、それともそんなに悔しい思いを
して辛酸を舐めさせられているのか、一体寝ている間の私に何が起こっているのでしょうか?

近々中にマイ・マウスピースが出来上がってきますが、これによって歯への負担が軽減される分、
物事をよりしっかり噛み砕く力へシフトしてくれればと、ほのかな期待を寄せているところです。


nice!(23)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

休肝日の効能、Cheers for Heaven [健康の抽斗]

  出勤前の日課として血圧測定をしています。どちらかと言えば元々低い方の部類に
入るのですが、ここ一か月間の結果は上下ともマイナス15~20も低くなってしまいました。
現在の対円為替相場に照らし合わすと、US$/ブラジル・レアルというところでしょうか。

シャワーを含め着替えるまでの身支度全てを終わらせた後の測定ですから、多少上がって
いても不思議ではないはずです。がしかし、この奇妙な現象は血液サラサラ、血管スイスイ
になって来た証か!? 一寸効果出現早すぎるかな!?

次なる効果らしきものと言えば、アラームが鳴るギリギリまで眠りこけている事です。普段から
寝つきは大変良いにもかかわらず、アラーム手前一時間前にはもうすっかり眼が冴えてしまって
いるという状態からの大変化です。

そしてこれはうちの奥さんにとっても大変な朗報であるところの酒代が急減しているという事実。
まず、ワイン一口飲んだだけでもう酔いが回って来てしまいます。これはたまに飲むビールでも
同じです。だから必然的に摂取量が格段に減ってしまいます。そうするとどうでしょう、空き瓶・缶
の量もかなり減って木曜日の分別ゴミ処理が楽チンになります。これが本当の正のスパイラル
現象と言うのでしょうね。

それともう一つおまけにですが、「ああ、お酒が飲みたい」と言う欲求が以前に比べてかなり
減退したように思われます。ストレスの度合いはさほど変わっていないにもかかわらずです
から、これは我ながら驚きの現象かもしれません。

かくして未知への挑戦はまだまだ果てしなく続きます。

続くと言えば私の歯の治療、思わぬ方向へと展開しております。患部の治療の経過観察の
ため来週に予約を入れ、昨晩バリバリとサラダを食べておったところ、口の中で突然固い物が
舌の上でコロコロ転がって嫌な予感。

案の定、白い塊が出て来てその出所を再び舌で探ったところ、なんと治療中の隣の歯が根元
から大きく欠けてしまっているではないですか!うぇ~、最悪、とばかりに食事のペースを落とし
食べた気がしないそんな夕食になってしまいました。

朝一で緊急の予約を入れて本日治療してもらい、明日には前倒しの完成形を見る予定です。
ああ、何とか間に合いそうでよかった。

よかったと言えば、怪我の功名ではありませんが、あのほのかな花の香りをどうやら四日連続で
鑑賞することになりそうです。へへ...
別に私が特別料金払ってわざわざ指名してるわけではありませんので、くれぐれも誤解のなき
ようお願い申し上げます。


nice!(23)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Heaven can't wait [健康の抽斗]

  二週間ほど前から固いものを噛むと左の奥歯が痛み出し、日を増す毎に酷くなって来た
ので、一念発起して歯医者の門を叩くことに相成りました。

前回から既に一年半年も経過していたらしく、途中でチェックを入れなかった罰がどうやら
当たったようです。幸い会社のすぐ傍なので、「一時間くらいちょっくら行って来る」と言い残し
出て来たのですが、結局あの治療リクライニングチェアに二時間みっちりと縛り付けられる
羽目となりました。

麻酔まで打たれて例の「キュ~ン」でこれでもかと言うくらいしっかりと削られ、仕上げはCRと
やらで空いた大穴を塞ぎます。オマケとしてもう数カ所、小穴ですが同じ処置を受けて終了。
治療の前座としてでしょうか、可愛らしい歯科衛生士さんのクリーニングをあてがってくれた
のは、この長丁場のためか?先生?? そんな小手先演出で覚悟が出来るほどヤワじゃない
ですぞ!

今晩食事して同じ個所が痛まなければ、明日の再診で被せ物をしてメインは終了し、後は
残りのクリーニングだけで終了です。ほのかに花の香りが漂う牧歌的なクリーニングが待ち
遠しい、ってすっかりハマっとるやないか。


まあ冗談とも取れないオチは置いといて、歯科治療も随分と進歩したものですね。一昔前は
削る、型を取る、仮詰め物をする、型通りの黒っぽい金属を詰め直す、噛合わせを修正する、
と言う数日間に亘った手順であったのが、このCRという代物のお蔭でその日の内に全て終了
と、デンタル・テクノロジー進化の度合いを実体験できます。

ちなみにこのCRとは、Composite Resin (コンポジット・レジン)の略だそうです。詳しくは
お近くの又はかかりつけの歯医者さんへどうぞ。

 


nice!(18)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

フィットネス無言伝道師 [健康の抽斗]

  特に別荘近くにある星野エリア内『トンボの湯』の露天風呂とドライサウナへ行く度、
つくづく私はそうなのだと自画自賛し、世のオッチャンたちの役に少しはたっているのだと
嬉しくなってほくそ笑むことがあります。

トンボの湯は大きな内風呂と広い洗い場がメインの建物にあり、その奥にこれまた大きな
露天風呂とそこそこのサウナ小屋が併設されています。夏も冬も訪れる人は必ずや露天
風呂から入るという流れで、
それくらい開放的で気持ちの良い露天風呂なので、以外にも
長湯をする人が多く、然るにそれだけオブザーバーの数も多いということになります。

そんなトンボの湯で一番印象に残っている出来事は、やっぱりいきなり温泉腕立て伏せ
オジサンですね。


とある夏の夕暮れ時、いつものようにサウナへ足を運んだ時でした。L字型の二段になった
サウナ室は私を含め4・5人程度の入り。そのオジサンの斜め前にポジショニングした途端
何やら視線を感じずには居られませんでした。ん?比べられる程大した持ち合わせは無い
のにと、その視線の先を確かめると『そこ』ではなくもう少し上の方でした。

オジサンは私のお腹にできた二つの大きな笑窪と、その真ん中を縦に二つに割った腹筋を
見つめては、自分のわき腹のお肉を摘んだり離したりを繰り返していました。

オジサンが先に出てからおよそ5分、満汗状態で表へ出た時でした。水風呂の前辺り、通路
の角でオジサンが腕立てをしているではありませんか!場所も場所ならば、フリ〇ンの腕立て
を見るのがこれほど滑稽なものかと、思わず噴出しそうになりました。露天風呂の中
からこの
光景を見ていた人はなおさら可笑しかったでしょうね。

もうひとつは、日もドップリと暮れたある夜の同じ場所、今度も空いていたサウナに、いかにも
というメタボのアラサーお兄さんが登場し、これまた私の斜め前に座りました。案の定、視線
をチラチラと
こちらに向けつつ、自らの腹回りをつねりまくりながら、何やら独り言を言ってるよう
でした。

その後、直ぐに退散してしまったお兄さん。何処へ行ったかと思いきや、なんと、水風呂の
前にある休憩ベンチでその巨体をユサユサと揺らしながら腹筋やってるではないですか!
これまた素っ裸の腹筋運動なんか見れるとは、なんともはや愉快な気持ちになってきます。
しかしそのお兄さん、そこをタオルで隠せばいいものを、それさえ忘れるほど集中してたのか、
これじゃあ腹筋ならぬふっ〇ンじゃあないですかね。

人のふり見て我がふり直せではありませんが、こうして少しでも自己管理に目が届くように
なるというのは良い傾向であります。ただし、長続きすればの話ですが...。

昨日函館に到着し、本日この記事がアップされる頃は、仲間と鹿部の恩師宅で大いに
盛り上がっていることでしょう。
オッとその前に、宿泊先の温泉露天風呂とサウナで北海道版伝道のお仕事お仕事と...。


nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 健康の抽斗 ブログトップ