So-net無料ブログ作成
検索選択
独り言の抽斗 ブログトップ
前の10件 | -

夢のつづき [独り言の抽斗]



041 (600x400).jpg



あ~ぁ、イイとこだったのになんで目が覚めてしまうかなぁ
なんて心地よい夢から突然現実へと引き戻され
どうしてもあの夢の続きがみてみたい
皆さんもこんな経験、一度や二度あるのではないでしょうか?


谷底へ落ちたり誰かに追いかけまわされたりという類は
勿論一話完結でお願いしたいところですが
ドラマ仕立ての夢なら少々サスペンスの要素があっても
その続きが見たくなることがあり
実際それらしきものが登場した日にはただただ驚かずにはいられません


眠りが浅いから夢を見るとよく言われてます
精神状態と睡眠の関係などで解説されてはいるものの
メカニズムについてはいまだ解析されていない不思議現象のままで
「脳の錯覚」ということで取りあえずは片付いているようです


しかしその脳の錯覚の中でも内容の重複と時間軸が未来形であるものは
しばしば予知夢というなんだか予言者っぽい雰囲気が漂ったものとなります
勿論その内容は限りなくポジティブであるに越したことはないのですが
時としてご先祖様からの忠告めいた内容となることもあるそうですよ


正夢ってこのかたまだ一度も見たことがありません
休みの日、ちょっとだけ朝寝坊できた時によく登場するのが
大学時代のいろんなシーンと友人・知人たちです
一話完結するでもなく、ましてやエンディングまで見れることなどありません


つまりこれって、続きは自分の目で確かめよとの暗示なのでしょうか
だとするとこれはある種予知夢ではないのかということです


ということで夢の続き、見に行ってきました


タグ:夢 with me
nice!(29)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

きけん [独り言の抽斗]



032 (600x390).jpg



旅行中からその兆候は密かに顔を出し始めていました
左足親指付け根裏辺りがチクチクとやり始めたものでしたから
これはひょっとしてと思いつつ旅先で歩き過ぎたせいなのだと結論に至ったのは
戻ってから症状が悪化することがなかったからでした


しかし人生そう甘くはなかったのでした
先週末金曜日朝、ベッドから起き上がり左足を床に着いた途端
あの何とも言えない痛みが走り、なんでやねんと意気消沈
夏という時節柄と疲れが出たせいで奴は再びその牙を剥いたのでした


風が吹いても痛くはないというなんとも中途半端な症状で
本日で丸一週間となっても未だ自然歩行復帰には至っておりません
そんな訳で結果が丸見えだった横浜市長選挙投票を棄権し
大人しく家で週末を送る羽目となってしまいました


八月に入りお盆休みを前にして恒例の主要協力会社への挨拶回りウィーク
車移動ですから左足への負担はあまりありませんが
先方トップ達にはくれぐれもバレないよう歩行に細心注意を払ったせいで
その負担がどうやらふくらはぎへと来たらしくコリコリ・つりつり状態の週末


存続危険領域に差し掛かった安倍政権の第三次内閣改造が終了し
背水の陣での新たな船出は台風5号を迎え撃つというハードスタート
しかも間近の朝鮮半島のあの方の動向から一瞬たりとも目が話せない状況下
今そこにある危機に目もくれず早朝から電波に乗ってやってくるまこと下らない不倫ニュース
本当にこんなことをしていてこの国は大丈夫なのか?
開いた口が塞がらないまま週末金曜日の苦痛の通勤


今この瞬間にジェイアラートが発令されたらどうしようか?
久しぶりに更新できそうなブログ記事作成を潔く中断し机の下へ退避できるだろうか
それともクソ度胸据えてこのまま作業を続行するか
なにやらきけんな状況のままお盆休みへと入っていきそうですが
今私の目の前にあるのはどうやら大阪猛暑対策という危機管理のようで
薄ら寒さで目が覚める今日この頃とは異次元世界話で気が遠くなってしまいます

nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

もしも・・・その1 [独り言の抽斗]



031 (600x400).jpg



一足早い夏休みに出かけたとある場所で再会した大学時代の朋友
実は最近自ら猛烈アプローチしてある有名企業の正社員となっていたのです

とある場所の話は後日ということにしさて、この朋友
悠々自適の身にありながら今さら何故勤め人となったのか
「世界を変えるんだ!」
アドレナリン満タンで時給約2,000円の世界へと飛び込んで行きました


正社員で時給?

とここでふと疑問に思われた方もいらっしゃるでしょうから
ちと、この国の給与体系の補足話をしておきます


プロスポーツ選手やエグゼキュティブあるいはマネージャークラスを除けば
就労者の給与は時給ベースでしかも隔週に支払われています
タクシードライバーにこの地の時給について聞いてみたところ
平均で1,000~1,200円というところだそうで
朋友の事を伝えたらそれは凄い!と羨ましがっていました


年齢を考慮すれば日本で朋友と同じ時給を貰うのは至難の業ですが
物価の違いを織り込むと差引日本に分があるのかなというところです
住居費や食費のほか公共交通機関までもがインフレ状態で
これにこの国の高額医療費がのしかかって来るわけですから
何だかんだ言うものの日本はまだまだ住み易いということです


しかしその日本もなかなかデフレから脱却できず
低金利低成長率の中をフラフラと飛行を続けており
長期間に及ぶとされる好景気らしきものの恩恵には与れない状況です
老後の不安は払拭されることなく国民はますます財布の紐を絞めにかかり
結果消費はいっこうに上向いては行きません


そこで私はふと思ったのでした

もしも日本で給与支給が隔週だったらと


果たして日本人の消費行動に大きな変化が現れるのか
それとも単純に二分されるだけで総額に変化はないのか
支給日の天国が二度味わえるんだと喜び勇む傍ら
支給日直前の地獄を二度も味わうなんてと拒絶反応も強烈なのか



いずれにせよ、経理部から大ブーイングを喰らうのは明白ではあります

nice!(23)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

一足早く [独り言の抽斗]



001 (500x340).jpg



毎日お暑ぅございます
こんな時は動かずジッとへばってるのが正解
石のヒンヤリ感が薄いお腹の皮を伝ってなんとも心地よい
どんな夢をご覧になってるのか知る術も持ち合わせていませんが
きっと気持ちがいいんだろうなと嫉妬のひとつもしたくなる光景です


福岡に甚大な被害をもたらした異常気象は姿かたちを変え
日本全国に襲いかかって猛威をふるっています
局地的ゲリラ豪雨に記録的高温の毎日
これでもパリ協定を離脱するというトランプさんもどうやら嵐の中へ


その嵐で炎上中となっているのはもうひとり居たブーメランの使い手女史
支持率低下を通り越して解体寸前の危機に曝されております
何がなんだかゴチャゴチャになってきましたよニッポン
だからと言って時の議員集団に無理矢理スポット当てて
あたかも救世主のように取り扱わないでほしいですよ例のメディアさんたち


疲れがドッと溜まったところで救いの三連休となりました
所用を済ませた後そのまま一足早い夏休みに入り
たっぷり英気を養ったのち本年後半戦に挑んでまいります
なのでブログはちょこっとだけお休みさせていただきます

翻訳に魅せられて [独り言の抽斗]




JR京浜東北線の各車両のドア上方に二面の液晶画面が設置されており
向かって左側は広告、ニュース、天気予報などが映し出され
右側は停車駅情報や所要時間そして他線を含めた遅延・運休情報が流れます



常にトーキー状態ですからCMの場合テロップやコピーで内容の想像をし
同じものをたまたまTVで見かけた日にはこんな事言ってたんだと
訳も分からずなぜか嬉しくなってしまいます



そんな中唯一音が出てくる画面が新着の遅延・運休情報なのです
音といっても最初に注意喚起するためのチャイムみたいなもので
言わばアテンション・プリーズといったところでしょうか



画面は何線のどこで何が原因でどうなっているかという状況説明を
日本語と英語で表記されるのですが
その原因の英訳に時々グッと引き寄せられてしまう事があります



とある日の帰宅時にチャイムがなったのでなんだなんだとばかり上を見上げたら
常磐線のどこかの踏み切りで横断中の車が脱輪して立ち往生したため
上下線に運休とかなりの遅延が発生しているというニュースでした



日本語表記のここまではごく自然ですんなりと頭に入ってきたのですが
いざ英語訳の画面に切り替わった途端思わず我が目を疑う事件が発生しました



原因という欄、時にreasonであったりcauseであったりする部分


car escape circle


??? 暫し間ののち


なるほど!そう来ましたかと、吹き出し寸前状態をグッと我慢
笑いの衝動はまもなく大きな感心へと切り替わっていくのでした



そしてこの後すぐチャイムなしで次の情報が表示され
今度は東北新幹線のどこかでカモシカが走行中車両と衝突し遅延発生とのこと
ちなみにその原因の英訳はantelope collisionでした


nice!(28)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

本心 [独り言の抽斗]



027 (600x391).jpg



イタリア・フィンランド編の前に書いていたソウル編にて
お伝えしてなかったもう一つの話題をお届けします

5月の時点で早くも1,000万人を突破している外国人観光客のなかでも
韓国人と香港人の伸びが顕著だとは日経新聞の記事です
現在の日韓両国関係を背景にするととても信じがたい事実であり
そもそも韓国人は本当に日本のことが大嫌いなのか?
私にとって素朴かつ大きな疑問の何物でもありません



039 (600x397).jpg



初めて韓国へ行ったのは韓流ブームが巻き起こるずっと前の話で
当時は少々恐ろしい目に合うことも覚悟の上の旅でした
しかし、それも単なる取り越し苦労で終わるだけではなく
逆に好印象を持って帰ってくるというのですからこれはもう驚きでした



035 (600x389).jpg



以来5度目となった今回も何一つ負のイメージを持ち帰ることなく
近くて美味い物が食べれるオモロイ国という位置づけを変えることはありません
ソウルの街中を地図片手に立ち止ろうものなら「どうしたの」と声掛けしてくれるし
そうでなくても日本人だとわかると何となくしゃべりたいモードがムンムンのシニアたち
その中でも特にアジュマ(おばちゃん)は積極的にコンタクトしてきます



029 (600x397).jpg



- アジュマAさん -


以前記事にもしました市場で体験した不思議テレポーテーション現象
妻の買い物を店先で待っていた私
狭い道の真ん中辺りに居たはずなのに一瞬にして奥へ移動していてビックリ
どうやら店のおばちゃんに持ち上げられ立ち位置の強制変更でした



040 (600x400).jpg



- アジュマBさん -


明洞のメイン通りを歩いていた時の事です
誰かが後ろから私の右肩を優しくトントンと叩くので身体ごと振り返ると
屋台を引っ張るおばちゃんが危ないよと言わんばかりに横を通り過ぎて行くのでした
大声で何か言われるか押しのけられるのかと思いきや意外な展開



038 (390x600).jpg



- アジュマCさん -


ロッテのデパ地下食料品売り場でこれまた妻の買い物を待っていた時のこと
後ろの韓国惣菜売り場のおばちゃんが何やら私にしゃべりかけてきました
この美味しいケジャン(ワタリガニの醤油漬け)3つ買っていきませんか?
そんなことを言ってるんだなとこちらも結構ですのジェスチャーで返しました
ロッテのデパ地下、阪神風にした方がエエのにと思いながら撤収



042 (600x400).jpg



C国が自国民の韓国旅行に口を挟んでいた時期だったので
急激に観光客が減って中国語を話すスタッフは手持ち無沙汰だったとか
売り上げも激減してさぞや大変な状況に置かれてるんだなと同情するも
ある店のおばちゃん店員さん曰くC国人が減って正直助かってると

それよりどうしてもっと日本人が来てくれないのかと反対質問を受けました
お金を落とすのは明らかにC国人の方がダントツ上なのになと
そろそろ本質的な事がしっかり見えてきたんだとちょっとほくそ笑む私でした



043 (500x333).jpg



ここ北村は伝統家屋の韓屋を保存する地区で現在も生活する世帯が多く存在します
韓流映画・ドラマのロケ地としても有名なプッチョンですね

帰り際メイン通りは警察機動隊の車両で埋め尽くされすわ何事かとビックリ
無理もありません、目の前があの青瓦台(大統領官邸)でしかも大騒ぎの最中
ひょっとして朴さんの登場もあるのかとしばらく見物していましたが見事に空振り
現在は家主が文氏に代わり再び徐々に波風が立ち始めています



045 (600x400).jpg



- 記事中で登場する学校は一世を風靡した冬ソナのロケ地です -
ミニョンとユジンが通った高校という設定だったとか
休みだから入ってもいいよと言われそれでは失礼して



044 (500x333).jpg



その他中心的ロケ地だった平昌での冬季五輪はいよいよ来年に迫りました
ちゃんと開催できるのかな、とちーと不安です

nice!(23)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今そこにある危機!? [独り言の抽斗]



050 (550x359).jpg



本当のところ、今回の旅の決行にはかなりの迷いがありました

まさか、と自分に言い聞かせつつも万が一の可能性が頭を過ぎります

今そこにある危機

そんな状況をよそに朝から晩まで真央ちゃん一色だったマスコミ

ほんと、大丈夫なんだろうな、この国は

そう思うと逆になんだか怖くなくなって自然と足が前へと進みました



ソウル二日目の午後は妻と別行動だったので

もしもヤバくなったら真っ先に地下鉄の駅へ退避と指示

冒頭の写真の明洞シェルターは多分1000門の大砲用で

妻が行動する河南エリアの大深度地下鉄は核用と成り得る故の判断

最近日本もどうやら重い腰を上げてもしもの時の避難指導を始めました

うちの家だったら何処だと妻に聞かれ即答できず

やっぱり開口少ないトイレ、物置、WIC等かなと今さらです



次のXデーだと称される25日がやってきました

今度は空母打撃群が本当に半島へと接近しているようです

C国が思い切って原油パイプラインのバルブを閉めるぞと

最後通牒できれば危機は杞憂に終わるのでしょうが、さて



修学旅行先を韓国にしていた学校が延期を決定したり

もうすぐ始まるGWの旅行先を急遽変更する方もボチボチでてきて

影響がジワリジワリと拡散しています

昨日に日米首脳電話会談が行われたということで

きっとシナリオの最終確認がなされたのでしょう



いずれにせよ物騒な4月最後の一週間となりました

フランス大統領選と合わせ五感はフル回転です


nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ぼちぼちですか [独り言の抽斗]



 

001 (500x315).jpg



担当医からのドック検診速報解説が手短に済み

取り立てて心配するような結果ではなさそうな今年のドックでした

身長が1㎝も縮んでしまったことが非常にショックな私を

重力というものが存在する以上仕方ありませんねと笑い飛ばす担当医でした

他方、青年化を狙う血管は50歳の壁を破ることができず

サバの水煮作戦継続の必要性は可なり大となりました



 ということで今週は会議後の懇親ランチを終えると直ぐ退社し

愛車を定期点検のためディーラーへ落っことしてから

そのまま再び大阪へやって来ており、本記事は従って予約投稿となっています



着物をこよなく愛した母が私と妻に残してくれているという

結城紬の反物を長姉から受け取りがてら

彼女の慰労昼食会と来る四十九日・納骨法要の打ち合わせを兼ねた帰阪です

あっ、それともう一つ、買ってまだ4年も経ってないのに

コンプレッサーが完全にイカレてしまた渦中のメーカーの冷蔵庫修理立ち会いもあります

幸いこの部分の修理に関してはメーカー5年保証が付いてるので無償だそうです



洋服一辺倒な人生に和服のアクセントが欲しくなってきた年頃

お正月くらいはいっちょ着てみようかなんて思ったりしてます



そしてそのお正月、今後はおそらく過ごすことのなくなった大阪

完全撤収へ向けそろそろカウントダウンの開始です


nice!(28)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

そして本当に誰もいなくなった [独り言の抽斗]



 

015 (500x333).jpg



2017-02-02号のタイトルがまずかったのか

私と同じ姓を名乗る私が知る限りの親族が

ついに大阪からいなくなってしまったという寂しい事実を

あらゆる角度から見つめ今後のことをあれこれ考察する日々



亡くなったばかりの母や先発隊の父の法要をはじめ

親族の冠婚葬祭で帰阪することはあるものの

これまでに比べれば格段にその機会が減少してしまいます



最後に横浜の自宅で迎えた新年はいったいいつだったのか?

毎年お節と土産を両手一杯に親と過ごすことが恒例化していたので

来年ははて?何年振りの大阪以外での正月になるのやら

妻に尋ねるも、さぁ~てどんくらいになるのかなと結局判明せず仕舞いです



026 (600x400).jpg



長期戦介護活動を見越して確保した大阪ベースも

四年を待たずして早やその存在価値が薄れてしまったので

両親の血を1/2ずつ受け継ぐ私にとって

残されたであろうおよそ30年強の残り人生の新たな設計に

組み入れられること確実となりました



早いのか遅いのかは別として

親という存在が急に自分から離れていってしまった今

最近準備した近代仏壇と母の遺骨の傍で

早速妻と二人で過ごす今後のシニア生活設計に着手する私です


nice!(33)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

只今奮闘中 [独り言の抽斗]




ガラケー妻がとうとうスマホの世界へ

ようやくその気になったというから機種変に付き合い

教わりやすいという本人の希望で私と同系新機種を選択しました



それからというもの、日々彼女の指と液晶画面との戦いが始まります

羽田や成田のEゲートで常に両人差し指指紋認証と格闘し続けてきた妻

最大の不安の矛先はその滑り過ぎる指の腹でした

特に画面保護のためのガラスフィルム上ではなかなか思うようにいかず

誤操作も続出でやや自信喪失気味に



このあいだも着信スライドが上手くいかずに応答できず

登録外着信では反射的に画面の赤ボタンに指が反応してしまい

お察しの通り結果的には、受信拒否やないかい!



この前の日曜、風呂掃除中の私のところへやってきて

カーソル動かすの、どーやったらいいの?

手を停め、「ポン、と動かしたいところを指で叩いてみて」

他にもっといい方法はあるけど手が離せななかったので原始的方法を伝授



なるほど...!、ポン!、......!!

おいおい、擬音まで真似することないやんか

暫し背中を小刻みに震わせながらの作業となった私です



妻、ただ今奮闘中!


nice!(28)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 独り言の抽斗 ブログトップ