So-net無料ブログ作成
多事の抽斗 ブログトップ
前の10件 | -

華燭の典 [多事の抽斗]



IMG_1228 (500x374).jpg



先週末は結婚式と墓参りのため凍てつく大阪で過ごしました
横浜を出る時まで降っていた雪は大事には至らずだったのに
その寒さをも別格の攻め方で凌いでしまった大阪冬の陣
気合と防寒のおかげで何とか無事に戻ることができました


大阪からJR新快速でおよそ30分の京都にて私にとっては二番目となる
おっさんの域に手が届きそうな甥っ子の結婚式に出席してきました
フル昭和の町内会で「再婚?」の質問攻めにあったそうな長姉の二男坊と
これまた昭和な人には〇高と呼ばれてた域に達してたお嫁さん
このマッチング、終盤を迎えた平成では何も珍しくはないのでしょう


鳶が鷹を生んだと長姉が聞けばご立腹間違いなしのセリフで
甥の大ファンだった亡き母がどんなにこの結末を待ち侘びていたことでしょう
披露宴のフィナーレにおいて彼が長姉に贈呈した花束を譲り受け
翌日の墓参りで妻が墓前で生け花して結婚の報告を完了しました



IMG_1227 (500x374).jpg



それにしても実に久し振りで結婚式&披露宴に出席したことか
終りを告げている平成のウェディングとやらにもしっくり馴染み
身内だけということも手伝ってか、ほっこり雰囲気のまま進行して行き
感極まってか甥が涙すればもらい泣きする人も続出のフィナーレでした


乾杯の発声という役目を賜った私は1分ほどのスピーチを頭に入れてました
ところが司会者が私の紹介の後全員の起立を促してしまったので
原案では長すぎると咄嗟に察知し急遽1/4に縮めて何とかやり過ごす冷や汗ものです


と、年初から続いているビジー状態もこれでひとまず収束かと思いきや
そうは問屋が卸しませぬとばかり早速次なる複数案件が突如立ち上がり
月末までは忙殺状態が続くという運びとなってしまいました
レギュラー番組を持つお笑い芸人の如く東阪往復を繰り返すことになります


よって更新はまたしても長間隔となってしまいますが
そこんところは記事にしてお伝えしていく予定です


nice!(37)  コメント(7) 
共通テーマ:blog

忙殺されております [多事の抽斗]



こんなにゆっくり家で寛いだ正月そして成人の日三連休は本当に久し振りです
おかげでラグビー観戦三昧も何十年ぶりですっかりソファと同化していました
社会人決勝は残念ながら録画観戦となりますが高校大阪対決も楽しみました


5日仕事始めの最中にやられた迷惑な緊急誤報ののち
今度は寝込みを襲う強烈な突き上げとその余震にもう来るのかと身構えた連休
快晴で迎えた元旦とのコントラストにただならぬ一年を予感してしまいます


そんなこんなでご近所への露出も多かった今年の正月ですから
おばちゃん達から「今年は旅行へ行かなかったのか」と同じ質問攻めに合います
「喪中なもんですから」と散々出かけた昨年を棚に上げての良い子演出
一年の計はやはり元旦にあったんだと改めて実感するほどでした


我が家の節目は正月でも旧正月でもない2月3日の節分です
この日を境に今さら亡き母の喪明けを宣言し新たな年、そして還暦イヤーが始まり
さて記念すべきこの年の旅はどんなものに仕上げるかなと作戦開始も間近です


一足先に迎えた妻の希望は「青の洞窟」南イタリアでした
あなたの好きな所を選んで頂戴とボールを投げられたまではよかった私の希望先
すべてがなんともはや渡航注意先指定場所ばかりと頭を抱えておりましたところ
妻からちょっとしたヒントをもらいそれではその線でいっちょいってみるかと
実行可能かどうかの考察に移る余裕はまだありません


ゆったりし過ぎた反動か、連休明けからスケジュール消化に忙殺され通しで
本日挨拶回り出張からの帰還をもって公の部はおおかた終了し
明日半ドンの事務所内での事後処理のあと大阪での法要へと向かい
ようやくホッと一息つけそうな次週へとつながりそうです


一富士、二富士、三富士

初夢にはとうとう登場してもらえなかった富士鷹なすびですが
出張中静岡県側から眺められる快晴の下での富士山の雄姿の数々を
スマホではなく脳裏に焼きつけマイ・パワースポットでもある本領発揮を期待したいものです


nice!(41)  コメント(7) 
共通テーマ:blog

プロモーション長者の年総括 [多事の抽斗]



005 (378x600).jpg



今回の香港の旅話で一番内輪受けした出来事を本年最後の記事にて紹介です

香港国際空港のショップでもクリスマスに因んだ各種プロモーションが展開されていて
ディスカウントセールの他にこの商品をこの金額以上買ってくれたらこれあげますという
購入条件付きのいのわゆる景品ベタ付け手法が氾濫状態となっていました


知らないうちにJALのラウンジが無くなってカンタス航空に間借りする事になってました
キャセイ航空のも使えますと言われたので、では空いてそうなのでそちらへお邪魔することに
昼シャンで寛ぐ私とは正反対に妻はもう一巡りしてくると出て行きました
暫くして彼女が獲物と共に戻って来たかと思いきや対面のソファに腰掛け
少々興奮気味にHK$1,200のクーポンをゲットしてきたと言います
どうやらお店からのクリスマス・プレゼントだそうで私に酒でも買えばと差出します


いったい幾らの買い物の代償だなんて昼のアルコールはそんな事を考えさせてはくれません
じゃあお言葉に甘えてということでさっそくお酒コーナーへ向かい物色開始です
「がっちり買いまショー」的感覚で金額ぴったりの商品を探していると
うちわで一番近いHK$1,350のGlenfiddich 21年が目に留まり差額を払って購入
日本の方が安いのでしょうけどHK$150なら良しと済ませます


支払いをしていると別のスタッフがこれ差し上げますとキャリアケースを持ってきました
聞けばHK$1,000以上のGlenfiddichを買うともれなく付いてくるというオリジナル物だと言います
手に持っていた土産物袋までしっかりケースに収容できてああ楽チン、これええやん
C国観光客がスーツケース片手に買い物をする理由がこれでよくわかりました



IMG_1207 (450x600).jpg



かくして空港内のクリスマス催事からの収穫品と共に帰路についた私たち
羽田で一つ増えた荷物を載せたカートを引いて駐車場へと向いながら
いったい何だったんだろうねと思い出し笑いしながら今年最後の旅を終えました



今年は正月明けて間もない24日に大阪の母を亡くしGWまでは真摯に喪に服しておりました
しかしながら、生前母がよく口にしていた「どんどん色んな所へ行って来なさい」という言葉が
元来の旅人魂を蘇らせてしまい傍目には親不孝者とも写る行為に及んだ次第であります


1992年JMBプログラム開始以来の飛行実績が812,000マイルを超え
その内国際線は節目の750,000マイルを達成し、搭乗回数も国内外合わせて499回となりました
よって当たり年2018年早々の法事帰阪で皮肉にも記念すべき500回目に到達します
地球約33周、月まで約1.7往復、総搭乗時間2,167.2時間
きっちりと仏壇の両親にお供え物と共に報告させてもらいました


思い返せばその両親と共に暮らしたのは僅か18年
「お前の耳は家には寄りつかん形しとるわ」と母がよく口にしていた?の文言が
今となってはそういう事だったのかなと還暦間際にようやく総括できるようになった親不孝者
でも、元気な内はまだまだ飛び歩いていたいという願望は萎えることはありません
旅は私を正気でいさせてくれる唯一の栄養ドリンクであり鎮痛剤でもあるからです


50代とおさらばする時までいよいよ半年を切ってしまいました
日本男子の平均寿命からすれば残された時間はあと20年と少し
長生き両親の子である遺伝子プラス要素を加えても10年増しの30年
幾つまで働くべきなのかと真剣に考え始めた2017年も本日でお仕舞いです



本年も「人生、イッテコイ」へお越しいただき誠に有難うございました
また、nice やコメントを残していただいた方々には重ねて御礼申し上げます

猫年がないのを幸いに干支では一番親しみのある戌の年
皆さんにとって素晴らしい一年となりますようお祈りいたします

なお、誠に恐縮ではございますが、喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます

では、来年またソネブロでお逢いしましょう


nice!(31)  コメント(15) 
共通テーマ:blog

違ってきた騒々しさ [多事の抽斗]



004 (400x600).jpg



本年最後の旅を香港で締めくくることとなりました
かねてより30年近い付き合いの友人が腎臓癌に侵され
大手術を受け見事復活したという連絡を貰っていたこともあり
勝手知ったる香港、それならば見舞いを兼ねて行きましょうということで
クリスマス・モード真っ只中の真冬の香港でクリスマス週末を過ごしてきました


金曜日朝、羽田発の便で向かい風に逆らって5時間半の香港はやはり那覇便とは大違い
昼食を挟んでたっぷりと2本映画を楽しむことができました
それにしても既に冬休みは始まったのか、かなり混雑の羽田空港には
ビジネスマンは勿論の事、子供連れ家族にシニアカップルそして女子友と
アジア方面を中心にヨーロッパ便にまで搭乗手続きを待つ人の行列ができていました



006 (600x400).jpg



今年記録的な暑さと湿気を記録したという夏が全く嘘のような陽気の香港
気温は20℃を下回り吹く風は乾燥していて爽やかなので
日本での服装でもあまり暑さを感じずに過ごせてしまういつもの冬景色
地元民は総じて厚着しており特に女性陣はこれ見よがしにロングブーツ姿でした
薄手のダウンジャケット族も結構居たりして一種独特のシーンが目前に展開していきます


12月の香港のもう一つの風物詩は何と言ってもクリスマス・デコレーションです
香港島のビル群の電飾は既に有名でその他九龍サイドのプロジェクション・マッピングや
夜空を彩る花火、そしてショッピング・センターのディスプレイやオーナメントに至るまで
ここまでお金を使うのかと感心させられる演出にただただ見入ってしまう私でした
ひときわいつも目を引くショップ・ディスプレイは残念ながら撮影禁止です



001 (400x600).jpg



そして特に女性の目が点となるクリスマス・セールは「五折」の表示だらけ
つまりは50%オフということで名立たるブランドショップもやっちゃうんですね。
円安と物価高で普段ならもう買い物天国とは呼べなくなったとはいえ
半額ともなれば話は変わってくるのだとちゃっかり妻も便乗しておりました



IMG_1201 (600x434).jpg



かくいう私は買い物には背を向けもっぱら食い気、飲み気に傾注し
ここまで来たのならあのお方に本場本物の腸粉をお見せせねばと
珍しくもしっかり飲茶で点心の撮影も怠りはしませんでした
勿論忘れてならない友人の見舞は最高の形である家族夕食会で実現することとなりました



IMG_1182 (600x450).jpg



今回滞在したのは香港サイドの地下鉄金鐘駅周辺に開発された一角にあるホテル
英語ではAdmiralty 広東語ではガム・チョンと呼ばれるこの地域
one~3Pacific Place という巨大ショッピングセンターを中心に
直結されたホテル群と地下鉄駅によって一大商圏を形成しています
その昔西武百貨店がテナントとしてありましたが残念ながら撤退済みです



IMG_1176 (600x449).jpg



中国への返還からちょうど20年経った現在の香港
見た目は発展を継続するいつでも新しいものが登場している所なのですが
ただ一点だけ、昔とすっかり変わってしまったのが「街の音」
すなわち人々の口から発せられる音が広東に代わって普通になって来てる事でした
よって白人と一緒に英語もすでに何処かへと消え去ってしまったようです
かつて境界を挟んだ中国の深センがそうだったように
香港から広東語が消え去ってしまう日もそう遠くはないのだなと確信しました


Canon一眼を肩からぶら下げ歩く私は度々中国人観光客に間違われ
地下鉄の券売機前では若い女性に紙幣の両替を頼まれるほどでした
滞在したホテルも多分に漏れず大勢の中国人観光客で賑わっており
朝食時のレストランやフロントデスクで久し振りに強烈な横入りの洗礼を受けました
それをしょうがないなという表情をつくる私を見るスタッフが
きちんと日本人として認識していてくれていたのがせめてもの救いでした



008 (600x397).jpg



純広東料理の老舗の多くがいつの間にか姿を消し
代わって高級ヌーベル・カントニーズなるものが台頭している香港
高級というのは名立たるホテルの一角にあるがためと
決まって付いてくるミシュランの星がそうさせているのです
クリスマスだからと言ってそこまで奮発する必要もなかろうと
メンバー割引の効くホテルの結構立派な広東料理店で十分堪能させてもらいました


次回は珍しく今回口にした料理の数々を中心に
もう少しだけ香港の事、書いてみることにします

そう、腸粉の画像も忘れずにです


nice!(35)  コメント(10) 
共通テーマ:blog

どっちが上なの? [多事の抽斗]



006 (500x333).jpg



時に物事のランク付けで使用される宝石
私が加入しているJALのマイレージクラブの場合
普通会員、クリスタル、サファイア、ダイアモンドとランクアップして行き
JALが加盟する航空会社連合の場合はルビー、サファイア、エメラルドとなります


ある時素朴な疑問として妻に
ルビーとサファイヤってどっちが高価なのと聞いてみたところ
ルビーの方が上だと思うけどと答えが返ってきました
妻が正しければ航空会社連合のランク付けは間違いということになるのでは
とここで簡単に調べてみた結果、やはりルビーが上のようです


この二つの宝石、元々原石が同じで赤い方をルビーと呼び
その他はサファイアと名付けられているのだとか
つまり、ルビーの方が希少だからより高価なのだということなのです
前号記事のゴールド同様にここでもまた修正が必要となるのでしょうか


ところで常にトップに君臨しているダイヤモンドはどうなんですかね?
加工の難しさという問題は技術の進歩で既に解決されているはず
市中に出回っている数だって溢れんばかりなのに値段はずっと高止まりです
ではなぜに今日まで宝石の女王としてその存在を不動のものとしてこられたのか


デカプリオさん主演のブラッド・ダイアモンドをご覧になった方なら
はは~ん、と思い当たる節があるのではないですか
ダイアモンドだけはなぜか独占が暗黙に認められている唯一の市場を持つ宝石
WTOに提訴されないで今日までやって来れる裏ワザがきっとあるのでしょう


正常な需要と供給のバランスが保たれていればもう少し手の届く処にあるはず
でも、夢と憧れをぶち壊さないためにもこのままの方がいいのかもしれません
さもないと世界中でとんでもない騒動が勃発しそうですから
永遠に給料の三か月分であり続ける方が平和でよろしいのかと


nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

逆転現象 [多事の抽斗]



036 (500x329).jpg



近頃やたらと世間を騒がせる金(ゴールド)に絡んだ事件
消費税分丸ごと儲けになるからと色んな手口の密輸が横行し
はたまた買付資金を狙った大胆な強盗事件も多数発生しています
ではどうしてこのように金が騒がれるようになったのでしょうか


実は金の価値、近年では2000年のグラム1000円ちょっとを底に
現在では5000円を突破するという実に5倍にも達する高騰を続けてるのです
有事の際の金と言われ何かと物騒な時にその値が跳ね上がることから
今回は北朝鮮関連の動きもあって再びスポットライトを浴びたようです


越後屋が裏で活躍していたずっと前から人々を魅了して止まない金
実は知らない間に最高峰だったプラチナを抜き去っていたのです
そもそもディーゼル車の触媒として利用されているプラチナですが
ハイブリッドや電気自動車の普及に伴いその行き場を失う結果となりました


何かと貴重で高価なものを表現するとき冠として使われているプラチナ
プラチナカードにプラチナチケット、プラチナバーゲンなどが挙げられますが
日常生活のシーンにおいていまやゴールドカードの方が偉くなったということです
このまま逆転現象が続くようであればカード会社はそろそろ要対策となるのでしょう


そう言えば私の香港での最初の買い物、実は純金の喜平ネックレスだったのです
将来売却する時の参考にと保管していたレシートには
総重量100グラムで当時の日本円換算で約18万円と記されていました
無念にも住居不法侵入者が他の貴重品と共に持ち去ったため
今では幻の品のひとつとなってしまいましたが...ト・ホ・ホです


nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

トランプ来たりて [多事の抽斗]



IMG_1078 (500x375).jpg



周回遅れの株高ニッポン

いったい何周遅れなのかは触れられておりませんが
26近く開いていたのは間違いないようです


政権の安定化、企業の好決算、金融緩和継続などが好感され
内外問わず投資家たちを我先にと市場へ惹きつけて止みません
この状況今しばらく継続するという見方が多いようですが
同じ株高好景気のアメリカしかりその実感がいっこうに湧いてこないのはどうしてか
戦後二番目のいざなぎ景気を追い越したというのに


グローバル化というトレンドで企業の稼ぎ方がガラリと変わり
史上最高益更新続出となっても働き手の所得はいっこうに増えてこないのは
日本経済を縁の下で支え続けるメジョリティーの中小零細に恩恵が及ばないから
それでも物価は長年のデフレで低く抑えられたままというのがちょっといやらしくもあり
日本経済の現状をややこしくしているのも事実なのです


IoTが消費行動をはじめ私たちの生活を劇的に変えつつあるなか
外へ出なくても部屋に居ながら何でもこなせてしまう新しいライフスタイルが
従来身近だったサービスの衰退を招いていまうという皮肉な現象を引き起こしています
百貨店や商店街、銀行まで近い将来消え去ってしまうという予想話です
既に何軒かの地方百貨店が閉館となっていますし
あなたの町の〇〇銀行も支店閉鎖でATM専用スペースだけとなった事例も多いですね


ついにアマゾンのエコーが上陸し競合他社を凌ぐサービス内容は
車の自動運転取組みと相まってますます私たちをズボラにしていくようです
マニュアル手差し確認作業が消滅してしまうのも時間の問題ですが
家の戸締り火の元注意を筆頭に私はやっぱり100%機械モノを信じるわけにはいきません
もしもドロボーさんの「玄関開けて」の声に反応してしまったらどうしようかと
目の黒い内はどうやらこの手のモノには触手を伸ばすことはなさそうです


横浜スタジアムの開催掲示板がスッカラカンとなってしまってストーブリーグ突入
新聞朝刊のスポーツ欄にもかなりの余裕ができたものだから
ようやく空いたスペースでラグビーをイジッてくれるようになりました
消費税増税時期と重なり国内外ファンにとって出費増となるW杯へ
ようやくメディアも振り向いてくれたようです


nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

Can you celebrate ? [多事の抽斗]



台風一過のバカ暑も忘れるほどの気温と湿度の低下に加え
日本大通りの銀杏並木からそろそろ「あの」悩ましき香りが漂い始め
夜中に寒さで目が覚め慌てて掛け布団を被ったお彼岸ウィーク


三女姉からは墓参り行ったよメールが届き
しっかりちゃんとテイク・ケアしてくれてることに感謝
神のお告げかはたまた両親の夢中直訴なのか
ある時期を介し墓守に精を出す三女姉です


午後から急変した空から強雨が降りしきった帰宅時間
残念ながら秋分の日はどうやら終日の雨模様だけに墓参りは厳しそう
昼夜が同じとなって雨の後はいよいよ秋本番へと向かって行くのでしょう


傍らではあのお方の引退ニュースが乱発で食傷気味となっています
久しぶりで拝見したお顔の変化にちょっとビックリ・ポン
40になって往年のスタイルを貫くにも限界となったのでしょうか
アキラ100%顔負けの風呂桶芸をCMで披露して初々しかった頃が懐かしい


懐かしいと言えば駆け出しでバラエティーに出演していた渦中の3/5氏たち
今朝の全面見開き新聞広告で見た新たな指針でようやく再スタートを切ったようです
こちらもすっかり40を超えての出直しジャーニーの行方やいかに


行方を太平洋に定めた水爆搭載のICBM弾を放つぞと息巻くあのお方
再登場のおばちゃん報道官の力みが一層パワーアップしてきました
ここへきて国交のある国々で相次ぎ大使の国外退去が発生で世界的新たな動き
じわりじわり方々からボディーブローが飛び出し始めたので
本丸正宗ペルソナ・ノン・グラータは近いのか


臨時国会冒頭での衆議院解散そして10.22総選挙が決定的となり
既に予定を入れてしまった私は不在者投票が決定です
騒々しさに拍車がかかってもなお活況が続く株式市場もなんだか不気味
選挙の結果次第でとりあえず+-がハッキリするのでしょうね


この国の行く末を案じていたら今日もちょっと夜更かしの秋の夜長です


nice!(32)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

何かと不穏な空気の中 [多事の抽斗]



残暑はあるものの例年よりは早く秋がやってきそうな2017
秋雨前線の侵入がフライング気味なのはその裏付けでしょう
タオルケットだけではやり過ごせなくなった9月の早朝です


先週末は3か月ぶりに秋めいてきた山小屋で過ごし
朝晩はそろそろ床暖の登場かと思わせるほど気温も下がり
10月末からの紅葉シーズンまでの間は
多くの観光客や別荘民で賑わってくれるだろうと
最後の追い込みにかかる商業人たちは熱い眼で語っていました


さて、前号の続きを意識したわけではないと前置きしたところで
夏休み明けしたばかりだというのに私の肩はすでにコリコリ
山小屋のお手入れ労働が拍車をかけたのか
妻が雑誌で見つけた宿泊施設の予約日が引寄せられるように迫り
今週末は5年振りで伊勢・志摩一泊の旅です


ルートは敢えて伊丹経由で上本町からお初の近鉄特急です
「伊勢神宮参拝きっぷ」なるものを発見し盆の帰阪時に購入しました
松阪~賢島間乗り放題や伊勢指定エリア内三重交通バス乗り放題などが
出発駅からこのフリー区間までの往復乗車・特急券にプラスされ

お一人さまなんと、驚きの¥6,600!(前売限定の通年販売)


この切符の事知ってるとは、あんたもなかなかやるね


販売窓口係員とのやり取りを後ろから見ていた妻の目には
係員の顔がそう言ってるように見えたそうでした
大阪で道や場所を訪ねる時は横浜弁に切り替える私は二刀流
結構使い分けを楽しんでしまっているようです


主目的地はあくまでも賢島にある宿泊施設で
妻がこれも雑誌で見つけてどうしても食べたいというものが伊勢にあるので
それならついでにお伊勢さん参りをという運びとなりました


久し振りの秋晴れ行楽日和となりそうな今週末
太陽フレアがフライトに影響しないことを祈りながらの出発です


nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

凝り出した [多事の抽斗]



IMG_0949 (500x375).jpg



先月母親の新盆で帰阪した際久し振りに姉たち家族と合流
最近長女姉の地元へ突如引っ越した次女姉家族の新居訪問を兼ね
三女姉夫婦も交えポットラック・パーティーでの揃いぶみでした
亡くなった両親も暮らしたこの土地、引き寄せたのかもしりません
お互い歳を重ねて行く過程で姉妹が近くで行き来できるのは心強いと
一番喜んでいたのはどうやら長女姉だったようです


そんな二人をよそに最近なのでしょうか
三女姉が今ハマってる事の話で独演会状態となった食後のひと時
元々お喋りなのでノンストップ状態となりました


三つ歳上の三女姉、一男一女をしっかりと独立させ
夫は定年を過ぎるも現役高校教師なので現在姉は悠悠自適
お互い両親はすでに他界しているので介護の心配もありません
唯一、社会人生活を謳歌している二人の子の結婚だけが気がかりなようです


三女姉の独演会の演目はふたつで
新月の手紙がどうたらというのとパワースポットの話でした
前者は少々ややこしいのでここでは省略することにして
このパワースポットの話を少々ご紹介します


パワースポットというと誰しもが万民に好影響をもたらすもの
そんな捉え方をされていると信じて疑わなかった私でしたが
実はパワースポットにも自分との相性というものが存在し
間違って訪れると効果が現れないこともあるとかないとか


詳しくはウェブサイトをご覧いただくとしまして
私に相性ピッタリだというスポットの名を聞いてちょっとビックリでした
身近なところで横浜中華街の関帝廟や川崎大師と富士山と
言われてみれば現在すべてが私にかかわっているのはさて偶然なのか


母の生前に次女姉夫婦と会食した時に姉が言ってたことをふと思い出しました

〇〇ちゃん、最近な、三女が大阪で不可解な行動してんねんけど
何か聞いてへん?

パワースポットを力説する三女姉の後ろにいる次女姉と目が合ったので
彼女もそれを思い出したのか二人大きく頷き合うのでした


そうか、あいつ、お母さんの見舞帰りに四天王寺さんへ行っとったんか!?


信じる者は救われる?
妙な事に凝っていたお喋り三女姉のお話でした

nice!(26)  コメント(6) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 多事の抽斗 ブログトップ