So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

Resort Fee [旅の抽斗]



011 (600x394).jpg



いつから徴収し始めたのか「リゾート・フィー」なる追加料金
一泊に付き税別$33は何のため?


日本ではいま宿泊税を別途徴収しようかと検討が開始されたようですが
どうやらこのリゾートフィー、米国のリゾート地では以前から徴収開始されており
一方的に宿泊客が負担するのではなく
ホテル毎に金額ともれなく付帯するサービスが異なるという施設料みたいなもの



IMG_0924 (374x500).jpg



今回滞在したこのホテルの場合の内容が意外に濃くその一部を紹介しますと

- 市内、米本土長距離、国際すべての電話かけ放題
- モーバイルWifiルーター滞在中無料貸し出し(数量限定)
- ホテル・バレット駐車$10ディスカウント
- スパ・エステ10%引き
- ホテルオリジナル・トートバッグプレゼント

出発前に貸出し満杯で予約不可だったルーターの存在は特に有り難く
小さく書かれた説明書をチェックイン早々に読んだのが正解でした



IMG_0930 (500x369).jpg



ただの税金だと導入にかなりの抵抗が予想されるところを
各ホテル毎に趣向を凝らし少しでも宿泊客にお得感を持たせつつ
しっかり頂くものは頂いてしまうといういかにもアメリカらしい方法で
日本も見習うところはありそうなので検討の価値はありますね


滞在したこのホテルは米国SPGグループのひとつですが
同じ系列のシェラトンやロイヤルハワイアンとはサービスの内容が異なり
説明書きを読み比べただけではモアナサーフライダーに軍配が上がりました
ツアーでも宿泊するホテルによってはこのリゾート・フィーが徴収されるでしょうから
出発前に旅行会社へ内容を確かめてみることをお勧めします



IMG_0933 (500x375).jpg



国際電話に関しては正直言うと半信半疑だったので
試しに妻がかけてみたところ確かに¥0でした
通常ホテルから日本への通話は馬鹿高く携帯でもかなりの金額になってしまいますから
メールではなく直接日本へ声を届けたい人には嬉しいサービスです


アメリカでは何事も言ったもん勝ちだということを改めて認識した今回の旅
このリゾート・フィーなるものから何の享受もなく帰国してしまう観光客
結構存在するでしょうからこのサービスの収支真っ黒に違いありません

タグ:Resort fees
nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

Kaimana Hila [旅の抽斗]



001 (600x386).jpg



珍しく座ると即効眠ってしまったみたいで
一瞬自分がどこにいるのかわからなくなって
直ぐに機上の民だったんだと我に返る
出発が午後10時ということもあって夕食はラウンジで済ませ
ほろ酔い気分で乗り込んだら疲れがドッとやってきたというわけです


夢のつづきは現地でと向かった先は写真のとおり
いまだ人気衰えずと一日4便が成田から就航し
これに大阪と中部から各一便を足すと何と6便もあるのです
おまけに9月からはコナ直行便が復活でなんとプラスワン
ANAがエアバス380でガチンコ勝負にくるのも無理はなしです


搭乗便を一番早い7時台にしておけば夕食を犠牲にしなくてもよかったのにと
ラウンジの中トロが赤味に代わってしまって残念な思いをしたのと合わせ
次回ホノルルへ向かう際は絶対そうしようとしっかり学習し
シャンパン一杯いただいただけで映画も観ずに横になりました


002 (600x399).jpg


機材と座席の大刷新により快適性が数段増したのか珍しく寝てしまった私
空腹で目が覚めたので朝食はしっかりといただきました
改めて周りを見回すとシニア夫婦と母娘のセットの多いこと
そして夏休み直前だというのにもう家族フル面子はいつもの光景です


ダニエル・K・イノウエ国際空港と改名されていたので
てっきり空港自体もリノベーションされているのかと思いきや
ターミナルや入国管理とバゲージエリアは昔のまま
おまけに審査を待つ大行列は本当に初めての体験で
その内訳は日本人が大半だったというのも驚きでした
ちなみに私にはジョージ・アリヨシさんのほうが馴染み深いのですがね



008 (600x400).jpg


暑い!と思わず叫びそうになる真夏のハワイへの第一歩
でも日本との決定的違いはその湿度の低さだったと
日陰へ退避すれば直ぐに心地よい偏西風に包まれながら実感です
湿度が低くなれば37℃でも結構耐える自信はありかと一昨日の横浜でした


今回は前回よりもう一歩踏み出しまったくレンタカー無しのんびり旅と称し
6泊中の移動は特典のフリーと市バスの共用で過ごしてみることにしました
最初と最後だけタクシーでワイキキのお宿へ向かいます
事前にこの特典で申し込めばチップ・荷物代込み込み$35で
往路のみですが利用できたのをうっかりミスでした
JAL便を個人利用される時はJaloaloカード申請を忘れずに

nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

夢のつづき [独り言の抽斗]



041 (600x400).jpg



あ~ぁ、イイとこだったのになんで目が覚めてしまうかなぁ
なんて心地よい夢から突然現実へと引き戻され
どうしてもあの夢の続きがみてみたい
皆さんもこんな経験、一度や二度あるのではないでしょうか?


谷底へ落ちたり誰かに追いかけまわされたりという類は
勿論一話完結でお願いしたいところですが
ドラマ仕立ての夢なら少々サスペンスの要素があっても
その続きが見たくなることがあり
実際それらしきものが登場した日にはただただ驚かずにはいられません


眠りが浅いから夢を見るとよく言われてます
精神状態と睡眠の関係などで解説されてはいるものの
メカニズムについてはいまだ解析されていない不思議現象のままで
「脳の錯覚」ということで取りあえずは片付いているようです


しかしその脳の錯覚の中でも内容の重複と時間軸が未来形であるものは
しばしば予知夢というなんだか予言者っぽい雰囲気が漂ったものとなります
勿論その内容は限りなくポジティブであるに越したことはないのですが
時としてご先祖様からの忠告めいた内容となることもあるそうですよ


正夢ってこのかたまだ一度も見たことがありません
休みの日、ちょっとだけ朝寝坊できた時によく登場するのが
大学時代のいろんなシーンと友人・知人たちです
一話完結するでもなく、ましてやエンディングまで見れることなどありません


つまりこれって、続きは自分の目で確かめよとの暗示なのでしょうか
だとするとこれはある種予知夢ではないのかということです


ということで夢の続き、見に行ってきました


タグ:夢 with me
nice!(28)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

きけん [独り言の抽斗]



032 (600x390).jpg



旅行中からその兆候は密かに顔を出し始めていました
左足親指付け根裏辺りがチクチクとやり始めたものでしたから
これはひょっとしてと思いつつ旅先で歩き過ぎたせいなのだと結論に至ったのは
戻ってから症状が悪化することがなかったからでした


しかし人生そう甘くはなかったのでした
先週末金曜日朝、ベッドから起き上がり左足を床に着いた途端
あの何とも言えない痛みが走り、なんでやねんと意気消沈
夏という時節柄と疲れが出たせいで奴は再びその牙を剥いたのでした


風が吹いても痛くはないというなんとも中途半端な症状で
本日で丸一週間となっても未だ自然歩行復帰には至っておりません
そんな訳で結果が丸見えだった横浜市長選挙投票を棄権し
大人しく家で週末を送る羽目となってしまいました


八月に入りお盆休みを前にして恒例の主要協力会社への挨拶回りウィーク
車移動ですから左足への負担はあまりありませんが
先方トップ達にはくれぐれもバレないよう歩行に細心注意を払ったせいで
その負担がどうやらふくらはぎへと来たらしくコリコリ・つりつり状態の週末


存続危険領域に差し掛かった安倍政権の第三次内閣改造が終了し
背水の陣での新たな船出は台風5号を迎え撃つというハードスタート
しかも間近の朝鮮半島のあの方の動向から一瞬たりとも目が話せない状況下
今そこにある危機に目もくれず早朝から電波に乗ってやってくるまこと下らない不倫ニュース
本当にこんなことをしていてこの国は大丈夫なのか?
開いた口が塞がらないまま週末金曜日の苦痛の通勤


今この瞬間にジェイアラートが発令されたらどうしようか?
久しぶりに更新できそうなブログ記事作成を潔く中断し机の下へ退避できるだろうか
それともクソ度胸据えてこのまま作業を続行するか
なにやらきけんな状況のままお盆休みへと入っていきそうですが
今私の目の前にあるのはどうやら大阪猛暑対策という危機管理のようで
薄ら寒さで目が覚める今日この頃とは異次元世界話で気が遠くなってしまいます

nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ