So-net無料ブログ作成

花道 [独り言の抽斗]



牛鍋ゆかりの地横浜の熱き9.29の夜

大外れた天気予想は大吉となしスタジアムは開始前からお祭り騒ぎ

雨天順延振替の対スワローズ最終戦は

満員御礼の場内と場外に溢れたPV&beer目当てのファンの熱き声援の下

現役最後の登板であります「永遠番長」一色となりました



特設された番長グッズ販売ブースには長蛇の列ができ

シーズン中ビア・ガーデンとなった特設大型スクリーン広場はもとより

歩道から石段に乗り換えたタダ乗りファンを含め

昨夜の横浜スタジアムは優勝以来のお祭り騒ぎだったようです



順位が確定していたこともあって

打たれても打たれても7回途中まで番長を続投させたラミチャンの

三浦さんの交代は必ずマウンド上でという粋な計らいもあり

110球を超える熱投で選手生活に幕を下ろした涙・涙の番長でした



一夜明けた早朝のゴミ一つないスタジアム周辺は

打って変わっていつもの静寂な姿に戻っていました

あっという間に終了したシーズン

いつもならファン感謝デーまで静かな眠りにつくのですが

今年はビシッ、ビシッとボールがミットに収まる音がブルペンから聞こえ

ドリームゲート越しに練習に打ち込む選手の姿が見れるかもしれません



10月8日は東京ドームにてCS第一ステージが始まります

今夜の結果を踏まえればベイスターズに分があるのかなぁ


nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

人恋しいお年頃 [独り言の抽斗]



 

005 (600x400).jpg



先月の話になりますが、大学時代同じ空気を吸ってた仲間の集まりに

久し振りに参加して一献やってきました。

時の流れを充分に感じさせてくれたひと時の中で、ある気付きがありました



皆が皆、機会あればどんどんこうして集いたいのだということを



酒の力もあったのでしょう。流れで一緒に一泊旅行へ行こうと急展開し

早速来月半ば福島県のとある場所で日曜泊にもかかわらず

有志一同会することと相成ったのには正直驚きです



定年と年金支給の繰下げで現役組ばかりですが

もう適当に休みが取れる立場にもあるようで

予約が取りやすくしかも宿泊費がぐっとお安くなる

日曜日泊りも容易に狙えるわけですね



三十数年来付き合いがある仲間たち

夫婦参加であっても男女別部屋の修学旅行タイプ

過去にも経験済みで枕投げこそやりませんが

しょうもないモノから思わず身を乗り出したくなる話まで

立派なおっさんたちが秋の夜長に延々とはしゃぎまくるのですよ



こうしたオフレコ座談会

往々にして素面の下戸が情報総取りのアドバンテージを持ちますが

万が一リークした場合の嫌疑も真っ先にかけられるというリスク付ですから

口のチャックはしっかりと閉めておくに越したことはないのです

もっとも、参加者はアドレナリンとドーパミンの活性化という

副産物も得られるので良しとするところでしょう




驚異の出席率が物語るように

秋と経年はオッサン&オバハンを人恋しくさせるのですね


nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大詰め [多事の抽斗]



 

P1010091 (500x374).jpg



プロ野球同様に来季のステイタス確立に精を出されている方

大勢いらっしゃるでありましょう10月突入間近の今日この頃



3季前までは万年シングルかツーベースだった私が

2季前にラッキーなスリーベースを放ったかと思いきや

昨季はなんとランニングホームランが最終章で飛び出しました



そして今季、綿密なトレーニングとともにここまで快調に歩を進め

どうやら9回の裏ツーアウトからレフト最前列に飛び込む

ホームランを打つことになりそうです




って、いったい何の話やねん?

これがまっとうな反応ですから心配はご無用です



それよりも逆に上の怪文章を完璧に解読できた方

あなたも相当な好きも...いや、強者かそれとも生粋の出張族

残りあと一四半期

コンパクトに振るか長打狙いで行くか



引き続き訳が分からない方々

イライラさせてごめんなさい

秋の夜長の戯言でした


nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

クライマックス [独り言の抽斗]



 

ーここに本日のスタジアムの写真アップ予定でしたが雨天のため中止ー



敬老の日、試合終了後の横浜スタジアムはちょっとしたお祭り騒ぎでした

なにせ初めてのCS出場が決定したのですから無理もありません

そして追っかけるようにハマの番長引退発表ですから

早速その翌朝には関内駅南口改札前の床にデカイ三浦シールが登場し

同じくみなとみらい線日本大通駅もすごい事になっているようです



以前会社近くの交差点で信号待ちしていた番長に遭遇

ランニングの途中だったようでリーゼントに乱れはなしでした

本来スタジアム最終の対ジャイアンツ戦で有終の美を飾る予定が

同じく雨で中止となったヤクルトとの振替戦に変更となりましたね

ジャイアンツとしては順位争いの中花を持たせる気遣いが不要となり

ガチンコ試合となるのでまたまた盛り上がりそうです



ペナントレースも最終章を迎えCSに縁のないチーム内では

すでに行く人來る人、上がる人下がる人特集が始まっています

海の向こうでも桁違いの話が飛びはじめシーズン大詰めです



個人的にはCS大反対論者の私

リーグ優勝を逃したジャイアンツではなく

初出場のDeNAベイスターズにカープと戦ってもらいたい

さすればアウェイでもスタジアムはきっとPVなどで賑やかになり

横浜経済にさらなる貢献をすることとなるでしょう



日本大通の銀杏がぽつらぽつらと歩道に落ち始め

秋の気配漂いお天道様が恋しい横浜中区です


nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

流れ [隠れ家の抽斗]



 

IMG_0618 (500x375).jpg
降り続く雨で増水した湯川



悪天候だと覚悟のうえ三連休だったので

7月以来の山小屋遠征を決行したところあまりの人出にオッタマゲ

「アンタも好きね」と行き交う人々へつい口から出てしまいそうな

そんな大混雑の中での荒休息でした



TVの力は偉大なり

走る車のナンバーとお供のワンちゃんはバラエティーにとび

紹介された店にはお決まりで長蛇の列が作られ

一日中降り止まぬ強雨もなんのその

ずぶ濡れになりながらもじっと我慢の子です



近年「旧」から「中」へと人気の変遷が行われている軽井沢

最近何かと話題に上る星野エリアはとりわけ凄い事になっていて

早朝から駐車場が満車状態となる盛況ぶり

夏休みの再来だと当の地元の方々は悲喜こもごもでした



我がLonesome山荘も星野エリア隣接町内会に竣工して早14年

本格派別荘の民の足元には到底及ばないものの

この短い間でも数多くの変遷に立ち会うことができました

そのうちの一つがこの星野エリアの再開発です



ハルニレテラスの工事が始まったとき

こんなもん作って大丈夫かいなと要らぬ心配もしました

案の定、現在の姿からは想像できないほど開店当時の閑散とした光景

特に週末でも人気がまばらだった夜

食事に出かけて行くとそれはもう最上級の歓待を受けたものでした



あれから7年とちょっと

今や押しかも押されぬ一大観光スポットに成長した星野エリアをはじめ

膨張し続けるアウトレットに賑わい復活の兆しある旧軽ロータリー界隈

その傍らで静かに暖簾を下ろし姿を消していくお店



ああ、時は流れゆく

ところが、そんな流れも一寸止まってしまう瞬間があります 

フレームに人が入り込まない閑散とした風景が俄然多くなって

身も心も引き締まる凛として凍てつく空気に包まれた真冬こそが

絶好の軽井沢賞味期間


nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

意外や意外 [独り言の抽斗]


 


なんて言ってしまうと大変失礼なんですけれども

この間大阪へ帰った時にそう思った二度の事柄をご紹介



1. なんか、ジジムサイ?



帰るのが週末なので駅や電車内で見かける学生さんの数も普段よりも少ない

そんな中で見かける女子学生さんのスカート丈

横浜での通勤通学風景では過去の遺物となってしまった膝下やん!

やたら胴長に見えてしまうあっちの女学生さんやこっちの女学生さん

でも、これが本当の姿だったんだと大きくうなずく私

これなら迷惑防止条例違反者撲滅貢献間違いなしでしょう



意外やで、大阪



2. えっ、それナイスやん



大阪環状線内回りでの話

ドア脇に立っていた私の前に途中乗り込んできた私立高男子たち

京浜東北線女子同様、ドア前の広場で話し込むのが大好きらしい

いずこも同じやな



次の駅で私側のドアが開いて乗客が乗り込もうとしたその時でした

明らかに立ち塞がらんとしている仲間の肩にサッと手をかけ

すかさず自分の方へ引き寄せ進路妨害を未然に防ごうとする、君

事なきを得て車内へと進んでくる乗客に目をやりながら

「これで生活指導部から叱られんで済むわ」と君が一言



進路妨害されたオバチャンやオッチャンが学校へクレームつけるらしく

そのたび集会で生活指導部より厳重注意を受けるのだそうです

制服やカバンに校章が付いてるから逃げられませんよね

京浜東北線女子たちに君の爪の垢でも煎じて飲ませたい



カッチョよかったで、君



以上、ささやかながらの私のスカッと感動 in Osaka

とは裏腹天気となりそうな三連休は山小屋です


nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

のびしろ豊かに [プロローグ]




IMG_0597 (600x448).jpg



オーストラリアでオージービーフを食わずに帰るなど愚の骨頂

って誰が言ったか知りませんが

日本でまだお目にかかっていない熟成なんとかがきっと存在するのだと

血眼で専門店を捜索するもいっこうに当たりがないのはどうして?

そこでホテルのクラブラウンジのお姉さんに尋ねてみました



美味しいステーキ食べれるとこおせぇーてちょうだいな



183 (500x333).jpg



しばらくお待ちくださいと言って自分のスマホ片手に戻ってきたお姉さん

私の同僚がこの店をお勧めしています

とホテルにほど近いアイリッシュ・パブのサイトを見せてくれます

パブ???
(イクラちゃんじゃありません)

どうやらシドニー中心部ではステーキをパブで食すということでした



IMG_0611 (369x500).jpg



早朝からのツアー参加でお腹のほうは準備万端

ラウンジで一杯ひっかけ胃袋バーナーの点火を確認するや

夜のとばりがすっかり降りて静寂一色、日曜日の街中パブを目指します



153 (600x400).jpg



そんな安息日の夜に響き渡るヴァイオリン奏でるアイリッシュ・ノート

空いたグラスをいくつもテーブルに並べ

ノンストップの会話があちこちで盛り上がる賑やかな店内

オーダーは全てバーカウンターで、しかも先払いのパブ

あった、あったスペシャルカットのT-bone 500g



160 (333x500).jpg



醤油だったらバターにしたけどここはあえて茸グレイビーのソース

モニターに流れる地元リーグのラグビーマッチで

俄然食欲にもスイッチオンで妻と二人楽勝で平らげ満足満足



IMG_0579 (500x374).jpg



チップ社会でないのにはちょっとビックリでしたが

習慣であげるとものすごく喜んでくれたので二度ビックリ

ホテルの部屋の清掃・片付けもあっぱれでした



163 (600x400).jpg



正直言って経験者からの情報を含めあまり期待はしていなかった私たち

まずリラックスして観光できる雰囲気に驚き

かじれば見どころも結構じゃわーと出てくる都昆布なシドニー

BSで紹介されてたスポットを次から次に発見して妙な達成感も出現して

もう一度発展を遂げ様変わりした顔を見に来るかという気になりました



165 (600x400).jpg



最後に空港で静かな感動を覚えてしまった事例をご紹介すると

免税手続きがめちゃくちゃ早くて便利なんですよ

これと言ってショッピングするものがなかった中

ラグビー関連だけはお膝元で絶対外せないと

ガイドさんから教わった店での商品を申告しました



159 (600x400).jpg



店員さんの説明通りに専用アプリをスマホにダウンロードして

必要事項を入力するとQRコードが発行されます

スマホ、クレジットカード、パスポート、そして商品を係官に提示

QRコードが読み込まれてからなんと2~3分で手続き完了!

一刻も早いアプリの日本語対応が待たれるところです



154 (600x400).jpg



搭乗便が朝8時出発とかなり早起きを強いられましたが

お盆休みに無駄なくピッタリとハメることができた今回の豪州旅行

最後の最後までうならせてくれました


nice!(19)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

サンフランシスコになりたい街 後編 [旅の抽斗]



 

156 (600x400).jpg



アルカトラス島へ渡る観光船はあっても

市民の日常の足となる海上交通がないサンフランシスコと違って

香港のように発達しているのがシドニーの日常航路

陸上交通の発展途上をしっかりサポートしているようです

難点は券売機が少なすぎて観光客泣かせなところ



158 (600x389).jpg



155 (600x394).jpg



164 (600x400).jpg



湾内観光を兼ね最も短いルートの船に乗船し

目指すはシーフードのメッカ、フィッシュマーケットです

オーストラリアの築地市場には遠近物がどっと集まって取引され

併設された市場には新鮮な魚介類が所狭しと並んで

観光客の旺盛な食欲をそそっています



169 (600x398).jpg



168 (600x400).jpg



買い求めた生魚介類はその場で調理してもらうこともできるので

これを目当てに驚くほど大勢の中華系観光客が集まり

そのおこぼれ頂戴とばかりこれまた多くのカモメが寄ってくるのです



166 (600x377).jpg



171 (600x400).jpg



高価な大振りアワビやロブスターなどが飛ぶように売れていき

全盛期の香港・鯉魚門を思い起こさずにはいられません

市場内外で飛び交う広東語&普通語、そしてカモメ

ここはいったいどこやねん、そんなシドニー・フィッシュマーケット



172 (600x400).jpg



173 (400x600).jpg
外からでは駅舎だとわからない



昼間のアルコールでほろ酔い気分のまま低床トラムにて市場をあとにし

終点のセントラル駅までこれまた短い鉄道の旅

途中停車したチャイナタウン

その規模はどうやらサンフランシスコには及ばないようです



175 (600x387).jpg



178 (600x393).jpg



セントラル駅から地下鉄を使うとハイドパークへはセントジェームズ駅が最寄

シドニーの通り名や地名はUKから拝借したものが実に多いのです

シドニーっ子の憩いの場ともいえる公園



180 (600x400).jpg
ポケットに手を突っ込み足で駒を動かし対局するオッチャンたち



176 (600x400).jpg



さあ、そろそろ陽も傾いてシドニー最後の夜がやってきます

この日の晩餐はお試しでオージー日本食

帰り便が早朝ということもあって胃に負担がかからないものをと

ほのかな期待を抱いての挑戦でした

今後の発展に期待することとしホテルへ引き上げました



179 (400x600).jpg


nice!(29)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

純真 [旅の抽斗]



 

エキゾティック、豪~です、まだまだ続いております



118 (600x400).jpg
ジェノランの守り神?



神秘的洞窟探検を無事終えた一行は再び地上へと...

と書きたいところですが、実際には地上より高い所もあったと

書き足して次なる目的地へと向かいましょう



オーストラリアの固有動物の多くが夜行性だと前にも触れました

陽も陰り始めた中、野生のカンガルーを探そうぜ

ということでジェノランケイヴにほど近い自然公園に到着です



純真な心の持ち主にしか野生のカンガルーは近づかない



124 (600x400).jpg



ガイドさんのこの言葉でバスから送り出された一行は

無邪気にあちこちで早い夕食をとるカンガルーたちに恐る恐る...

 万が一にも逃げられたら邪心の持ち主だと夕陽の下に曝される

そんな一抹の恐怖心すら見え隠れする?フリータイム



127 (600x400).jpg



おお、可愛いやっちゃのう

ガイドさんの言う通り、純真な私や妻の横で

かくも気持ちよさそうに撫でられているカンちゃん

思わず緩んだのかパチンコ玉大の正〇丸がコロコロと

小百合さんのあの唄の如くご登場でした



129 (400x600).jpg



早朝からのツアーもこれまでかと思えた矢先

ガイドさんが秘密の場所へお連れしますよとバスを走らせます

側道へと入り駐車スペースでバスから降りた一行が

あぜ道のような細い道と所々の段差を下ること約10分

人造的構造物のてっぺんに到着しました



130 (600x398).jpg



ブルーマウンテンズとは反対側に位置する展望台からの眺めです

派手さのない素朴で雄大な景観は

秘密の場所なのでおそらく訪れる観光客も少ないスポットから見える

純真無垢な心の絵とでも喩えましょうか



132 (600x400).jpg

グループ内唯一の年端もいかない参加者の少年

ひと階段下にある空中へ突き出た小展望スペースで体育座りして

心配そうな面立ちで背後から手を差し出さんとする父親をよそに

微動だせず一点を見つめ続ける彼のその姿が妙に印象的でした



134 (600x400).jpg


nice!(23)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

億千万、億千万 [旅の抽斗]



 

114 (600x400).jpg
ジェノランケイヴ手前の岩盤トンネル



出会いは億千万の胸騒ぎ

青い山々を後にしてから始まったかどうかはわかりませんが

間違いなくバスは細くなった山道をくねくねと走り

私たちを未知の世界へといざないます



スタラクタイト(stalacmite)にスタラグマイト(stalagmite)

コラム(column)、カーテン・ベーコン(curtian,bacon)と

極めつけはヘリクタイト(helictite)

これをガイドさんから徹底的に叩き込まれてのドライブ

これから見学する場所で非常に威力を発揮するからということでした



090 (399x600).jpg



わが国にも龍泉洞や秋芳洞をはじめ名だたる鍾乳洞は数あれど

世界最古、しかもそれが3億4千万年前から存在しているとなると

残念ながら手も足も出ず降参してしまう世界自然遺産

その名もジェノラン・ケーヴ鍾乳洞(Jenolan Caves)

未発掘の部分を含めるとその規模はとてつもなく大きいこの鍾乳洞の中でも

一番美しいとされているオリエントケーヴを探索します



086 (400x600).jpg



 089 (600x399).jpg



で、先ほど登場した専門用語は数ある鍾乳石の中でも

ここオリエントケーヴの中心的存在の学術名です

その種類たるや東洋一と言われるわが国の「あぶくま鍾乳洞」を遥かにしのぐ

まさしく3億4千年の結晶が集結している驚きの鍾乳洞なのです



096 (600x400).jpg
天井から伸びるスタラクタイト



094 (600x400).jpg
床から伸びるスタラグマイト(石筍)とスタラクタイトがくっつのは果たして何百年先か?



オリエントケーヴの入り口はなんと頑丈かつ普通サイズの鉄扉

洞窟内部を進んでいくとさらに今度は大きな鉄扉が現れます

内部の環境を常に一定に保つためのダブルプロテクションです

扉の前で洞窟内での注意事項などのブリーフィングを受けいざ前進



092 (400x600).jpg
3億4千歳の立派過ぎるコラム



洞窟内の温度は年中一定の15℃位とさほど寒さは感じられず

薄暗い中湿った足元に注意を払いながらガイドさんに続きます



110 (600x400).jpg
カーテンというよりもベーコンの方がピッタリ



このベーコン、さすがオーストラリア産だけあってサイズもビッグです

照明の電球をLEDに交換する際、緊張のあまり係員が思わずオ〇ラ?

世界自然遺産が共鳴して振動したとかしなかったとか諸説ありです



106 (600x400).jpg



アップにすると少々グロテスクで純度の高いヘリクタイト

毛細現象でこのような形になるのでしょうか?

謎はまだ解明されていないようです



103 (400x600).jpg



109 (600x400).jpg



「インドの間」と名づけられた空間

第一発見者のインスピレーションによるネーミングだそうです

それにしてもこれほどの白さは他にないのでは



107 (600x400).jpg



ケイヴ内ツアーはおよそ一時間たっぷり

でも、三億四千年の時を感じるにはあまりにも短すぎます

現在発見されこのように見物可能な洞窟が11箇所あり

いまだ探検は継続中とのことです

今後更なる大発見があるやも知れませんね


nice!(28)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog