So-net無料ブログ作成
検索選択

便利なはずなのに [社っ長ょぉ~の溜息]



Credit card.jpg



クレジットカードの使用時に不便を感じたことありませんか?



セキュリティーの隙を突いてカード情報を盗み取る事件が激増したせいか

近年、カード使用時におけるカード会社のチェックが厳しくなっています



具体的にどういうことかと言いますと

普段使用しない場所でカード決済をしようとすると

端末で待ったがかかって立ち往生してしまい

すぐにカード会社へ連絡して対応してください、となるのです



店によってはスタッフが「またか」と言わんばかりの呆れ顔となり

別のカードはお持ちじゃないでしょうかと聞いてきます

その場でカード会社に連絡して本人確認すれば済むことなのでしょうが

これが海外だと面倒くささも倍増してしまうどころか

一瞬にしてブルーな空気が漂ってしまうのです



社会人一年生以来使い続けてきたA社のカードでしたが

3年前の出来事を機にスパッと退会してしまいました

現在使用しているB社カードはその時急場を凌いだものです

後日退会の理由を聞かれたので

カード本来の利便性をすべて削ぎ落としてしまっているからだと答えました



会員の使用履歴をトレースしての警告行為だということは理解できても

不正使用撲滅へのセキュリティー投資増強よりも

ユーザー負担の方が大きいというのは納得しがたいものです



そんな中、最近のカード決済にIC対応のPINコード入力式端末が

かなりの割合で普及してきてセキュリティーの度合いはupしています

最初は店員さんの目前でのコード入力に抵抗を覚えましたが

今では食事の際テーブルでのアナログカード清算に抵抗感を持つまでになりました

カードの扱い、くれぐれも注意したいものですね


Firefly on the bay [多事の抽斗]





IMG_0569 (600x444).jpg



交換した車のタイヤ慣らしをかねて

久しぶりにアクアラインを渡って千葉ドライブに行ってきました

開通当初の金額が嘘みたいな現在の通行料金しかも休日割引付き

いまさらですが千葉県がググッと近くなりました



正午を少し回っていたので世界初海上SAで昼食をとることに

妻も私も初めての体験です

いつも空の上から眺めてた人気スポットは

自分の足で立っていてもやっぱり大人気のようでした



IMG_0565 (600x450).jpg



海鮮モノ、特にあさりを大々的にアピールしている食事処で

私はなんちゃって海鮮丼を

妻は「シジミみたい!」と呟いたそのあさり入りそばを選択

場所柄アルコール類は一切提供されていないのに

豪華な刺し盛りや煮魚なんかがあったりと不思議な

そして粗利の大きそうな観光地メニューのラインアップでした



 シン・ゴジラのように東京湾の中心で叫ぶ事もなかったので

360度のパノラマをさぁーと見渡し先を急ぐことにしましたが

SAの売店チェックは欠かせませんので一通り見て廻り

好物の八街産殻付き落花生を購入しました



IMG_0571 (500x356).jpg



タイヤ慣らしの最終目的地は

こちらも初物だった木更津のアウトレット

日が蔭ると心地よい風が吹く中くるっとひと回りし

タリーズでコーヒー飲んでマッタリしてから

混雑が始まる前に脱出を図って再びアクアラインに乗って終了です


嵐の前の [多事の抽斗]





IMG_0562 (600x449).jpg
六甲の山並みに沈む夕陽



 先週末を過ごした大阪ではすでに梅雨明けしたというのに

一週間経ってもまだ雨降り続く関東地方です

こんな夕陽が拝めるのはおそらく8月になってしまいそうです



Brexitに参議院議員選挙が喉元を通り過ぎ

落ち着きを取り戻したかに思えたのでしたが

都知事選のすったもんだに親日国トルコの軍事クーデターが発生

特に後者は今後の成り行き次第でかなりややこしくなりそうです



IMG_0552 (500x375).jpg
通りすがりの川っぺりに咲くアンバランスな花



完全に頭に血が上ってしまったトルコ大統領の強権発動の数々は

かの皇帝ネロを彷彿させ

EUや米国がクールダウンさせようと躍起になっています

しかし、大統領支持派の国民も一緒になって

あの通りの騒ぎですから手の施しようがありません

果して彼らを止めれるのはもはやポケモンGOしかないのか



本日早速中華街外れにてそれらしきあんちゃん達を見かけました

何やらブツクサしゃべりながら全員スマホに視線を落としっ放し

歩きスマホの究極が完成されてしまった7月22日金曜日赤口

これはけっこうトラブルの種に発展しそうな悪寒がします



IMG_0564 (450x335).jpg
切実な声は果たして安倍さんに届くのか



そんな騒動の陰で苦境にあえぐ人々アリ

デフレ脱却ならず物価上昇は勿論なしの景気停滞発生中

ヘリマネはないよと釘を刺す黒田さんですが

公共投資が増やされても人手不足じゃままならないから

やっぱりバラ撒くしかないんじゃないのかと



いっそのことピカチューにお願いしてみるとか...


国際か? [多事の抽斗]





IMG_0556 (600x450).jpg



ASEAN通り

最近この日本一長い直線商店街を私はそう読んでいます

以前から中国や韓国人の姿はよく見かけましたが

今ではタイ、インドネシア、台湾は当たり前となって

国籍不明の白色系観光客がタコ焼きを頬張りながら歩く姿も見れます



Youは何しに天神橋筋へ来たの?

やって欲しい気がするほど彼・彼女たちの目的が知りたいのです

食べ物と買い物だということは漠然と理解でき

¥1,000がたいそう高く感じてしまう物価ですから無理もないのでしょう



IMG_0560 (500x313).jpg



唯一その目的が明白なのが六丁目交差点にある『大阪くらしの今昔館』

文字通り大阪のくらしの今昔を再現展示するミュージアムです

開館前からAsean観光客の長蛇の列がエレベーター前に出来上がり

途切れることなく地下鉄駅から続々とやって来て

今や天神橋の大人気スポットとなっているようです



IMG_0550 (332x450).jpg
妻が生まれて初めて口にした懐かしい味



爆買い富裕層の来日がどうやら一巡して体験大好きマニアだけが居残り

今やビッグマーケットの中間層が大挙来日して

値ごろ感のある消費財を中心としたショッピングと

先駆者が開拓し発信する旨いもん処で胃袋を満たすことがトレンドのようです



そんな天神橋筋、今回は久し振りで一丁目からぶらりスタートし

祭りの準備で大忙しの天神さん境内を抜け

繁昌亭前をやり過ごしてほどなく左折し商店街へと戻り北上しました

三連休ということもあってか閉まっている店も所々あり

いつもとは人の流れも違ってはいたのでしょうが

JR天満駅を境に活況の明暗がはっきりと分かれていました



IMG_0554 (600x449).jpg



インターナショナルスポット天神橋

食道楽にしごかれ鍛え上げられ激戦区でしのぎを削る店々の中から

掘り出し物を発掘するのが大阪でのもっぱらの楽しみ方です


なんだかなぁ、アゲイン [社っ長ょぉ~の溜息]



3年ほど前に店を畳んだ寿司屋の店主から

復活開店する前夜祭レセプションへよかったらどうぞと

会社へ連絡があったのが数日前

よっしゃ、ひとつ祝いにでも出向くかと妻も誘い

祝い袋も用意して準備万端



昼ごはんから戻って寛いでいると突如嫌な予感がして

念のため店主に出向く旨を伝えようと電話したところ

「今日はもういっぱいになっちゃって...、ごめんなさい」

と悪感的中した返事が返ってきました



レセプションにいっぱいもクソもないやろと

突っ込みたくなるのをグッと抑え日を改めると伝え電話を切ります

大好きなお寿司を楽しみにしてた妻に急きょ中止をメール連絡

着て出なくてもよかったワンピースで出勤した妻

せっかくの据え膳チャンスが吹っ飛んでガックリ反転の買い出し



これってアリですか、それともナシでしょうか?
(新たなコーナー・ネタの匂いが)



捨てる神あれば拾う神ありとはよくぞ言ったもの

再び大阪滞在のこの3連休の初日夜は

最近時々顔を出しているちょっと気になる店を予約し

妻のためにも寿司リベンジ実行です



平野郷だんじり夏祭りは今週中で終了し

祇園祭はこの3連休にクライマックスの前祭山鉾巡業

そして天神祭がそのあとしっかり控えており

梅雨明けを待たずして夏真っ盛りの古都&上方です


親亀こけても [多事の抽斗]



Brexitショックが2人目の女性首相誕生で落ち着きをみせ

日本国株価もどうやらショック前のモトサヤに、為替も少々円安と

再スタートを切った安倍政権には追い風が吹きかけてる最中

都知事選立候補者のすったもんだに加え今度はChexitとなる

新たなショック風が吹き荒れようとしている大忙しの7月です



端っから国際法規無視の中国に対し米国を筆頭に

あちこちから「南シナ海から出て行け」コールが起こって

まったくもって予断を許さない状況になってきました



さすがのEUもロシアのクリミア併合看過の轍は踏むまいと

重い腰を上げ本気の反対姿勢を取り出しはじめ

アジアでは鉄道事業を始めとする一大プロジェクト実行を反故にされた

Aseanメンバーのインドネシアを筆頭に嫌気を露わにしています



その経済力と膨大な市場性でギュッと〇〇を掴まれてしまっている国々

中国がクシャミをすれば吹き飛んでしまうかの様相ですが

その経済成長率が永遠にプラスだと信じて止まないのが厄介でなりません



ミクロで見てみますと日本の元請大企業と下請中小零細の関係と同じ

縁の切れ目が倒産への道の如きです

しかし、おんぶにだっこではいかんと一念発起し

自らの道を切り開いていく兵達も大勢頑張っています



地球規模で大激震が走るのは明白承知の上で

Chexitムードを契機に確固たる一枚岩を形成し

そろそろギュッとお灸をすえる時が到来したのかもしれません

政府を敵にまわそうとも良識ある国民は痛みは伴えど歓迎するはずです

チキンレース、逃げたらもちろん負けです


本格的 [独り言の抽斗]



実を言うと一度だけ立候補して、しかも見事当選した事があるんですよ私



もっともそれは小学校の生徒会三役選のことですが



今朝がた投票所へ向かう道すがらふと当時の情景を思い浮かべました

今から思えばたかが小学校の行事ですが中身は本格派そのもの

会長、副会長、書記(だったかな?)を選出するにあたり

立候補から始まって、構内での選挙活動、講堂での演説

そして極め付けが権利を持つ4年生(だったと記憶)以上による投票と

先生立会いの下行われる6年全学級委員による即日開票です



私が立候補に至った経緯は残念ながら記憶から欠落してしまってまが

クラスのメンバーが選対委員会なるものまで結成して全面バックアップしてくれ

襷と鉢巻を身にまとい有権者がいる各教室を休み時間に回るのですね

 選挙参謀がなかなかやり手だったのでしょうか

最初こっ恥ずかしくて物怖じしていた私を見事その気にさせ雄弁に仕立てのでした

講堂での演説はさすがに足がガタガタ振るえてチビリそうでしたが

自らの手で書き上げた原稿に目を落としながらも

なんとか制限時間内終える事ができたようでした



対立候補が何名いたのかは覚えていませんので

どれ位厳しい選挙戦だったのか定かではありません

確かスポーツイベントを中心とした公約をぶちまけていましたが

もう時効なので吐露しますが、今から思えばかなりの公約違反だったのかと舌がでそうです

下級生に対するパワハラ的選挙違反はなかったはずですし

杉様張りの流し目攻撃もしたつもりはありません



 この模擬選挙版行事を誰が考案したのか知る由はありません

当時の全校生徒が実際に政治家達もこうして選ばれている事は理解できていたはずです

TVや新聞で未成年有権者のための模擬投票の様子が伝えられているを見るたび

どこか心許なさがこみ上げてきてきました


仕掛け [多事の抽斗]



閑古鳥とシラケ鳥が合唱していたころが嘘のように

シーズンの横浜スタジアムは早々と来場者数100万人を突破し

チームも現在ジャイアンツを抑え2位につけていることもあって

試合開催日のスタジアム内外はけっこう賑わっています



オーナーがTBSからDeNAへと代わったのを機に

ここまで毎シーズン、来場者増加作戦としてあれやこれやと

趣向を凝らした仕掛けが打たれてきたことが奏功して

ようやく老若男女が楽しめるBall Park へと化身できたようです



その仕掛けの中で面白いなと感じたことが2つあります



一つ目は早朝でのスタジアム外野フィールドの一般開放です

センターバックスクリーン下の大扉が開けっぱなしになって

係員がいる入口でマイ・グラブ&ボール持参で入場登録をすれば

なんと本物のフィールドでキャッチボールが楽しめてしまうのです

その名もDream Gate Catchball、詳しくはWebでどうぞ

http://www.baystars.co.jp/catchball/



もうひとつはたまたま昼時にDream Gate前を通りかかかった時のこと

やはりこのゲートが簡易柵の設置はあるものの大きく解放され球場内が丸見え

猛暑にもかかわらず黙々とランニングをする選手が目の前を通過していきます

こんな間近で練習風景が見れるとはファンにとって垂涎ものですね

このサービスについては特に公表されているわけではないので

この日たまたま出くわしたのかもしれませんがこれも面白い仕掛けです



Dream Gate と扉の上に大きく手書きされている現場を目撃したとき

なんじゃこれは?と首をかしげてしまいましたが

これでこの文字に隠された意味がようやく分かったような気がしました



翻って何やっとんじゃニッポン

今こそ省庁横断組織の「仕掛け省」なるものを新たに設けるべきで

一国の運営はもはやメガ企業経営に同じと捉え

本当の元気と再発展をこの国に再び呼び戻せるようにしていただきたい


変化 [隠れ家の抽斗]





IMG_0536 (600x450).jpg




山小屋が完成して早14年が経とうとしています

鬱蒼とした密林に囲まれた廃屋がある一画に一目惚れし

できる限り与えられた自然の中で過ごすせるようにと

枯れ朽ちた山桜とどうしても邪魔になった栗の2本のみ伐採し

その他はご覧のとおり健在です

伐採した栗の木は入口の立派な二本の門柱と薪に姿を変え

現在もなおその存在感を十二分に示しております



IMG_0537 (600x449).jpg
完成当時に植えたいちいの花が真っ盛り



標高が1000mを超えているからでしょうか

白樺の木が数本あったり、マツタケは出ない赤松が幅を利かせたりと

隣地境界として存在するモミの木群や

いまだ紅葉真っ最中を拝んだことのない各種もみじと一緒に

ちょっとした雑木林を形成して夏はより涼しく過ごせています



IMG_0540 (426x600).jpg
立派に育ってしまった苔



そんな我が山小屋の庭にもここ数年で劇的変化が現れました

竣工当時片隅に生えていたシダがいつのまにか庭全体に拡散し

同時に置き浅間石には苔が見事に生えてしまいました



もともと湿地帯であった土地柄ですが

徐々に悪化していく温暖化現象の煽りを受けて

夏場の気温と湿度の上昇が顕著になってきている軽井沢

町内の別荘やホテルではいよいよエアコンが登場し始めたようで

避暑地のイメージは少しずつ変化していってしまうのでしょうか



IMG_0544 (600x450).jpg
湯川の驚くほど冷たい水



とは言うもののお盆が過ぎれば一足も二足も早い秋の気配ですから

そこは残暑厳しい都市部との差は歴然です

少々汗ばむ真夏の午後でもコイツをお供にすれば

読書もまたたっぷりと楽しめることでしょう



IMG_0548 (336x450).jpg
瓶のまま楽しめる今一押しの地ビール


梅雨を楽しむ [隠れ家の抽斗]



IMG_0541 (600x450).jpg



明け方の寝苦しさに目が開いてしまった日曜日

7月ともなればさすがに羽毛掛け布団はちょっと無理だったか?

朝の最低気温22℃、昼間の最高気温28℃と

ジワジワ温暖化が進む避暑地



あれ?これ冬仕様のままジャン

ベッドシーツ洗濯で暖かサイドのままだった敷きマットを指さす妻

 金曜日の夜はそれでもぐっすり寝込めたのが不思議



時折晴れ間がのぞくとじっとり汗ばんでしまいますが

それでも吹く風どこか涼しさを感じる心地よさ

次回、もう少し踏み込んでみます