So-net無料ブログ作成
検索選択

寒極まる [多事の抽斗]



006 (550x365).jpg



止まぬ地球温暖化にさすがの北極もストレスを溜め続けたのか

その溜めこんだ寒気を一気に吐き出した

運悪く大きく蛇行した偏西風にこの大寒気塊が乗っかってしまい

今回の全世界的北半球極寒気候を招いたようだ



それにしても日本の冬並みに寒い香港だった

滞在中降りやまぬ霧雨が寒さを一層厳しくした

ウールや毛皮のコートにロングブーツ姿の香港小姐は

これ見よがしに真冬の装いを楽しんでいるようではあったが



ビクトリアピークや香港最高峰では軒並み氷点下を記録し

すぐ傍の深センでは観測史上初の霰が降った

最終日に最初で最後とばかり観光なるものを敢行し

撮影したのが冒頭の一枚、50万弗ランドスケープ

明るい内でも寒い中1時間は登頂待ち行列の中に居たので

プラス50万弗狙いの夜間組はさぞや決死強行軍であったろう



002 (550x367).jpg



思い起こせば1983年

今は無きタイガーバーム・ガーデンから始まった第一章から数えること33年

バブルニッポン観光客の嵐や中国返還前後の大混乱期に

パイロット泣かせなスリル満点の着陸風景

すっかり姿を変えた眼下の風景を暫し眺めながら

グッとくるものを感じていた



少々少なくなったとは言え広東ロードを席巻する本土中国人観光客と

香港旗からセンターを奪った五星旗がたなびくのを眺めていると

もはやあの頃の面影はとっくに薄れてしまっていた

街中で安物の地場土産物屋を見かけなくなったのも頷ける



銀行での両替ができなくなり街場の両替商頼みになったが

ショップでは日本円や米ドルが使えるので

レートによってはカードよりも安くなることを初めて知った



そしてもう一つ

買い物時の袋がプラ含有ならなんと50セント~1ドルと有料になったのだ

ゴミの分別は未だやらないのに袋のエコリサイクル代らしい

現地で捨ててきてしまうのならいっそエコバック持参がおすすめ

有名ホテルのショップで購入商品をそのまま両脇に抱えてく人を見た

こういうところでの締まり屋さんは金持ちへの一歩なのだろうか



下町の屋台や小汚い店は健在だが

横浜中華街同様老舗レストランの多くが姿を消してしまった

小奇麗な店内で当たり障りのない一品をリーズナブルに提供する店に

どうやら人々は集まってくるようだ

そうそう、なんちゃって日本食にも人気集中



028 (550x367).jpg



物価の上昇が著しく全てにおいて日本の方が安く感じてしまう

千円でお釣りがくる中華ランチを見つけるのが骨だ

唯一、タクシーと公共交通機関だけはなんとか健闘してくれているようだ

二人以上ならチムサーチョイから空港までタクシーで行っても損はしない



食や買物の魅力がとんと薄れみるみる中国になっていく香港

そんな変化を感じ取ってか日本人観光客がめっきり減った

そして私もそろそろバイバイをする時が来たようだ

唯一残った旧友家族たちから暫しさよならディナーをご馳走になった

こんどは日本で宜しくとばかりポンッと肩を叩かれた



IMG_0398 (336x450).jpg



いまにもみぞれになりそうな雨の中

天候不良で到着遅れとなった機材が

嘘のような青空のもとで水平飛行へ移るのに

さほど時間はかからなかったようだ

使い切れなかった財布の中の中途半端は香港ドルは

いったいぜんたい何の暗示だろうか?

多謝晒! 香港


nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

活躍の場は違えど [独り言の抽斗]



IMG_0354 (500x375).jpg



山小屋大ファンの甥っ子が入寮前に是非にと

先週末父親共々久し振りにやってきた



早朝に痛ましい事故をニュースで知って正直少し気が引けた

南軽井沢の交差点を通過するとき

この道を登ったところが現場なのだと右上を指さす

これから大学生となる甥はどんな気持で見ていたのか

私はハンドルを握ったまま心で合掌

気温マイナス5℃、しかし雪は皆無



翌朝は鬼押し出しハイウェイを通り

浅間山の反対側にあるお気に入りの「つつじの湯」へ

かけ流し天然温泉と岩盤浴で600円に父子大満足

新発売の「しんちゃんうどん」でさらに高感度アップだった

目前に迫る大浅間パノラマの迫力も湯冷めギリギリでしっかり満喫



この時期凍結していない146号線は初めての経験だった

スタッドを履いた四駆は手持無沙汰のようだったが

おかげで町内を含め移動時間は最短で済んだ今回の旅

最終日は父子ご指名であったトンボの湯を制覇

風呂上がりのW大海老天ぶらせいろでTKOのようだったが

ナガイファーム特製アイスをキッチリと押さえていたのには脱帽

始終ご満悦の旅だったようだ



交通機関大混乱は想定の範囲内

ここぞとばかり消化不良気味だった愛車にご登場願った月曜日

いつはけるか想像もつかないバス停の長蛇の列を横目に

交通量がグッと減った道を快適暖かストレスフリーな通勤

 洗車の代償はいたしかたないかな


nice!(33)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

傘はある [独り言の抽斗]



IMG_0353 (500x369).jpg



が、雪はなかった



先週末の日帰り出張での一コマ

本当にエルニーニョだけが原因なのか?

昼食中に現地スタッフに軽口を叩く

山が熱くなってるんじゃないかと



今早朝の空は辛うじて冬らしかったけど

暖もとらずPCに向かえるなんて1月じゃない

開業にすら辿り着けないスキー場がある

新聞のだよりは△印だらけ



今回ほど年明け早々の三連休をありがたく感じた事がない

年末年始に溜まった疲れがどうやら癒されたようだ

洗車と家の掃除はやったが本日は完全休養

間もなく始る高校ラグビー決勝戦の前にアップしておこう

大阪対神奈川、応援も複雑



帝京の7連覇はこれで阻止できる

浮き足立った王者は隙だらけだったが

経験とバックス力の欠如はそれを突くことが出来なかった

残念、しかしディフェンスはよかったよ東海



B52がグアムからやってきて朝鮮半島を低空飛行したらしい

ボールを持った相手だからオブストラクションは取られはしないか!?

予測不可能なインパクトプレイヤーだけに気は抜けない

モニター解析判定をやってシンビン退場にするようだけれど

黙ってベンチに腰掛けてるわけがない



やれやれ、こりゃ本当に騒がしい年になりそうだ


nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

そしてまた新しい年が始った [独り言の抽斗]



IMG_0352 (500x374).jpg



日の出1.5時間前にバシッと目が覚めた2016年元旦

雲ひとつない夜明け前の空に半月と何やら一つ明るい星が輝いていた

幾度か迎える大阪の元日だが初日の出は初体験

活気というより殺気立った大晦日とは正反対のなんという静寂



キロ単位で購入されていく肉は圧巻そのもので

大阪正月の定番とも言えるすき焼きで老母と姉達をもてなす

逢うたび壊れていく母だが恐るべし食欲はいまだ健在 

姉夫婦や甥の食べっぷりはそれをはるかに凌ぎ

大臣の私は口を動かす暇もなし



 翌2日も姉のピンチヒッターを買って出て

墓参りのあと母の好物を携え再び登壇

初売りのデパ地下で死物狂いの確保であった

にっぽんの正月よ、一体どこへ行ってしまったのだ



のんびりする間もなく迎えた本日の仕事始め

松の内は遠近の挨拶応酬に忙殺される

三連休が何よりの救いだ



予測困難な2016申年を迎え撃つ

さあ張り切ってまいりましょう

本年もどうぞよろしくお願いいたします


nice!(22)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog