So-net無料ブログ作成

逆転現象 [多事の抽斗]



036 (500x329).jpg



近頃やたらと世間を騒がせる金(ゴールド)に絡んだ事件
消費税分丸ごと儲けになるからと色んな手口の密輸が横行し
はたまた買付資金を狙った大胆な強盗事件も多数発生しています
ではどうしてこのように金が騒がれるようになったのでしょうか


実は金の価値、近年では2000年のグラム1000円ちょっとを底に
現在では5000円を突破するという実に5倍にも達する高騰を続けてるのです
有事の際の金と言われ何かと物騒な時にその値が跳ね上がることから
今回は北朝鮮関連の動きもあって再びスポットライトを浴びたようです


越後屋が裏で活躍していたずっと前から人々を魅了して止まない金
実は知らない間に最高峰だったプラチナを抜き去っていたのです
そもそもディーゼル車の触媒として利用されているプラチナですが
ハイブリッドや電気自動車の普及に伴いその行き場を失う結果となりました


何かと貴重で高価なものを表現するとき冠として使われているプラチナ
プラチナカードにプラチナチケット、プラチナバーゲンなどが挙げられますが
日常生活のシーンにおいていまやゴールドカードの方が偉くなったということです
このまま逆転現象が続くようであればカード会社はそろそろ要対策となるのでしょう


そう言えば私の香港での最初の買い物、実は純金の喜平ネックレスだったのです
将来売却する時の参考にと保管していたレシートには
総重量100グラムで当時の日本円換算で約18万円と記されていました
無念にも住居不法侵入者が他の貴重品と共に持ち去ったため
今では幻の品のひとつとなってしまいましたが...ト・ホ・ホです


nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

nice! 23

コメント 6

あるいる

阪神に勝ち、広島を倒したDeNAの逆転劇がつい最近ありました。
新政府誕生かと騒がれた小池さんちが尻すぼみで逆転現象は起きませんでした。
ドラマチックな逆転劇は予想がつかないだけに面白いのかもしれません。
金銀パールプレゼントというのがその昔にありましたが、金目のモノは我が家にはなさそうです。
ヒカリモノが苦手なだけでなく資金力の影響もあるようです。
というわけで、住居不法侵入者におみえいただいたコトはありません。
地下鉄・丸の内線の車内でスリ被害にあったコトはありますけれどね。
まったく関係ありませんが、来年の春の日本橋・三越本店の春のキャンペーンはここ数年続いている「越後屋、お主も春よのう」でしょうか。
このコピー、かなり気に入っています。

by あるいる (2017-11-15 04:20) 

ma2ma2

純金のネックレス、泥棒にあったのですか?
それは残念ですね、お小遣いが無くなった感じですね。
by ma2ma2 (2017-11-15 07:10) 

tommy88

「住居不法侵入者」を受け入れた経験があるのですか。
これは初耳、恐れ入谷の鬼子母神。
社長は几帳面だから、徹底的なセキュリティーかと思っていました。
玄関にブルドッグ、ベランダにドーベルマンとか。
盗られるのも腹立たしいですが、赤の他人の不法侵入は不気味で不快です。
私は今のところないと、思っているだけかも知れませんが。
そもそも、盗るものがないと思うので。
サッカーも早朝からダメだったけど、日馬富士、ホントにやばいですよ。
文句を言われた鶴竜は目が点のママでしょうが。
せっかくちゃんこ食べに行こうと思ってたのに、相撲協会また傾きますよ。

by tommy88 (2017-11-15 08:13) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

あるいる さん

金とプラチナの逆転劇は時代の流れ、プラチナは好敵手パラジウム
にまで抜かれてしまったようです。
ブルーダイヤが一世風靡していた時のCMでね。商品名がダイヤ
だけに景品はそのランク下ということだったのでしょうが、いずれも
当時の主婦たちには魅力的なものでしたね。
純金ネックレスのイメージはモロあれしかなかったのですが、同じ
100gのプレートよりも陳列ケースの中で豪華に見えたので思わず
飛びつきました。
元祖越後屋の三越、時代劇中の悪いイメージを逆手に取り韻を踏んだ
愉快なキャッチコピーでした。現在は使われていないのではないですか
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-11-15 21:35) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ma2ma2 さん

私の所持品で被害にあったものはごく僅かでしたが、妻はそういう
わけには行かず今でも当時のことを思い出してはため息をつくことが
あります。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-11-15 21:38) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

tommy88 さん

そうなんです。セコム、してなかったんですよ。
以来動物には頼らない強硬な要塞に仕上げ再発防止に努めています。
100%防ぐことなど不可能ですからいかに盗まれにくくするかがポイント
ですし、外から見えにくくする高い塀などは作らないほうがいいですから
いかに白日に曝しながらもプラバシーはしっかり守れる家にするかが
大事ですね。仰るとおり赤の他人が勝手に家へ上がりこんでいたこと
ほど気持ち悪いものはありません。犯人は外国人で意外と早く捕まり
ましたが、妻はまたやってくるんじゃないかとトラウマから立ち直れて
いないようです。よってあえて記事にはしていませんでした。
日馬富士の不調の原因はこういうことだったのですね。なんだか白鵬
一人横綱になってしまいそうな気がします。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-11-15 21:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。