So-net無料ブログ作成

未来予想設計図Ⅲ- ページ2 [住の抽斗]



042 (600x400).jpg



住環境の、ひいては人生の衣替えとまで意気込んで始めた終の棲家探し
そうは問屋が卸しませぬとばかり立ちはだかる難問の数々の出現で
一旦ここでしばらくの間今一度の考察期間を設けることにしました


通勤徒歩10分圏内に新築マンションが建つという事で参戦したものの
希望の広さを追求すれば莫大な金額となりあえなく勇気ある撤退
場所柄致し方ないにしろかなり強気なデべさんです
それにしても戸建に比べ何と収納スペースの少なさが目立つマンション
そして数を増やすことで犠牲となったやたら小さく区切った部屋


大袈裟ですがそれこそ身体ひとつで引っ越すくらいの覚悟がない限り
マンションでの快適なシニアライフは送れそうにありません
今の私にはそこまで断捨離する覚悟は毛頭なく
ここでもあえなく撃沈の憂い極まりなしというところです


「持家 vs 賃貸」の陰に隠れてはいるものの
「戸建 vs マンション」のプロ・コン・ディベートにも長い歴史があります
勿論白黒決着をつける必要のないあくまでも個人の嗜好のテーマですが
こと居住空間となると私的には戸建に分があるように思えます


戸建所有者が現在の居住空間をそのままマンションへ求めるとなると
まず予算的に見合う物件が非常に乏しくなってしまうという事実に直面します
築後かなり経年した駅近から程遠い物件がその候補となり
立地を優先させると広さにはどうしても犠牲になってもらわねばなりません


とここで既にあっさりと結論が出てしまったため今回の作戦は終了です
では現在の住環境でいかに快適な老後を過ごすか
次の課題へ向け既に戦いの火蓋は切って落とされました
ではなくて、一から戦略の練り直し開始です


nice!(29)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 29

コメント 8

ma2ma2

最近はセカンドライフを考えるようになって、早めに会社を辞めて好きなこともしたいなって思うことがあります(^^)
by ma2ma2 (2017-07-29 21:42) 

hatumi30331

30年、今のマンションです。
便利過ぎて、動けない。
断舍離は、ボチボチやってます。
冬になったら片付けるってパターンです。
夏は・・・・・・暑い!!(笑)
高野山は涼しかったよ〜♪
外国からの観光客が増えてますね。
前から欧米の人が多い高野山ですが、最近はアジアからの人も増えてるようですね。
by hatumi30331 (2017-07-29 23:37) 

あるいる

終の棲家。
探そう、作ろうとしてもなかなかに出来ることではありません。
入れ物としての家だけでなく、お隣さん、ご近所さんというややこしいモノまでを範囲に入れるとなおさらです。
お年寄りが永年住み慣れた家を離れるのを嫌がるのが、なんとなく想像できる年齢になって来ましたよ。
モノより思い出。
そんなCMのキャッチ・コピーを思い出しました。
モノも大事なのですけれどね。
終の棲家を作るのは究極の終活に繋がるのかもしれませんね。
終活という言葉も行動も苦手な僕です。
家はできるだけシンプルに掃除と手入れのしやすい風通しと日当たりのいい家。
そんなことをときどき思い浮かべる宝クジの抽選日までのつかの間の夢です。

by あるいる (2017-07-30 04:27) 

tommy88

大阪はもう戻らないと決めています。
でも、どうなるのかはいつでも一寸先は闇。
それでも大阪の緑不足とエスカレーター事情の悪さは困りものです。
千葉を標的に、市川を視野に入れておりましたが、凍結状態です。
暑さは耐えられない体になっていると痛感し、南下政策は取れずにいます。
しかし雪かきはイヤだし。
分岐点は過ぎたのか、不明ではありますが、長考状態です。
ゴミを遺すのだけは辞めにして、住めば都。
どうなるのでしょうかねぇ。

by tommy88 (2017-07-30 07:22) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ma2ma2 さん

人生は一度きりですからできる限り悔いのない様送る事が理想ですが
現実はなかなかそうはさせてくれないですね。そんな状況であっても
より良い残りの人生をとあれこれ思考を巡らせています。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-07-30 17:00) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

hatumi30331 さん

大変便利で快適なロケーションにお住まいでしたね。便利すぎるのなら
動く必要はこれっぽちもありませんね。その分のエネルギーは人権教室
やご家族とのレクリエーションに使えますものね。あっ、それから愛する
花々たちもでしたね。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-07-30 17:05) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

あるいる さん

自活できる時間を極力延ばすことを最優先とし、あれやこれやと考えを
頭の中に巡らせる事の多くなったこと。世界第二位の平均寿命まであと
30年を切っていることへの焦りより、あと何年誰の世話にもならずに
生活して行けるのかなんて考えると、そろそろ対策を講じねばと考えて
しまうことが夫婦で多くなりました。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-07-30 17:13) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

tommy88 さん

すっかり北海道仕様となってしまったわけですからいまさらあの大阪
夏の陣へは参戦できませんものね。雪かきを極力避けつつ暑さからも
逃避できる方法の考察ですね。まだまだこれからターニングポイントは
やってくるはずですよ。江戸近辺へ下ってくるにせよかなり暑い夏は
待ち構えています。大阪での過酷なトレーニングはきっと結実するする
ことでしょう。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-07-30 17:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0