So-net無料ブログ作成
検索選択

北欧開拓の足掛かり [旅の抽斗]



408 (600x400).jpg



東京行きは夕方の出発なのでチェックアウトを14時まで延長してもらい
朝食後すぐにヘルシンキ市内観光へ出かけます
フロントデスクの親切なお兄さんから見どころ情報と地図をゲットして
どんよりとした空模様の中あるったけの防寒装備で出発



405 (600x397).jpg



案の定、空から白くて細かいものが落ちてきて寒さも倍増
5月の雪はここでも珍しい現象だという事でした
流石というか乾雪だから濡れる心配はありません



419 (450x298).jpg



ムーミン、marimekko、かもめ食堂

ラップランドやオーロラ以外に頭に浮かぶであろうフィンランド代表選手
それよりもぜひ訪ねるべきだという3ヵ所に絞り歩行開始です
それにしても顔を刺すように容赦なく吹く北欧の北風はチメタ過ぎます



414 (600x398).jpg



まず最初に向かったのは岩の教会テンッペリアウキオン・キルッコ
岩盤をくり抜いたスペースをドーム屋根で覆った近代建築の教会です
外から見ていて誰も教会だと気づけない風変わりな建物内は
暖房が効いていないにもかかわらずとても暖かいのです



410 (450x300).jpg



外の寒さを考えるともう少しじっと座っていたかった教会を後にし
次なる目的地への経由スポットであるヘルシンキ中央駅へ向かいます
5月ではあるもののこの天候では道行く人も疎ら
唯一、地図を片手のアジア系観光客はここヘルシンキでも逞しく行動します



422 (600x400).jpg



424 (600x390).jpg



イタリアやフランスの主要駅に比べるとかなりコンパクトな造り
鉄道網がさほど発達していないお国柄ですから仕方のないこと
駅構内の雰囲気も鉄道ターミナルというよりビルの商業施設のようです
ヴァンダー空港線もこの駅を利用します



427 (600x399).jpg



430 (600x400).jpg



地図構成はそれほど複雑ではない街にもかかわらず
ちょっとした読み違いで大きく遠回りしての第2目的地到着となります
本来なら駅正面玄関からショッピング街アレクサンダー通りと
初日夕食時に歩いたこの街屈指のこれまた買物通りのエスプラナディを経由すれば
ものの15分ほどで着けたところをなんと小1時間もかけてしまった手痛い時間ロス



448 (600x400).jpg



449 (450x300).jpg



北欧最大のロシア正教寺院ウスペンスキン・カテドラーリ
港の傍の小高い丘のてっぺんに威風堂々とそびえ立つ教会です
王朝時代の流れを引き継ぐのか絢爛豪華な装飾が施された内部
対照的にその場に流れる空気は極めて厳粛なものでした



441 (600x400).jpg



444 (450x300).jpg



道を間違えたおかげで港湾都市ヘルシンキの一面も覗くことができ
大変短い夏の到来を待ち望むかのようにヨットやクルーザーが係留されています
近くのエテラ港からは市営のフェリーで世界遺産のスオメンリンナ島まで15分
かつてのスウェーデン統治時代の対ロシア軍事要塞跡として保存されています



456 (600x399).jpg



エテラ港前には賑やかなマーケット広場が広がり
道を挟んで正面にはヘルシンキ市庁舎がどっしりと構えています
とここで最後のランチタイムを取ろうと一軒の屋台へ
サーモン・クリームムニエルの他にもう一つの名物肉団子をオーダーし
併設のテント内で食べる頃には少し暖かくなってきたようでした



458 (500x333).jpg



パッケージツアーではまずありえないルートと内容の旅でした
初めてのFin Airで黒皮手袋の金髪CAさんにも遭遇し
ヘルシンキという新たな経由地を開拓できた今回の旅での収穫は
今後の計画に大いに役立てることができそうです



453 (600x400).jpg



総じて物価高なヘルシンキですがホテルだけはそうではないようです
そしてITインフラの発達はさすが王国フィンランドということで
ヘルシンキのWiFi環境は世界でも群を抜いているのではないでしょうか
滞在したホテルにはどうやら米国シリコンヴァレーからの出張族と思しき
実に多国籍なそれ風の男女が大勢宿泊していました



418 (500x326).jpg



- marimekkoファンへのおまけ情報です -

現地価格は日本のデパートと大差なかったというのがリサーチ結果です
ただし、Tax Freeというメリットを生かすという手はあります
ちなみに手続きは割と簡単でしかもサービス会社によっては
帰国後一週間以内にカード口座への返金がありました

nice!(25)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 25

コメント 10

あるいる

marimekkoは初めて知りました。
もちろんいつものgoogle検索です。
社長さんgoogleさん、ありがとうございます、です。
シンプルで洗練された形と色の北欧デザインは好きですよ。
それにしても五月だというのに街路樹に緑の葉はなく街行く人の防寒着が目立ちますよ。
さすが北欧です。
まったく関係ありませんが、昨日、梅田で見かけた西洋人のツアー一団の添乗員さんと思える金髪おねえさんが、かわいい小さな旗を掲げながら一団を引き連れて歩いていました。
日本人のツアーと同じようなコトをするねんなぁ、北欧ツアーも旗を掲げるんやろかとちょっとだけ素朴な疑問です。

by あるいる (2017-06-21 03:23) 

tommy88

陰鬱な空気は文学しちゃいそうですが、草間彌生さんばりの華やかな原色のデザインを施してくるmarimekkoはいったいどんな過程で生まれてくるのでしょうか。考えると不思議な陽気さです。5月に雪が舞うような厳寒の地には、願望が原動力になるデザインがあるのでしょうか。荘厳さを創り出すのは理解できますが、華やかさが生まれるのが不思議でなりません。光の陰鬱さに比し、意外にも、空気が引き締めているのかもしれません。

チェックアウトを伸ばして、もう1件、甘味処を探す欲ばりオジサンの旅よりは、格調高いなぁと、襟を正す思いであります。

by tommy88 (2017-06-21 06:23) 

ma2ma2

5月に雪は、日本でも北海道でありましたね!
WiFi環境は逆に日本が遅れている感じですね(^^)
by ma2ma2 (2017-06-21 07:07) 

raomelon

15分ほどの道のりを小1時間は、よくあることです^^;
自分が迷う分には、思いがけない出会いを楽しみますが
主人が間違えようものならご機嫌ナナメ(笑)
いつも仲良く素敵な旅をされているので
寛容な奥さまなのだと、お察しします^^

marimekkoの大胆なデザインと色づかいの小物は
持っているだけで、ウキウキしそうですね~♪
by raomelon (2017-06-21 20:16) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

あるいる さん

男性人にはあまり馴染みのない商品とブランド名ですから当然です。
フィンランドだからこそ生まれてきたデザインなのは確かです。ちょうど
昨日21日は夏至、midsummer festival は国を上げて祝う祝日で
す。summer solstice は専門用語で反対の冬至はwinter solstice
です。ヘルシンキでも19時間は太陽が沈まないと聞いていますので、夜
遅くまで飲めや歌えやで大変短い夏の到来をさぞや賑やかに祝うこと
でしょうね。
おそらく今頃は木々も芽吹き始めているんじゃないかと思われます。
今年はフィンランドでもやはりどこか異常気象じみているようです。きっと
極地方の気流の流れと関係してるんじゃないでしょうか。
ガイドさんが高らかに小旗を掲げるのは東洋型で、控えめなのは体格的
にも勝る西洋スタイルなのかもしれませんよ。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-22 21:42) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

tommy88 さん

どんよりとした空模様と空気は精神的なダメージをもたらす確立が高い
のか、北欧での健康懸念材料のひとつに精神的疾患が入るようです。
その反面芸術的才能も開花しやすいのか、服飾や建築デザインのフィー
ルドで活躍するアーティストも多く、他の工業デザインやIT業界にその流
れが受け継がれているのでしょう。札幌はヘルシンキに比べればずっと
南に位置していますが、冬の厳しさには共通点がありますね。逞しく生き
る人々の原動力にもきっと何か共通点があるのではないでしょうか。
チェックアウト延長の目的は如何なるものであっても利用しない手はあり
ません。甘味ハンティングも和の心を愛でると言っちゃえば、襟もでれっ
としたままで良いのかと。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-22 21:54) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ma2ma2 さん

そうですね。今年はなんと氷点下まで記録してましたもんね。いずこも
異常気象で、なんとなく過しやすい今年の6月は正直助かります。その分
梅雨明け後の猛暑が気がかりです。WiFiは建物内だとショップでもちゃ
んと繋がりますね。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-22 21:59) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

raomelon さん

海外でたまにやらかしてしまいます。妻の機嫌をとりつつ歩くのは結構
しんどいですが、iPhoneを持つようになってから万歩計機能をやたら
意識し始めてくれてるので、いい運動になったやろと調子に乗ってどや
顔のひとつも作ってみてますよ。ちなみにこの日も軽く10,000歩は越え
ていたので本人も納得の行軍だったはずです。
帰国した翌週は大阪だったのでうめだ阪急でmarimekkoチェックでき
ました。小さなコーナーでしたが結構人気あるんで驚きました。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-22 22:08) 

hatumi30331

教会には興味があります。
歴史と宗教・・・
映画でも、色んな話しが出てきます。^^

大阪の夏は暑いですよ。
覚悟して来て下さいね。
by hatumi30331 (2017-06-23 20:21) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ロシア正教は初めての体験でしたから興味深く見学できました。エストニ
アとヘルシンキとでは教会自体の建築様式が違っているのも好奇心を
そそられます。
冬と夏の気候で大阪と横浜に大きな差があるのを実感します。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-23 21:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0