So-net無料ブログ作成

北緯60.1698 [旅の抽斗]



♪森トンカツ、泉ニンニク、かコンニャク、まれテンプラ...


IMG_0809 (600x447).jpg



ローマ・フィウミチーノからヘルシンキ・ヴァンター空港までおよそ3時間半
大陸を縦断するように北へ北へと飛んでやってきた森と泉の北欧の玄関口
あのブルコメの名曲が頭に甦り流れる中やってきましたローカル空港

往路ですでに乗継エリアだけは経験済みだったこともあり
改めて降りてみると拡張中ではあるもののコンパクトでとっつき易い空港です



249 (600x400).jpg



空港から市内へは電車、バス、タクシーの他とは変わらぬアクセス方法で
荷物の関係もあって初回はタクシーを選択です
ベンツの小型ディーゼル車が幅を利かせており配車係の対応もOKで
行き先を告げていざホテルへ

走り出すと同時に習性でメーターとその操作に目が行きそしてビックリ仰天
なんと初乗り運賃が€9と日本より高い国は今回が初めてです
いきなりそこを突かれたドライバーさんは流暢な英語で
今日は日曜日割増しなんです。平日は€5.9スタートですよ、お客さん

乗りかかった船で大人しく車窓見物を決め込むことにしました
前評判通り物価がたいそう高いフィンランドのようです
出発地との気候・雰囲気の違いに加えドライバーさんがかなり暗かったので
夕方に吹くヘルシンキの風は冷たく頬を突き刺し体感温度を下げるのでした



254 (600x399).jpg



トーンダウンしたままチェックインカウンターへ向かったところ
一瞬にして眼前のモヤモヤを吹き飛ばす光景が目に飛び込んできます

全国100万のキーラ・カタリーナ・リンダ・コルピーファンの皆様
大変長らくお待たせしました、混ざり化全くなし正真正銘のパツキン
いや失礼しました、金髪お姉さまレセプショニストのご登場であります



大学の寮で一緒だったジョンの彼女を見て以来の生粋の金髪
アメリカ女性が自虐ネタで自分の髪の色を食洗機の廃水色に例えるように
欧米ではまず本物の金髪に出会う機会はなく
これはまさしく長年繰り返されてきた人種の混血の証でもあるわけです

金髪だけなら同じ北欧のノルウェイやスウェーデンにも沢山いることでしょうけど
これに美人さんが加わってくるのはやはりフィンランドならではなのですね

それともう一つ、東側でロシアと国境を接するフィンランドには
実に多くのロシア系住民が住んでいることも関係大だと察するところです



荷解きを早々に済ませ夕食場所の情報を頂こうと
先ほどのお姉さんのところへふたたび参上
代表的なフィンランド料理が近くで食べれるというので
ふたつ返事でOKし早速行動開始です



460 (600x400).jpg



サーモンのクリームスープにトナカイのステーキ
お姉さんのイチオシメニューを頭に入れ公園の遊歩道を進むと
敷地内に洒落た雰囲気のレストランが現れてきます
混雑覚悟で店内へ入り幸運にもテーブル確保に成功です

その昔クリスマスに鹿のステーキを食べた帰り道
峠で大きな牡鹿に運転していた新車が体当たりされた経験ありです
ヘルシンキ市内でトナカイに体当たりされる確率はほぼゼロのはず
でもそこはやっぱりトラウマみたいなものがあったので
逆立ちしても絶対にありえない子羊をいただくことにしました



IMG_0869 (600x450).jpg



極地方ともなると陽が沈まない白夜が2か月以上もあるフィンランド
この時期でも夜10時を過ぎてようやく夜がやって来るのです
ヘルシンキ観光は最終日に取っておくとして
翌日は朝から船に乗ってエストニアの首都タリンへ日帰り海外旅行です

nice!(28)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 28

コメント 7

ma2ma2

エストニアに日帰りとは結構ハードなスケジュールですね(^^)
by ma2ma2 (2017-06-13 07:08) 

あるいる

他のフィギア選手とは少し違った優雅な雰囲気を持ったコルピ選手の100万分の1ファンといたしましては、彼女の金髪はホンモノであってほしいなぁとささやかな願望です。
エストニアは聞いたことはあるけれど、どこに位置する国なのかはまったくわからないもので、いつものgoogle検索でわかりました。
EU加盟国ですから、フィンランドと同じくロシア(旧ソ連)とはいろいろな問題を抱えていた国だろうと勝手な想像です。
スエーデンでもフィンランドでもなくエストニアを選ばれた理由に興味シンシンですよ。
次回のレポートが楽しみです。

by あるいる (2017-06-13 15:40) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ma2ma2 さん

これが意外にキッチリはまってちょうどいい感じのツアーになりました。
タリンの町はコンパクトに出来上がっています。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-13 20:47) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

あるいる さん

ハリウッドの女優さんやシンガーさんの中には明らかに脱色して金髪に
している方も多いですが、コルピーさんは顔立ちからして正真正銘だと
言えるのではないですか。どちらかというとロシア系の血が混じっていそ
うな感じです。
バルト3国の中でも数奇な歴史を背負ってきたエストニアは地理的にも
フィンランドとの繋がりが強くお互いの言語にも共通するものが多いよう
ですよ。EU加盟国ですから通貨はユーロで、シェンゲン協定があるので
パスポートを見せずに出入国できてしまいます。初めての国なのにパス
ポートにスタンプが貰えないのは残念でした。ちなみにフィンランド入国
時と乗り継ぎ時には入国管理での質問とスタンプの押印つきです。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-13 20:56) 

hatumi30331

昨日、コメント入れたつもりでした。
明るい夜・・・
どんな感じかな?
美味しい物食べて,終わりなんですか?^^

今日も過ごしやすい1日でした。

by hatumi30331 (2017-06-13 23:45) 

raomelon

トラウマってありますよね~
金髪美人のお勧めでも、ここは譲れませんね^^
by raomelon (2017-06-14 14:52) 

tommy88

初めて住んだ北海道は稚内近くの小さな町でした。
北緯45度で、いま時分の日の出が3時何分かです。
かなり早くからかなり遅くまで明るいです。
昔アルパチーノが刑事役をする映画で白夜の中で狂っていました。
おそらく眠れないで生活すると発狂すると思うのです。
だから北緯60度なんて、怖くて行くことは絶対に無いと思います。
これ以上狂いたくはないという自制心があるのです。

by tommy88 (2017-06-17 07:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0