So-net無料ブログ作成

友、ちょっとだけ遠方より来たる [ちょっとブレイク]



IMG_0810 (450x337).jpg



誕生日とクリスマスには必ず家族全員のサイン入りカードを
送ってくれる友人一家が香港からやってきました
ツアーに参加しての来日で最終日が東京滞在ということもあり
久し振りで夕食をともにすることに決定



022 (450x287).jpg



記憶が正しければ彼と家族との付き合いは25年以上で
返還前まで一緒に仕事をしていたこともあって
以来3,000㎞弱である双方の間を細く長く保ってきました
過去に一度だけ一人息子君がまだ幼少の頃浦安で逢って以来
日本でのたった二度目の再会となります



021 (300x450).jpg



その一人息子君も数年前に結婚して今回は奥さんも同伴
過去の記事で3回お色直ししてた新郎の母と紹介した
紛れもないあの最強のお母ちゃんももちろ一緒です
今度の旅でどれくらいお召し換えしたのか、それはやっぱり聞けません



067 (450x300).jpg



中国返還前誰よりもビビッてた彼はいち早く英国籍を取得し
すっかり安心したのかその後はロンドン郊外に不動産を取得
返還後には一家で完全移住という計画でした
今でこそキナ臭い感じのする香港ですが返還された当時は
何が変わったのかと言うほど目立った変化は見られず
保険のかかった香港人たちはそのまま留まることを選択したのでした



058 (450x288).jpg



使わないことが貯蓄への超早道だと手本を示してくれる友人
衣食はいたって質素そのもので酒やタバコ、勿論ギャンブルも一切やりません
奥さんも彼のクローンのような存在だったので
あの結婚式での花婿の母の行動は正直妻と二人驚くばかりでした



122 (450x300).jpg



ポークチョップが大好物だった友人とよくシンガポールレストランで
二人ランチを食べていました
八つ年上の彼の上司だった私の奢りです
なぜシンガポールと呼ばれていたのかはわかりません



146 (450x300).jpg



結局今でも香港で暮らす友人はきっとここに骨を埋めるのでしょう
随分前ですがロンドンの不動産売却でかなり儲けたと大喜びしてましたし
現在住むマンションも購入当時からかなり値上がりしてるそうです
抜かりない不動産投資術、このあたりはさすが香港人だと感服するのです



121 (450x300).jpg


一人息子が就職・結婚してからというもの
香港での会食で一切私に財布を触らせないばかりか
ワインやお菓子の土産まで持たせてくれるお・も・て・な・し
きっと今回の来日にも私の大好きなワインを...
そのまま手荷物で持ち込もうとしていなければイイなと、ちょっと嫌な予感も


さーて、久し振りにご馳走してあげねば


nice!(28)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 28

コメント 8

ma2ma2

海外の友人との再会良いですね!
所蔵のワインをプレゼントしちゃいそうですね(^^)
by ma2ma2 (2017-06-02 07:22) 

raomelon

ご子息の結婚式で、3回もお色直しとはw
かなりの強者ですね
私も出来ることなら、やりたかったです^^;
再会、久しぶりの夕食、楽しみですね♪
by raomelon (2017-06-02 12:56) 

あるいる

昔の人は云いました。
朋あり遠方より来る、また楽しからずや
遠くへ出かけるのがどんどん億劫になる今日この頃、遠方よりの友が来阪される連絡が来るとどこかココロ弾むところがあります。
とりたててアレも話したいコレも話したいというものはないのですが、いつのまにか話しは弾んで夜はふけて行きます。
元気でいるのがわかればそれだけでいい。
そんな気持ちもあるのが遠方の友でしょうか。
飛行機の搭乗システムというのがまったくわからない僕ですが、ワインを手荷物で持ち込むとナニかモンダイがあるのでしょうか。
もしかしてテロの手製爆弾や化学兵器と間違われて搭乗拒否になるなんてコトもあり得るのかもしれませんね。
無事に日本に到着されるように祈っております。

by あるいる (2017-06-02 15:18) 

tommy88

教え子はクロアチアからワインの大量持ち込みで金を払っていました。
規定数以内のワインはトランクに詰めて持ち込んでいました。
国内線では手荷物にする、なぜかそうしていましたが。
これってテロ対策なんですか? とあるいるさんの話に便乗。
香港や上海の人は開かれていると思いますが、今後はどうでしょうか。
結果的にロンドンの物件に投資してしまったのは、大成功でしたね。
バブルに乗り切った感じですから。
朋あり遠方より来る、金持ちの朋あり遠方より来る、またまた楽しからずや
でも、25年以上の戦友は、篤いものでしょうね。

by tommy88 (2017-06-02 22:38) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ma2ma2 さん

私が香港の友人を訪ねる方が多い変則シャトル友好です。やっぱり持っ
てきてくれました秘蔵の(?)2本です。選択の基準は本人に確かめた事
は皆無です。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-04 17:41) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

raomelon さん

地元の結婚式場大宴会ホールを使っての一人息子の披露宴だったので
普段潜めていた何かが目覚めてしまったのかもしれない一大事件でした
このネタ帰国後もかなり使わせていただき大受けでした。日本でもドサク
サに紛れて一回くらいは行けそうな感じがしますが(笑)。
二時間程の会食でしたが楽しく過ごすことができました。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-04 17:47) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

あるいる さん

互いの近況情報交換から始まって近頃では旅の話題に触れる事が多く
なりました。特に私たちの旅行に大変興味があるようでして、特に写真が
欲しいとせがまれます。さすが写真大好き香港人なのですね。アットいう
間の会食で楽しんでくれたようです。
機内への液体類持ち込み制限というのがありまして、100mlまでなら化
粧品等透明のビニール袋へ入れ手荷物と一緒に検査を受けます。ペット
ボトル飲料は検査場前で飲み干すか捨てるかの二者択一で、ましてワイ
ンや他の酒は検査の後免税店で買い求めない限り機内へ持ち込むこと
は不可能となってしまいます。9.11以来のテロ防止対策の一環で、街場
で買い求めた液体類は預け入れ荷物として処理しなければいけません。
香港で友人から貰ったワインはもしもの事を考え自分のトランクで預け入
れはせず、チェックインの際JALのお姉さんに梱包してもらって飛行機に
運んでもらってます。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-04 18:02) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

tommy88 さん

昔に比べ酒税率は下がったので3本の免税制限を越えてもそんなに痛
手は被らなくなったようです。とは言ってもいつぞやからか免税店で酒を
3本購入している日本人を見かけなくなってしまいました。日本もディスカ
ウント店のおかげで海外との価格差が殆どなくなって重い目をしてまで
運んでくる必要がなくなりました。
国内線でも手荷物としての液体持ち込み制限はありますが、国際線ほど
厳しくは内容ですね。ペットボトルのお茶を忘れて持ち込もうとしても、
ちょっと預かりますといって専用の機械に乗せ安全確認が済めばどうぞ
と返してくれますからね。以前鹿部に居た恩師に一升瓶を手荷物でもっ
て入った時も、綺麗に梱包されていたこともあってかいくつかの質問で
通してくれました。
直接本人に確認したら1989年からの付き合いだったそうです。もうすぐ
30年、二人とも老けるはずです。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-04 18:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0