So-net無料ブログ作成
検索選択

シャッター通りと独り占め [隠れ家の抽斗]



 - 先週分にと書き始めていた記事を引続き掲載します -


011 (600x399).jpg



驚きの光景を目の当たりにしてもやっぱりちゃんと空いてくるお腹

冬場の休業がかなり目立つ通りを走り通年営業のお店へ

案の定ほぼ貸切状態の店内を見渡しこの地での商売の難しさを知ります

後ろから「おお、今晩予約が1件入りましたよ」と喜ぶスタッフの声

繁忙期に一年分稼がなきゃやっていけないんだと

よく夕飯を食べに行く店の店主の口癖です



商売人には大変申し訳ないと充分知りつつも

人気店を独り占めできてしまう贅沢が楽しめる

そんな真冬の軽井沢をこよなく愛する私です



021 (333x500).jpg



それでも近年私と同じような楽しみ方をされる民が増殖中なのか

真っ暗闇の中あっちにポツリこっちにポツリと

仄かな明かりが森へと漏れ伝わってきますし

会社の保養所ともなると年中煌々と明かりが灯っています

社員とその家族の人気度の高さがうかがえますね



これまでに意外と登場しなかった試みとして

1-3月クールで真冬の軽井沢を舞台としたTVドラマが始まったようです

こちらの影響は如何に?と、こればっかりは視聴率に連動でしょうか

ロケ場所はかなり限定的と見受けられ(しっかりチェック入ってますよ)

人払いをあまり必要としない時期のアドバンテージを

あまり上手に生かし切れていない感は大です



004 (600x394).jpg



2月に入ると最大の閑散期を迎え町は暫しの冬眠状態です

通年営業を目指す多くの店舗もこの月にまとめて休業を取るようなので

計画性を欠いてしまうと夕食難民にも成り得てしまいます

ホテルやショッピングプラザの飲食店へと選択肢は狭まるので

こういう時こそ地元の気になる通年営業店にて

少々顔を売っておくのも一つの手です



今月半ばにもう一度と計画をしておったのですが

急遽大阪行へと振替えて

四九日と納骨の法要準備に充てることになりました

その分年中賑やかな大阪の旨いもん店が今から楽しみです


nice!(24)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 24

コメント 10

hatumi30331

独り占めの贅沢〜
分ります。^^

大阪に来られるんですね。
法事・・・
とは言え・・美味しい物を食べ下さい。
昼間ったら飲むビールは美味しいですよ〜〜〜♪へへ
美味しいランチの時には飲みたくなります!^^
by hatumi30331 (2017-02-05 14:50) 

あるいる

真冬の軽井沢を独り占めとはなんと贅沢なことでしょうか。
六甲山の会社の保養所へ真冬に行ったことがありますが、運よく雪が降り積もり、それは静かな夜を味わえたことを思い出しました。
今日の写真も新しいレンズの試し撮りでしょうか。
冬の冷たく透明な空気感が伝わってくる写真です。
軽井沢を訪れる楽しみがまたひとつ増えたようですね。
解像度も素晴らしくストーブ写真の背景のボケ具合から察するに、かなり明るいF1.4の単焦点レンズと勝手な想像です。
レンズの画角を想像できないのはいつもいい加減な写真しか撮っていない僕の馬脚の現れです。
風邪は大丈夫でしょうか。
無理されませんように。
大阪での法要、美味いものをたっぷりと食べて母上を偲ぶのも親孝行のひとつかもしれません。
おかあちゃん、僕が代りにうまいもん食うたるからな。
これ、法事のあとや墓参りのあとに美味いものを食うときの僕の言い訳です。

by あるいる (2017-02-05 15:19) 

ma2ma2

冬の軽井沢はシャッター通りになっちゃってますか?
私をスキーに連れてっての頃からは考えられない感じですね(^^)
あの頃がなつかしいです!
by ma2ma2 (2017-02-05 17:36) 

tommy88

雪に閉ざされていく軽井沢で事件があったように思います。
別荘が現場だったように思います。
東野圭吾の小説ですが、軽井沢は幾つか舞台になっているはずです。
東野さんが社長の別荘近くを取材したかも知れません。
少なくとも彼はスノーボーダーだったから、遠征はしてきているでしょう。
雪景色、閑散として、美しくも、住むには不便だと思います。
不自由はないのでしょうが不便な気がします。
地下鉄がないと、雪に閉ざされてしまいますし。
秘密の場所が、C国に暴かれていくのでしょうか。

by tommy88 (2017-02-05 21:14) 

raomelon

人気店を独り占めとは、贅沢ですね
真冬の軽井沢は想像できませんが
楽しみ方を知っていれば、心地よく過ごすことが出来そうですね^^
by raomelon (2017-02-06 12:38) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

hatumi30331 さん

お客さんが少ない店には入りにくものですが、オフシーズンとなると話は
別で、喜び勇んで突入します。マッタリしながら食事をして新たな発見も
あるのですね。
母の形見分けと四十九日の法要の打ち合わせで帰阪しますので、今月
と来月本番の連荘となります。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-02-06 21:12) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

あるいる さん

一年を通してたったの一ヵ月半程の間のそのまた数日間だけと、非常に
限られた時間を楽しむことを覚えてしまい病みつきになりました。本来の
ホスピタリティーが感じられる貴重な時間でもあり、お店のスタッフとも
ゆっくり話ができるのがいいです。
さすが鋭い洞察力、明るいレンズの50㎜1.2Lですからほぼ正解ですね
素晴らしい!いつもは24-105㎜のズームを使うのですが、かなりの確
立で50㎜辺りでシャッターを切っているのに気付きました。
ほぼ治りかけている風邪に油断禁物ですから風呂で温まっての入り寝
に努めています。お気遣いありがとうございます。
大阪人らしく食い道楽だった母のためにもここはしっかり食べて親孝行
大阪らしい言い訳ひとつ覚えました。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-02-06 21:29) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ma2ma2 さん

旧軽へと通じる本通りはまさにシャッター通りと化します。銀座もところど
ころシャッターが下りていますね。プリンスアウトレットと星野エリアは全
開で奮闘中です。今でも群馬側からスキーやスノボーを積んだ車が町内
へと入ってきますし、プリンスのスキー場もありますから今でもそれなりに
雰囲気は保っている感じです。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-02-06 21:36) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

tommy88 さん

内田康夫氏なら軽井沢ベースの作家、浅見光彦が難事件を解決して
いきますし、彼の家と称してちゃっかり喫茶店も経営してます。舞台となり
やすい場所は沢山あり、我が山荘もロケハンに引っかからないかと淡い
期待を抱いておりますが、住んでいないとそれもわからいというオチ付き
です。本来この地は非常に寒いものの雪は殆ど降らなかったので、気合
を入れれば住めなくもなかったのです。今では年に数回ドカ雪に見舞わ
れラッセルラッセルです。永住は考えた事はありませんが、適当に都会
で適当に田舎なところは買ってます。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-02-06 22:00) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

raomelon さん

人気店のサガとでも言うのでしょうか、通年営業は当たり前のような捉え
方をされていますからグッと我慢の厳冬期です。何日間かいると必然的
に人気店ホッピングとなってしまいます。なにせここへ来ている間は妻も
束の間の据え膳を楽しんでいますので。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-02-06 22:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。