So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Resort Fee [旅の抽斗]



011 (600x394).jpg



いつから徴収し始めたのか「リゾート・フィー」なる追加料金
一泊に付き税別$33は何のため?


日本ではいま宿泊税を別途徴収しようかと検討が開始されたようですが
どうやらこのリゾートフィー、米国のリゾート地では以前から徴収開始されており
一方的に宿泊客が負担するのではなく
ホテル毎に金額ともれなく付帯するサービスが異なるという施設料みたいなもの



IMG_0924 (374x500).jpg



今回滞在したこのホテルの場合の内容が意外に濃くその一部を紹介しますと

- 市内、米本土長距離、国際すべての電話かけ放題
- モーバイルWifiルーター滞在中無料貸し出し(数量限定)
- ホテル・バレット駐車$10ディスカウント
- スパ・エステ10%引き
- ホテルオリジナル・トートバッグプレゼント

出発前に貸出し満杯で予約不可だったルーターの存在は特に有り難く
小さく書かれた説明書をチェックイン早々に読んだのが正解でした



IMG_0930 (500x369).jpg



ただの税金だと導入にかなりの抵抗が予想されるところを
各ホテル毎に趣向を凝らし少しでも宿泊客にお得感を持たせつつ
しっかり頂くものは頂いてしまうといういかにもアメリカらしい方法で
日本も見習うところはありそうなので検討の価値はありますね


滞在したこのホテルは米国SPGグループのひとつですが
同じ系列のシェラトンやロイヤルハワイアンとはサービスの内容が異なり
説明書きを読み比べただけではモアナサーフライダーに軍配が上がりました
ツアーでも宿泊するホテルによってはこのリゾート・フィーが徴収されるでしょうから
出発前に旅行会社へ内容を確かめてみることをお勧めします



IMG_0933 (500x375).jpg



国際電話に関しては正直言うと半信半疑だったので
試しに妻がかけてみたところ確かに¥0でした
通常ホテルから日本への通話は馬鹿高く携帯でもかなりの金額になってしまいますから
メールではなく直接日本へ声を届けたい人には嬉しいサービスです


アメリカでは何事も言ったもん勝ちだということを改めて認識した今回の旅
このリゾート・フィーなるものから何の享受もなく帰国してしまう観光客
結構存在するでしょうからこのサービスの収支真っ黒に違いありません

タグ:Resort fees
nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

Kaimana Hila [旅の抽斗]



001 (600x386).jpg



珍しく座ると即効眠ってしまったみたいで
一瞬自分がどこにいるのかわからなくなって
直ぐに機上の民だったんだと我に返る
出発が午後10時ということもあって夕食はラウンジで済ませ
ほろ酔い気分で乗り込んだら疲れがドッとやってきたというわけです


夢のつづきは現地でと向かった先は写真のとおり
いまだ人気衰えずと一日4便が成田から就航し
これに大阪と中部から各一便を足すと何と6便もあるのです
おまけに9月からはコナ直行便が復活でなんとプラスワン
ANAがエアバス380でガチンコ勝負にくるのも無理はなしです


搭乗便を一番早い7時台にしておけば夕食を犠牲にしなくてもよかったのにと
ラウンジの中トロが赤味に代わってしまって残念な思いをしたのと合わせ
次回ホノルルへ向かう際は絶対そうしようとしっかり学習し
シャンパン一杯いただいただけで映画も観ずに横になりました


002 (600x399).jpg


機材と座席の大刷新により快適性が数段増したのか珍しく寝てしまった私
空腹で目が覚めたので朝食はしっかりといただきました
改めて周りを見回すとシニア夫婦と母娘のセットの多いこと
そして夏休み直前だというのにもう家族フル面子はいつもの光景です


ダニエル・K・イノウエ国際空港と改名されていたので
てっきり空港自体もリノベーションされているのかと思いきや
ターミナルや入国管理とバゲージエリアは昔のまま
おまけに審査を待つ大行列は本当に初めての体験で
その内訳は日本人が大半だったというのも驚きでした
ちなみに私にはジョージ・アリヨシさんのほうが馴染み深いのですがね



008 (600x400).jpg


暑い!と思わず叫びそうになる真夏のハワイへの第一歩
でも日本との決定的違いはその湿度の低さだったと
日陰へ退避すれば直ぐに心地よい偏西風に包まれながら実感です
湿度が低くなれば37℃でも結構耐える自信はありかと一昨日の横浜でした


今回は前回よりもう一歩踏み出しまったくレンタカー無しのんびり旅と称し
6泊中の移動は特典のフリーと市バスの共用で過ごしてみることにしました
最初と最後だけタクシーでワイキキのお宿へ向かいます
事前にこの特典で申し込めばチップ・荷物代込み込み$35で
往路のみですが利用できたのをうっかりミスでした
JAL便を個人利用される時はJaloaloカード申請を忘れずに

nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

夢のつづき [独り言の抽斗]



041 (600x400).jpg



あ~ぁ、イイとこだったのになんで目が覚めてしまうかなぁ
なんて心地よい夢から突然現実へと引き戻され
どうしてもあの夢の続きがみてみたい
皆さんもこんな経験、一度や二度あるのではないでしょうか?


谷底へ落ちたり誰かに追いかけまわされたりという類は
勿論一話完結でお願いしたいところですが
ドラマ仕立ての夢なら少々サスペンスの要素があっても
その続きが見たくなることがあり
実際それらしきものが登場した日にはただただ驚かずにはいられません


眠りが浅いから夢を見るとよく言われてます
精神状態と睡眠の関係などで解説されてはいるものの
メカニズムについてはいまだ解析されていない不思議現象のままで
「脳の錯覚」ということで取りあえずは片付いているようです


しかしその脳の錯覚の中でも内容の重複と時間軸が未来形であるものは
しばしば予知夢というなんだか予言者っぽい雰囲気が漂ったものとなります
勿論その内容は限りなくポジティブであるに越したことはないのですが
時としてご先祖様からの忠告めいた内容となることもあるそうですよ


正夢ってこのかたまだ一度も見たことがありません
休みの日、ちょっとだけ朝寝坊できた時によく登場するのが
大学時代のいろんなシーンと友人・知人たちです
一話完結するでもなく、ましてやエンディングまで見れることなどありません


つまりこれって、続きは自分の目で確かめよとの暗示なのでしょうか
だとするとこれはある種予知夢ではないのかということです


ということで夢の続き、見に行ってきました


タグ:夢 with me
nice!(28)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

きけん [独り言の抽斗]



032 (600x390).jpg



旅行中からその兆候は密かに顔を出し始めていました
左足親指付け根裏辺りがチクチクとやり始めたものでしたから
これはひょっとしてと思いつつ旅先で歩き過ぎたせいなのだと結論に至ったのは
戻ってから症状が悪化することがなかったからでした


しかし人生そう甘くはなかったのでした
先週末金曜日朝、ベッドから起き上がり左足を床に着いた途端
あの何とも言えない痛みが走り、なんでやねんと意気消沈
夏という時節柄と疲れが出たせいで奴は再びその牙を剥いたのでした


風が吹いても痛くはないというなんとも中途半端な症状で
本日で丸一週間となっても未だ自然歩行復帰には至っておりません
そんな訳で結果が丸見えだった横浜市長選挙投票を棄権し
大人しく家で週末を送る羽目となってしまいました


八月に入りお盆休みを前にして恒例の主要協力会社への挨拶回りウィーク
車移動ですから左足への負担はあまりありませんが
先方トップ達にはくれぐれもバレないよう歩行に細心注意を払ったせいで
その負担がどうやらふくらはぎへと来たらしくコリコリ・つりつり状態の週末


存続危険領域に差し掛かった安倍政権の第三次内閣改造が終了し
背水の陣での新たな船出は台風5号を迎え撃つというハードスタート
しかも間近の朝鮮半島のあの方の動向から一瞬たりとも目が話せない状況下
今そこにある危機に目もくれず早朝から電波に乗ってやってくるまこと下らない不倫ニュース
本当にこんなことをしていてこの国は大丈夫なのか?
開いた口が塞がらないまま週末金曜日の苦痛の通勤


今この瞬間にジェイアラートが発令されたらどうしようか?
久しぶりに更新できそうなブログ記事作成を潔く中断し机の下へ退避できるだろうか
それともクソ度胸据えてこのまま作業を続行するか
なにやらきけんな状況のままお盆休みへと入っていきそうですが
今私の目の前にあるのはどうやら大阪猛暑対策という危機管理のようで
薄ら寒さで目が覚める今日この頃とは異次元世界話で気が遠くなってしまいます

nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

未来予想設計図Ⅲ- ページ2 [住の抽斗]



042 (600x400).jpg



住環境の、ひいては人生の衣替えとまで意気込んで始めた終の棲家探し
そうは問屋が卸しませぬとばかり立ちはだかる難問の数々の出現で
一旦ここでしばらくの間今一度の考察期間を設けることにしました


通勤徒歩10分圏内に新築マンションが建つという事で参戦したものの
希望の広さを追求すれば莫大な金額となりあえなく勇気ある撤退
場所柄致し方ないにしろかなり強気なデべさんです
それにしても戸建に比べ何と収納スペースの少なさが目立つマンション
そして数を増やすことで犠牲となったやたら小さく区切った部屋


大袈裟ですがそれこそ身体ひとつで引っ越すくらいの覚悟がない限り
マンションでの快適なシニアライフは送れそうにありません
今の私にはそこまで断捨離する覚悟は毛頭なく
ここでもあえなく撃沈の憂い極まりなしというところです


「持家 vs 賃貸」の陰に隠れてはいるものの
「戸建 vs マンション」のプロ・コン・ディベートにも長い歴史があります
勿論白黒決着をつける必要のないあくまでも個人の嗜好のテーマですが
こと居住空間となると私的には戸建に分があるように思えます


戸建所有者が現在の居住空間をそのままマンションへ求めるとなると
まず予算的に見合う物件が非常に乏しくなってしまうという事実に直面します
築後かなり経年した駅近から程遠い物件がその候補となり
立地を優先させると広さにはどうしても犠牲になってもらわねばなりません


とここで既にあっさりと結論が出てしまったため今回の作戦は終了です
では現在の住環境でいかに快適な老後を過ごすか
次の課題へ向け既に戦いの火蓋は切って落とされました
ではなくて、一から戦略の練り直し開始です


nice!(29)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

もしも・・・その1 [独り言の抽斗]



031 (600x400).jpg



一足早い夏休みに出かけたとある場所で再会した大学時代の朋友
実は最近自ら猛烈アプローチしてある有名企業の正社員となっていたのです

とある場所の話は後日ということにしさて、この朋友
悠々自適の身にありながら今さら何故勤め人となったのか
「世界を変えるんだ!」
アドレナリン満タンで時給約2,000円の世界へと飛び込んで行きました


正社員で時給?

とここでふと疑問に思われた方もいらっしゃるでしょうから
ちと、この国の給与体系の補足話をしておきます


プロスポーツ選手やエグゼキュティブあるいはマネージャークラスを除けば
就労者の給与は時給ベースでしかも隔週に支払われています
タクシードライバーにこの地の時給について聞いてみたところ
平均で1,000~1,200円というところだそうで
朋友の事を伝えたらそれは凄い!と羨ましがっていました


年齢を考慮すれば日本で朋友と同じ時給を貰うのは至難の業ですが
物価の違いを織り込むと差引日本に分があるのかなというところです
住居費や食費のほか公共交通機関までもがインフレ状態で
これにこの国の高額医療費がのしかかって来るわけですから
何だかんだ言うものの日本はまだまだ住み易いということです


しかしその日本もなかなかデフレから脱却できず
低金利低成長率の中をフラフラと飛行を続けており
長期間に及ぶとされる好景気らしきものの恩恵には与れない状況です
老後の不安は払拭されることなく国民はますます財布の紐を絞めにかかり
結果消費はいっこうに上向いては行きません


そこで私はふと思ったのでした

もしも日本で給与支給が隔週だったらと


果たして日本人の消費行動に大きな変化が現れるのか
それとも単純に二分されるだけで総額に変化はないのか
支給日の天国が二度味わえるんだと喜び勇む傍ら
支給日直前の地獄を二度も味わうなんてと拒絶反応も強烈なのか



いずれにせよ、経理部から大ブーイングを喰らうのは明白ではあります

nice!(23)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

一足早く [独り言の抽斗]



001 (500x340).jpg



毎日お暑ぅございます
こんな時は動かずジッとへばってるのが正解
石のヒンヤリ感が薄いお腹の皮を伝ってなんとも心地よい
どんな夢をご覧になってるのか知る術も持ち合わせていませんが
きっと気持ちがいいんだろうなと嫉妬のひとつもしたくなる光景です


福岡に甚大な被害をもたらした異常気象は姿かたちを変え
日本全国に襲いかかって猛威をふるっています
局地的ゲリラ豪雨に記録的高温の毎日
これでもパリ協定を離脱するというトランプさんもどうやら嵐の中へ


その嵐で炎上中となっているのはもうひとり居たブーメランの使い手女史
支持率低下を通り越して解体寸前の危機に曝されております
何がなんだかゴチャゴチャになってきましたよニッポン
だからと言って時の議員集団に無理矢理スポット当てて
あたかも救世主のように取り扱わないでほしいですよ例のメディアさんたち


疲れがドッと溜まったところで救いの三連休となりました
所用を済ませた後そのまま一足早い夏休みに入り
たっぷり英気を養ったのち本年後半戦に挑んでまいります
なのでブログはちょこっとだけお休みさせていただきます

翻訳に魅せられて [独り言の抽斗]




JR京浜東北線の各車両のドア上方に二面の液晶画面が設置されており
向かって左側は広告、ニュース、天気予報などが映し出され
右側は停車駅情報や所要時間そして他線を含めた遅延・運休情報が流れます



常にトーキー状態ですからCMの場合テロップやコピーで内容の想像をし
同じものをたまたまTVで見かけた日にはこんな事言ってたんだと
訳も分からずなぜか嬉しくなってしまいます



そんな中唯一音が出てくる画面が新着の遅延・運休情報なのです
音といっても最初に注意喚起するためのチャイムみたいなもので
言わばアテンション・プリーズといったところでしょうか



画面は何線のどこで何が原因でどうなっているかという状況説明を
日本語と英語で表記されるのですが
その原因の英訳に時々グッと引き寄せられてしまう事があります



とある日の帰宅時にチャイムがなったのでなんだなんだとばかり上を見上げたら
常磐線のどこかの踏み切りで横断中の車が脱輪して立ち往生したため
上下線に運休とかなりの遅延が発生しているというニュースでした



日本語表記のここまではごく自然ですんなりと頭に入ってきたのですが
いざ英語訳の画面に切り替わった途端思わず我が目を疑う事件が発生しました



原因という欄、時にreasonであったりcauseであったりする部分


car escape circle


??? 暫し間ののち


なるほど!そう来ましたかと、吹き出し寸前状態をグッと我慢
笑いの衝動はまもなく大きな感心へと切り替わっていくのでした



そしてこの後すぐチャイムなしで次の情報が表示され
今度は東北新幹線のどこかでカモシカが走行中車両と衝突し遅延発生とのこと
ちなみにその原因の英訳はantelope collisionでした


nice!(28)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏の週末シーン その1 [多事の抽斗]



083 (600x400).jpg



学校の夏休みがもうすぐそこまでなんだというのは
朝の電車で必死に最後の学習をする学生さんの姿と数でもよくわかります
まもなくしばし空き空きとなる天国通勤電車の季節到来です



記憶の中では珍しく天気となった関東地方の七夕の日
三大のひとつ平塚でのお祭りに向かったのでしょうか
横浜駅東海道線下りホームに浴衣姿の女子の姿がチラホラ
以前ならもっとたくさん居たのになと時代の流れを感じてしまいます



夏の使者と言えば始まりました、全国高校野球予選大会
当地横浜でもほんとに暑い中熱戦が繰り広げられています
毎日練習の積み重ねがあるにせよこの暑さの中での試合
本当にご苦労さんと脱帽です



その何かと暑い日本とは正反対になんだかシラケて寒かったドイツ
もちろんG20のお話でこれはと言った成果がないまま閉幕です
参加国が有する利害関係があまりに食い違い過ぎて争点定まらず
おまけにこんな限られた時間内に合意できる事項なんてあるはずなし
事前の根回し、果たしてどこまでされてたのやらと大きな疑問です



ボーナス・サタデーだったのか久しぶりのデパートは大賑わいでした
身の回りの品の補充と外食をと少しは涼しくなった夕方からの出動
作戦成功で駐車場へもすんなり入場でき妻も据え膳で家事小休止です

それにしても行列の有無で人気の度合いがハッキリしてたレストラン街
その分かれ目っていったい何なんだろうと考えを巡らせてると
思ったよりも早く順番が回って来たようでした

nice!(25)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

着信アリ [多事の抽斗]



024 (400x600).jpg



最近とんと活字から遠のいていたから久し振りに本屋を覗く
朝の通勤時のバスと電車の中、そして昼食後の余り時間だけだけど
これで結構読めてしまうから次から次へと品を変えていける
勿論、電車内での拇指球&小指球によるバランス運動も忘れずに
シーズンは棒に振ってしまったからその分今シーズに気合を注入する



都議会議員選における自民党の大敗因総括のコラムを読んでいて
やはり安倍首相自らのタイムリーエラーが厳しく指摘されていた
ふたつの学園醜聞に対する対応で疲弊しきっていたのか
国会答弁や応援演説で目立った失言の数々はまこと聞き苦しいの一言



極めつけが演説に集まった聴衆のヤジに思わず発した一言と指さしのオマケ
カリフォルニア州知事時代のシュワちゃんが生卵を投げつけられた時の一言
「ベーコンも頼むぜ」みたいな粋な返しが出来なかったものか
最近やけに苛立ってる安倍さん、人気芸人から返しの極意を盗むべし



未登録者という音声ガイダンスと共に携帯の着信呼び出しだったので
出ようと画面にタッチしかけたところで切れてしまいました

+675 ・・・・ ・・・・ パプアニューギニアという表示

誰だ~いったい???と大きな疑問に包まれながら記憶を辿ってみると
おっ、そう言えば居たな、うちのチームにここの出身者が



確か左フランカーだったあのボブ・マーリーのクローンみたいな男
名前は思い出せないが走るリズムがどこかレゲイっぽかったな
ドレッドヘアにジャマイカ国旗色のニット帽じゃあ暑すぎるだろにとちょっと心配も
なんて回想してもこの番号知ってるわけないやんと我に返りそのまま放置



案の定、今この手の電話が多くかけ直すと高額料金発生しますと注意喚起中でした
実態は掴めていないようだがある意味一種の詐欺ですね
通信会社の誰かが試しにかけてみると確かに英語で応答するらしい
正規料金との差額がどうやら何者かに搾取されているようです
みなさん、くれぐれも返信しないで下さいよ

nice!(26)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -